あなたの車生活に寄り添った車関係の情報サイトです。車の紹介から洗車、車の整備まで網羅した情報を提供します。

セレナ

日産セレナの納車は時間がかかる?納期を早める方法はあるの?


セレナは人気の車種だけに納車されまでに時間がかかりそうですがどれだけかかるのでしょうか?

セレナの購入者の口コミを見ますと3ヶ月もかかったという方もいらっしゃるようです。
本当のところはどうなのでしょうか?

今回は日産セレナの納期について考察していきたいと思います。



スポンサードリンク

新型セレナの現在の納期は

新型セレナの納期はどのくらいになるのでしょうか?

一般的な乗用車については約2ヶ月というのが相場です。
しかし新型セレナは人気車種で販売も好調なので2、3ヶ月はかかるとのことです。

新型セレナにはオーテック仕様と e-POWER が販売されていますが、これらが好評なのでその影響で納期に遅れが生じています。

9月に注文した場合は12月~1月になるということになります。

セレナのグレードの中でも e-POWER は人気が高く、注文が殺到していますので生産の方が追いついて行かない状態だそうです。

ですから e-POWER に限っては +1ヶ月程度を見込んでいないといけない状態です。

セレナの納期は確認できるの?

新型セレナを注文してから納車されるまでどれくらいかかるのか気になりますよね。
納期を確認する方法はあるのでしょうか?

●日産の公式サイトでチェックする。
●ディーラーの営業マンに聞く。

まず日産の公式サイトでチェックする方法ですが、日産の公式サイトでは納期に問題が生じると情報を公開しています。

新型のセレナは日産の看板商品なので、日産としても納期をできるだけ遅らさない努力をしています。

次にディーラーの営業マンに聞く方法です。

新型セレナをディーラーで購入しても納期の連絡はすることはできません。
人気車種ということもあって確実な納期を答えることはできないのです。

ですが直近のリアルタイムで情報を確認することができるはずです。

生産開始はいつなのか?
完成するのにどのくらいかかるのか?
工場から発送されるのはいつなのか?
店舗に到着するのはいつ頃なのか?

これらの情報はディーラーで確認することができます。
ですから情報を知りたい方はディーラーの営業マンに逐次連絡をして確認しましょう。

特に新型セレナは人気車種ですし、日産の看板車といってもいいほどですから納期に遅れが生じる可能性は高いです。



セレナの納期を早めることはできるのか?

新型セレナは人気車種ですので3ヵ月は納期はかかる可能性があります。
でも3ヶ月も待てないという方は当然いらっしゃると思います。

しかし3ヶ月といってもあくまでも一つの目安ですから、予定よりも早く納車されることももちろんあります。

人気があるグレードを購入する

納車を早める方法の一つが人気グレードを選ぶことです。
現在セレナで人気ナンバーワンのグレードは e POWER ハイウェイスターです。

このグレードを選ぶ根拠としては、人気グレードですから生産ラインをフル回転しています。
ですから早く店舗に納品することができるのです。

さらに人気グレードだと製造に早く着手することができるということもあります。

少しでも早く新型セレナに乗りたいなら人気グレードを選ぶと言いでしょう。

キャンセル車を購入する

納期を早める方法としてキャンセル車を購入すると言う方法もあります。

新型セレナは人気車種で販売台数の多いです。
ですからキャンセルする人も多いのです。

ですがディーラーとしては長期間店舗に在庫を置きたくないわけです。
そうなると営業マンは早く在庫を処理したいために、商談の時にキャンセル車の話を出すことがあります。

ですから最初から営業マンに「キャンセル車がありましたらそれでも構いませんよ」と伝えておけばキャンセル車が手に入ることがあるかもしれません。

そうなると予定よりも納期が早くなるということになります。

キャンセル車を購入する場合に注意したいことは基本的にキャンセル車は中古車市場に流れます。
ですからそういう情報を得るためにもディーラーの営業マンとは仲良くしていく必要があります。
中古車市場に流される前にゲットしなければならないからです。

営業マンと仲良くなればキャンセル車の情報もいち早くキャッチできるというわけです。

未使用車を購入する

登録済みの未使用車を選ぶことも新型セレナの納期を短くする一つの方法です。
いろんな理由でナンバー取得はしたけれども、使用されてない車のことです。

ディーラーが販売台数を稼ぐために取る手段ですが、自社で車を購入して「名義登録」「ナンバー取得」を行い、その後中古車市場に販売するということをしています。

通常そのようなことをしたら赤字になると思うかもしれません。
しかしこれにはからくりがあって、ディーラーはメーカーから販売奨励金というものが支払われます。

例えばメーカー側から「あと8台売れば販売奨励金が出ます」という報告があればディーラーとしては報奨金が欲しいわけですから、自社で8台を購入して中古車市場に販売するという方法を取るのです。

もちろんこの方法で赤字が出ないことはないのですが、それよりも販売奨励金の方がずっとメリットは大きいのです。

すでにナンバーを取得しているので新車とは言えません。
ですが状態は新車に近いわけですから、新型セレナをすぐに欲しい方は魅力的なのではないでしょうか?

新型セレナの登録済み未使用車は中古車販売店のホームページで確認できます。

展示車や試乗車を購入する

その他の方法として展示車や試乗車を狙う方法があります。
ディーラー系の中古車販売店に並ぶことがあります。

展示車は定期的に変わりますから、ディーラーの営業マンに「展示車や試乗車が出たら教えてください」と頼んでおきましょう。



セレナの納車待ちの間にできることは?

新型セレナが納車されるまでに何かやることがあるのか、疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。

納車を待っている間に確認しておいた方が良い事項があります。

●書類の準備
●任意保険への登録

購入に必要な書類というのは、だいたいディーラーが代行してくれるものですが時間がある人は自分でやるのも良いでしょう。

書類関連の代行は手数料がいりますので自分でできることがあればやった方が得です。
自分でやることで新型セレナを安く買えたと思えばいいのではないでしょうか?

自分でやれる書類の準備としては車庫証明と土地借用関連の書類です。
書き方がややこしくてよくわからないのであればディーラーの営業マンに聴くと良いでしょう。

また任意保険の加入については、納車してすぐに運転するのであれば準備する必要があります。

任意保険の加入手続きについては特に時間はかかりませんが前もって準備しておけば安心です。



セレナ納車まとめ

新型セレナはもともと売れ筋の車ですが e-POWER が投入されたことによって、更に人気に拍車がかかってしまい納期が遅れ気味です。

そこで新型セレナを早く手に入れるために、展示車屋登録済み未使用車を狙うのも一つの手ですが自分が希望するグレードやカラーとは違う確率が高いです。

妥協できるのであれば狙うのも良いでしょう。
しかし妥協して購入した後後悔するのであれば、納車を待った方が良いのではないでしょうか?

予算があるのであれば人気グレードの e-POWER ハイウェイスターなら通常のセレナより納期は早くなるでしょう。

私の記事が参考になりましたら幸いです。

-セレナ