ヴェゼル

ヴェゼルのホイールをカスタムしてマッチングと乗り心地を検証!

2018/08/14

ホンダのクロスオーバーSUV「ヴェゼル」は、良くも悪くも固めの乗り心地が特徴のひとつです。

しかし、ホイールをカスタム=交換することで、乗り心地が向上する可能性は十分あります。

そこで、ヴェゼルのホイールをカスタムする場合のマッチングと、乗り心地の変化を検証してみました。


スポンサーリンク

ヴェゼル純正ホイールのサイズは?

まず、ヴェゼル各グレードの純正ホイールのサイズを紹介します。

  • ・ハイブリッド 16インチスチール
  • ・ハイブリッドx 16インチアルミ(※17インチアルミをメーカーオプション設定)
  • ・ハイブリッドz 17インチアルミ(スポーツタイプ)
  • ・ハイブリッドrs 18インチアルミ
  • ・g 16インチスチール
  • ・x 16インチアルミ
  • ・rs 18インチアルミ

上級グレードになるほど、ホイールサイズが大きいことが分かります。

ただ、大径ホイールは見栄えが良い反面、装着タイヤの扁平率が高くなるので、サスペンションのセッティングが同じなら乗り心地の面では不利になります。

ヴェゼル16インチホイール 価格と乗り心地と燃費は?

ヴェゼルのホイールを交換したい場合、一部グレードに設定されているメーカーオプションのほかに、ディーラーオプションから選択することも可能です。

ヴェゼルのディーラーオプションのホイールには、16インチアルミも設定されています。

仕上げはブレードシルバー塗装で、価格は4本で69,120円ですが、そのほかにホイールナットも必要になります。

ヴェゼルにディーラーオプション設定されているホイールナットの価格は、20個セットで3,780円なので、ホイール代と併せた総額は72,900円です。


また、オプションではなく社外品という選択肢も勿論ありますが、価格は約2万円から8万円までとかなり幅が広くなっています。


【ホンダ ヴェゼル(RU系)2013~】 ホイール:WEDS ヴェルヴァ スポルト_ディープメタル 6.5-16 5/114 タイヤ:DUNLOP エナセーブ RV504 215/60R16 (16インチ アルミホイールセット)

「みんから」のパーツレビューを調べると、ヴェゼルのホイールを純正の16インチから社外品の16インチに交換したケースがありますが、乗り心地や燃費の変化はほとんど無いようです。

一方、純正の17インチから社外品の16インチにインチダウンしたケースもあり、この場合は乗り心地が改善されたというレビューもあります。


スポンサーリンク

ヴェゼル17インチホイール 価格と乗り心地と燃費は?

次に、ヴェゼルのホイールを17インチに交換した場合の乗り心地や燃費と、価格を検証してみます。

ホンダがヴェゼル用に用意している17インチアルミホイールには、メーカーオプションとディーラーオプションがあります。

メーカーオプションの価格は、149,900円(4本セット)です。


17インチ 4本セット タイヤ&ホイール YOKOHAMA (ヨコハマ) BluEarth (ブルーアース) RV-01 215/55R17 HONDA (ホンダ) VEZEL (ヴェゼル) 純正 17×7J(+55) PCD114.3-5穴

一方、ディーラーオプションは4本86,400円のブレードシルバー塗装、129,600円の切削/
プラウドシルバー塗装、181,440円のスパッタリング仕上げの3種類があります。

また、社外品も多数ありますが、価格は4本3万円台から14万円台までとピンキリです。


レイズマルカホイールズ ホイール BROCKEN DS55 17 x 7.0 55 5H 114.3 ハイパーメタルシルバー/ミラーカット


CROSSSPEED CR7 軽量ホイール Laufenn S FIT AS LH01 215/55R17 17インチ サマータイヤ & ホイール 4本セット ヴェゼル etc

ヴェゼルのホイールを17インチにカスタムするケースとしては、純正16インチをインチアップするケース、純正17インチから社外17インチに交換するケース、純正18インチをインチダウンするケースの3つがあります。

まず、インチアップしたユーザーからは、燃費が1km/lほど低下したというレビューがあった一方で、燃費に変化はないというレビューもありました。

また、乗り心地の面では、一部のユーザーから大差無しというレビューが報告されています。

次に、純正17インチを社外17インチに交換したユーザーからは、乗り心地が固くなったというレビューがある一方で、ギャップを乗り越えたときの突き上げ感が減った、というレビューもありました。

燃費に関しては、ホイールの軽量化に伴い1km/lほど向上したという報告があります。

また、インチダウンしたユーザーもいるはずですが、みんからのレビューはありませんでした。


スポンサーリンク

ヴェゼル18インチホイール 価格と乗り心地と燃費は?

続いては、ヴェゼルのホイールを18インチに交換した場合の乗り心地や燃費と、価格を検証してみます。

ヴェゼルに設定されているディーラーオプションのホイールのうち、18インチは3種類あります。

価格は、切削/プラウドシルバー塗装仕上げと切削/ベルリナブラック塗装仕上げが4本181,440円、スパッタリング仕上げが4本207,360円です。

社外品も多数あり、価格は4本約4万円から17万円となっています。


【ホンダ ヴェゼル(RU系)2013~】 ホイール:WORK エモーション T7R_ホワイト 7.5-18 5/114 タイヤ:FALKEN ZIEX ZE914F 225/45R18 (18インチ アルミホイールセット)


【適合車種:ホンダ ヴェゼル(RU系)2013~ サマータイヤセット】 FALKEN ZIEX ZE914F 225/45R18  夏用タイヤとホイールの4本セット アルミホイール:WEDS レオニス NAVIA 06_マットブラックリムポリッシュ 7.0-18 5/114 (18インチ サマータイヤセット)

ヴェゼルのホイールを18インチにカスタムするケースとしては、純正16インチまたは18インチからインチアップするケースと、ハイブリッドrs/rsを純正18インチから社外18インチに交換するケースとがあります。

まず、インチアップしたユーザーからは、突き上げ感が大きくなったというレビューがある一方で、乗り心地に変化は感じない、むしろ乗り心地が改善されたというレビューもありました。

燃費の面では、特に変化無しというレビューが1件あったのみでした。

ハイブリッドrs/rsの純正18インチを社外18インチに交換したユーザーも大勢いましたが、乗り心地や燃費に関するレビューは無いので、特に変化無しということなのでしょう。

ヴェゼルのホイールとタイヤのマッチングについて

ヴェゼルのホイールを交換する場合は、タイヤとのマッチングを図る必要があります。

ホイールのインチアップやインチダウンをする際、適切なサイズのタイヤを装着しないとタイヤの外径が変わってしまい、車速やオドメーターの表示が狂ってしまう上、車検に通らないケースもあるので要注意です。

ホイールをインチアップした場合は扁平率の低いタイヤ、逆にインチダウンした場合は扁平率の高いタイヤを装着し、タイヤの外径がほぼ同じになるようにすることが大切になります。

例えば、ヴェゼルハイブリッドxに標準装備されているホイール&タイヤは16インチホイール+215/60R16タイヤですが、メーカーオプションの17インチホイールを選択すると、タイヤは215/55R17という扁平率の高いものが付いてくるのです。

また、ホイールを交換する場合は、ホイールの締め付けトルクも重要なポイントになります。

ホイール交換をショップに依頼する場合は心配ありませんが、ネットでホイールとタイヤのセットを購入し、交換は自分で行う場合は、必ず規程トルクを守ることに留意する必要があります。


スポンサーリンク

まとめ

ホイールをカスタムすることは、車好きにとって大きな楽しみのひとつです。

しかし、ヴェゼルは乗り心地が固めなので、これ以上乗り心地を悪化させないために慎重なホイール選びが必要になります。

乗り心地を維持したい、あるいは改善したい場合は、なるべくインチアップは避けた方が良いでしょう。

また、バネ下荷重が軽くなるとサスペンションの動きが良くなり、乗り心地も向上するので、なるべく軽いアルミホイールへの換装がおすすめです。



-ヴェゼル