あなたの車生活に寄り添った車関係の情報サイトです。

洗車グッズ 洗車

シュアラスタースピリット+ポリッシャーで水垢と小傷が消えた!

2019/10/23


あなたは車の傷や水垢を落とすのに何を使っていますか?

大抵の場合コンパウンドを使用すると思いますが、ボディに傷をつけてしまう恐れがあります。

そこで紹介するのがシュアラスタースピリットという商品です。

シュアラスタースピリットは、素人でも簡単にボディーを綺麗にしてくれます。

またポリッシャーを併用すると更にきれいになります。

それではシュアラスタースピリットの使い方や良いところなどを考察していきたいと思います。


スポンサーリンク

スポンサードリンク

シュアラスター スピリットの使い方

シュアラスタースピリットは傷消しというよりも、コーティング前の下地処理に使用するのが良いでしょう。

スプリットと粘土を使った鉄粉除去

車でドライブなどをすると鉄粉などがつきやすくなります。

特に幹線道路や鉄工所のそば、などの環境に車を駐車している場合にも付着しやすくなります。

まずは鉄粉除去をしなければなりません。

粘土の作業手順

粘土をそのまま使用してしまうと鉄粉を吸着し傷がつきやすくなってしまいます。

ですので水で流しながら粘土を使います。

粘土の使い方について

シャンプーや水洗いではなかなか鉄粉除去が難しいようです。

しかし放っておくと錆の原因になる恐れがあります。

使用手順について

●粘土を使用しやすいような形にする。
●水で流しながら撫でるように鉄粉を除去する。
●水分を拭き取る。

注意点

●冬場は、粘土が硬くなりやすいので水よりもお湯の方がおすすめです。
●夏場は、逆に柔らかくなりやすいので水の方が良いようです。
●使いやすい形に整え、力を入れすぎると傷が入って注意しながら作業をします。
●鉄粉で黒くなった部分を折込むようにしてボディーに傷がつかないようにします。

ボディーがツルツルになったら水分を拭き取って完了です。

スピリットの作業手順

●スポンジにつける。
スピリットをスポンジに適量500円玉の大きさの程度にとります。
●塗装面につける。
一気に全体を施行するのではなく、部分ごとに施行すると磨き忘れがなくなります。
●磨く
塗装面に対して約30cm四方程度の範囲を縦横交互に磨き上げていきます。

この時注意する事は、あまり力を入れて磨かないことです。

傷が入ってしまうので適度な力で作業をしてください。

●拭き取り
洋裁も大部分が乾かないうちにクロスで拭き取ります。

液剤が乾いてしまうと、ムラになってしまうので確認しながら施工しましょう。

擦り傷などを消そうとするとかなりの力をかけないと行けませんが、かけすぎると傷がつくので微妙な力加減が要求されます。

この作業を完了すると軽いこすり傷や水垢は取れているはずです。


スポンサーリンク

シュアラスター スピリットの種類

シュアラスタースピリットには、「スピリットクリーナー ライト」「スピリットクリーナー ダーク」の2種類があります。

スピリットクリーナーダークは「研磨剤の粒子が細かい」か、もしくは「少ない」ので傷が目立ちやすいブラックなどの塗装に向いています。

ホワイトのボディはシュアラスタースピリットライトを推奨しています。

ホワイトボディの場合は、あまり傷が目立たないので研磨粒子が粗めになっています。

しかし塗装は白だと言ってもホワイト用を使用するにはあまりおすすめできません。

なぜならやはり白とはいえ、傷がつきやすくダークの方で十分細かい傷や水垢が落ちるからです。

シュアラスタースピリットをつけてポリッシャーで磨く

電動ポリッシャーについて

電動ポリッシャーには、シングルアクションとダブル(ランダム)アクションの2種類があります。

●シングルアクション

・回転式のみで研磨能力が高い。
・割と深い塗装面の傷の修正に適しています。
・単純な回転式なので均等に力が入りにくく磨きムラができやすいです。

●ダブル(ランダム)アクション

・回転式+上下の振動によって磨くのが特徴
・磨き傷がつきにくいのとムラができにくいので素人にでも扱いやすいのが特徴です。
・いずれにせよ電動ポリッシャーを使用すると手作業よりも断然早く綺麗に仕上がります。

手で磨いてしまうと、どうしても力が均一にかからずムラができてしまい、さらに作業時間がかかってしまいます。

磨きの専門業者にポリッシャーで作業してもらうと5万円から10万円はします。

ですから自分で電動ポリッシャーを購入して作業するのが良いでしょう。

電動ポリッシャーは、3千円くらいから4万円まで色々ありますが、予算が許すのであれば前述したようにダブル(ランダム)アクションの物が良いでしょう。

created by Rinker
リョービ(Ryobi)
¥8,900 (2019/11/22 07:18:16時点 Amazon調べ-詳細)

シュアラスター スピリットは、傷消コンパウンドとして使えるか?

シュアラスタースピリットは、あくまでも水垢落としが専門なのでキズ消し効果はあまり期待できません。

研磨粒子が超微粒子レベルということなので、あくまでコーティングなどの下地処理に使用するという感覚です。

浅い傷に対しては、ある程度効果がありますがいずれにせよある程度力が入るので作業は大変です。


スポンサーリンク

シュアラスタースピリットでウォータースポットは除去できるのか?

前述したようにシュアラスタースピリットは、水垢取りを主な目的としているのでウォータースポットやイオンデポジットのような頑固な汚れは落ちづらいです。

ウォータースポットやイオンデポジットを落としたい場合は、専用のイオンデポジット除去剤を使用することをお勧めします。

イオンデポジット除去剤は、研磨剤は入っていませんが化学反応で分解して落としているようです。

シェアラスタースピリットで水垢は落とせるのか?

車についた水垢は、主に雨や水道水が原因ですが、普通の洗車では落ちにくいです。

つまり普通のカーシャンプーでは落とせないのです。

そこでお勧めしたいのがシェアラスタースピリットです。

スピリットは、超微粒子コンパウンド配合しており水垢を傷をつけずに滑らかに落とすクリーナーです。

コンパウンドは研磨成分を含んでいますが、更にシリコンを配合しているので仕上がりがきれいです。

塗装の光沢がよみがえりとても美しく仕上がります。

みんカラの購入者口コミ

ボディの下地処理はもちろん
水垢も落とし、小キズも消せる
なんて最高やん。
今回は1ヶ月ぐらい前に
鳥糞爆弾をボンネットに
くらって処理を失敗し、
傷になってしまったのを
なんとかせねばと
やってみたらキズが消えました。

https://minkara.carview.co.jp/userid/1836214/car/1365138/10081951/parts.aspx

 

洗車をし、拭きあげた後にいつも思うのが…

「水アカ」と「小キズ」。。。

アテンザのボンネットはデカく、黒ボディという事もあって小キズや水アカ、イオンデポジットが凄い目立つ!
特に最近、ボンネットの水アカなどが酷く、折角洗車してもちょっと残念な気持ちになってしまいます。

という事でみん友さんにオススメされたこの商品を買ってみました。

【総評】
コーティング前の下地作りと小キズ消しにお手軽で最適。
水アカや頑固な汚れ、小キズもすぐに落ちてボディはツルツル!

【満足している点】
よく伸びる。
黒スジ、水アカ等軽く擦るだけで落ちる。
すぐ乾き拭き取りも楽チン。

【不満な点】
特になし!

minkara.carview.co.jp/userid/2663506/car/2567064/10069917/parts.aspx

 

・スポンジは目の粗い方(柔らかい方)を使います。途中でスポンジの仕様が変わったのか、使用面の厚みが薄くなっているように見えます。

・水分が残っていると磨きにくく効果も薄い(液剤が流れる)ので、軽く洗車した後に一度拭き取る必要があります。

・効果としては、弱め(番手の大きいのを薄めた様な感じ)のコンパウンドと言った感じでした。深めの線傷や水垢を相手にすると「ポリッシャーとコンパウンドでやった方が早いじゃない」と思ってしまいます。その代わり、やりすぎる心配が減るので、その辺りのバランスが良いとも考えられます。

・ゼッケンを貼った際に残ったテープの糊(の残骸)は取れません。(これは仕方が無い)

・この後に洗車→コーティングと行ったところ、前回より綺麗な映り込みが見られました。下地作り用として、一定の効果がある様です。

・お値段もソコソコなので、これでダメならコンパウンド+ポリッシャーか、高いケミカルにするつもりで試すのは悪くない様に思われます。殿堂入りと騒ぐほど、ありがたい商品では無いですね。

https://minkara.carview.co.jp/userid/387838/car/295886/10003819/parts.aspx

シュアラスター スピリットは拭き取れない。

シュアラスタースピリットは、うまく塗れていないと乾いた時に拭きムラが出てしまいます。

逆に拭き取るのが早すぎるとベタベタした液体が残ってしまい、なかなか拭き取ることができません。

しかし、クロスを水に濡らして固く絞り拭いてみるとそこそこ綺麗に拭き取ることができました。

しかし乾ききらないうちに拭いてしまうとクロスにスピリットがついてしまうので拭きづらくなります。

そんな時は、クロスを何枚か用意して常に綺麗な面で拭き取るようにします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

シュアラスタースピリットはコンパウンドが入った研磨剤です。

しかし細いこすり傷や水垢取りが目的の液剤ですので、ウォータースポットやイオンデポジットなどの頑固な汚れは落ちづらいようです。

とはいえ研磨剤が入っているのは確かなので、あまり力を入れてゴシゴシこすらない方が良いようです。

割と深めのキスを消すには結構力が必要なのでそういう場合は、電動ポリッシャーを使用することをお勧めします。

電動ポリッシャーを使用すると、作業が楽になるのと「塗りムラ」「拭きムラ」ができにくいというメリットがあります。

私の記事が参考になりましたら幸いです。

 

-洗車グッズ, 洗車