新車購入

新車購入の大幅な値引き額を引き出す交渉方法の奥義とは?

2018/07/20

新車をなるべく安く購入したいのなら努力を惜しんではいけません。

たとえ買いたい車が自分の中で決まっていたとしてもです。

一刻も早く車に乗りたい気持ちは分かりますがそこは抑えてください。

ガゼルも実は面倒くさがりで、気が良すぎるので交渉ごとは苦手です。

クルマを50万円以下で買う奥義を伝授!(動画)

値引きを催促して突っぱねられたら、スゴスゴと引き下がりそうです。

現在は違いますが、若い頃は好きな車ができたら一直線でしたので話になりませんでした。

過去の反省を踏まえて値引きの額を増やす方法を考察していきましょう。


スポンサーリンク

ライバル同士の値引き交渉について

ライバル車同士の値引き交渉の注意点

最も一般的な値引き交渉です。

購入する車種を決めるのに迷っていて、値引き次第で買う車が決まるとセールスマンに思わせることが必要です。

ライバル車や姉妹車を競合させて値引きを引き出したら、ライバル車のセールスマンにそれを伝えます。

更に値引きを引き出す為です。

特に、トヨタと日産はお互いに販売シェアを意識していますしかなり有効です。

現在所有している車がトヨタで、日産車に乗り換える場合(他車取り)このような場合はセールスマンに会社から報奨金が出ることがあります。

俄然セールスマンも気合が入ってきます。

ライバル車同士で値引きの交渉をするのな、ら相手の車種の知識がないといけません。

当然ですが、セールスマンが交渉できる金額にも限界はあります。

あまり値引きを強要せず、ある程度の値引きで妥協することも必要です。

購入してからもずっとお付き合いが続くのですから、セールスマンと良い人間関係を構築しておくことも大切なことです。

例えばどんな車種があるか

ミニバンなら

日産セレナとトヨタヴォクシー

トヨタシエンタとホンダフリード

軽自動車なら

スズキワゴンRとダイハツムーヴ

ホンダNボックスとダイハツタント

姉妹車同士の値引き交渉について

姉妹車の現状

現在はメーカー 間の相互依存が進み姉妹車(OEM)が増えてきました。

OEM車を選択する方は少ないでしょうが、値引きの交渉には使える場合もあります。

基本的には同じ車なので競争が成立します。

例えば、「スズキのハスラー」と「マツダのフレアクロスオーバー」など、とにかくこのデザインが気に入っているので別にマツダのフレアクロスオーバーでもいいんです。

と言ったことをセールスマンに伝えることができれば、スズキのセールスマンも値引きに応じる可能性が大きくなってきます

別にハスラーじゃないといけないというわけはない、とセールスマンに思わせることが大事です


スポンサーリンク

姉妹車にはどのような車種があるか

日産デイズルークスと三菱eKスペース

スズキハスラーとマツダフレアクロスオーバーなど

同じ車種同士の値引き交渉について

同じ車種

同じメーカーでも販売店が違うのなら競合になります。

例えばトヨタならトヨタ店、トヨペット店、ネッツ店、カローラ店です。

これらはライバル店同士なので値引き交渉が出来ます。

一般的に値引き交渉は同じような機能を持った車種同士で行います。

しかし時にはミニバンとSUVなどといった違うジャンルの車を競合させる場合があります。

それはそれでセールスマンに正直に伝えて交渉させてもらいましょう。

車の下取り金額

これは競合というわけではないですが、実質的な値引きを引き出す方法として車を下取りに出す方法があります。

ディーラーでは積極的に下取りはやっていません。

基本的には新車を買っていただく代わりに乗っていた車を引き取らせていただくといったスタンスです。

一方、車の買い取り専門の業者は車を仕入れるのに力を入れていますので少しでも多くの車を買い取ろうとします。

下取りと買取りでは、査定にかなりの差が生じる事も普通にあります。

ですので下取りに出す前に買い取り業者で査定をしてもらって、自分の車の大体の相場を把握しておくことが大切です。

買取業者は中古車市場に精通していますのでからなり正確な金額を出してきます。

もちろん買取業者の方がはるかに金額が上でしたらそのまま買い取ってもらって現金化してもいいでしょう。

最新の愛車の査定相場は、インターネットでも調べる事が出来ます。

愛車の査定を無料でしてくれるサイトがあります。

愛車 査定 と検索すればかなりのサイトがヒットします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

値引き交渉で大切なことはまず自分の欲しい車のこと 把握することが大事になります。

例えばハスラーが欲しいと思った時にキャストとの比較が自分の中でできるのかということです。

ハスラーのどこが良いのかキャストとの違いはどこにあるのかを把握しておくことが大切です。

ハスラーがどうしても欲しいと思ってもそれは言ってはいけません。

それはセールスマンの思う壺となり無駄なことです。

大切なことはセールスマンに対してあなたがどれほど真剣なのかを伝えることです。

あなたが本気度を示せば、セールスマンも真剣に答えてくれると思います。

要するにあなたが自分が欲しい車のライバルの情報を、十分に把握しておけば値引き交渉もすんなりいくはずです。

ライバルの調査をするのは面倒くさいことですがその手間を惜しんでは大幅な値引きを獲得することはできません。

私の記事が参考になりましたら幸いです。



-新車購入