あなたの車生活に寄り添った車関係の情報サイトです。車の紹介から洗車、車の整備まで網羅した情報を提供します。

セレナ

セレナの燃費をライバル車と比較した!燃費向上の施策とは?

2018/11/22


セレナは新型になって燃費は良くなったのでしょうか?

ミニバン自体は重量もあってあまり燃費がいいわけではありません。
ですが最近のミニバンはハイブリッドの設定もあって燃費が向上してきています。

そこで今回は、新型セレナの燃費をライバル車と比較して向上したのか考察していきたいと思います。



スポンサードリンク

セレナの燃費は良いの?

新型セレナはガソリン車とハイブリッドと e POWER 車があります。

まずはガソリン車の新型セレナの燃費です。

グレードと駆動方式によって燃費は異なってきます。

グレード 2WD 燃費(カタログ)
S 15㎞/L
G、ハイウェイスターG、XVセレクションⅡ、ハイウェイスターVセレクションⅡ 16.6㎞/L
X、ハイウェイスター 17.2㎞/L
グレード 4WD 燃費(カタログ)
G、XVセレクションⅡ、ハイウェイスターVセレクションⅡ 15㎞/L
X、ハイウェイスター 15.8㎞/L

4WDは2WDに比べて燃費は多少悪くなります。

セレナ e POWER 車の燃費はいいのか?

次に新型セレナe-POWERの燃費を見てみましょう。

新型セレナe-POWERのグレードは4種類です。

【グレード 燃費】
e-POWER X
e-POWER XV
e-POWER ハイウェイスター
e-POWER ハイウェイスター V
どのグレードも燃費は26.2km/Lです。

数値を見てもらえればわかるように、新型セレナではガソリン車よりも e POWER の方が燃費は断然いいです。
ちなみに旧型と比べますと C 26の燃費は16.0 km/L 、新型セレナ C 27は17.2 km/L
になります。

ですから新型セレナは旧型セレナ比べて燃費を向上したと言えます。

ご存知の方もいるかもしれませんが新型セレナには燃費を向上させるシステムが備わっています。

それが S ハイブリッドです。

純粋なハイブリッドよりも簡単なシステムです。
ブレーキを作動した時にエネルギーが発生しますがそれを利用して蓄電します。
そしてアイドリングストップからの再始動や発進時にエンジンのアシストを行います。

プリウスなどの純粋なハイブリッドと違ってそこまで燃費は良くはなりません。
しかし純粋なガソリン車と比べると燃費は向上しています。

さらにシステムがコンパクトでシンプルなので価格も据え置きになっています。



セレナの実燃費は?

セレナの燃費を紹介しました。
しかしそれはメーカーが発表しているカタログ上の燃費であって実際の燃費ではありません。

それでは実燃費はどの程度になるのでしょうか?

実際の燃費とカタログ上の燃費は違います。

カタログ上の燃費は、測定条件のかなり良い状況で計っていますので実燃費より数値は良くなるはずです。

実際にはそんな良い条件下で走れることはないので、カタログ値を鵜呑みにしてはいけません。

実際に新型セレナを購入した方の口コミを表にまとめてみました。

ここでは、新型セレナのオーナさんの口コミをもとに実燃費を表にまとめてみました。

新型セレナ(ガソリン車) 旧型セレナ(ハイブリッド車)
カタログ値:17.2㎞/L 26.2km/L
市街地:11.5km/L 15.4km/L
郊外:13.9km/L 17.6km/L
高速道路:16.6km/L 18.0km/L

市街地は信号などがあり発進と停止を繰り返しますので燃費が悪くなるのは仕方がありません。

それでも燃費は比較的良いと思います。

実燃費はまずまずといったところでしょうか。

それでは気になる新型セレナ購入者の燃費の口コミをご紹介いたします。

街乗り程度なら

主に街乗りに使用していますが、燃費はだいたい10km程度です。
条件がよければ12kmぐらいはいくのではないでしょうか?
まあミニバンですのでこの程度の収益になるのではないでしょうか?

カタログ値とは大きく違う

エルグランドと大して燃費は違わないですね。
街乗り9km高速で12kmぐらいです。
カタログ値が17kmでしたのでこれだけ違うと不満が残ります。

そこそこ満足

市街地で10キロ郊外で15キロ高速道路で17キロ程度です。
特に燃費がいいわけではないのですがそこそこ満足しています。

良くも悪くもない・・・

友人のセレナを1日借りてで乗ったのですが、率直に言うと購入したくない車だと思いました。
乗り心地も言い訳でもないでし加速性能も良くありません。
肝心の燃費もそこそこでとても良いというわけではありませんでした。

Sハイブリッドはおまけみたいなもの

Sハイブリッド車を購入しましたが燃費が良いわけではなくがっかりしました。
図体がでかく重量が重いので仕方ないのかなと思いました。
Sハイブリッドはおまけ程度のものですね。

新型セレナの口コミの評価について

口コミの中には満足したという意見は見られません。
辛口の意見が多かったように思います。

燃費が良いというわけでもないが悪いというわけでもないという中途半端な意見が多く見られました。

ずうたいの大きいミニバンですから、燃費が悪いのは致し方ないところかもしれません。

しかし家族で利用する方がほとんどなのですから、もっと燃費を頑張ってほしいものです。



セレナの燃費を向上させる方法について

1:アクセルの踏み方

急激にアクセル踏み込んで一気に速度を上げてしまうと燃料が一気に減ってしまう恐れがあります。

オートマ車の蝿はゆっくりアクセルを踏み込んで回転数が上がってからアクセルを少し戻します。
このような運転を心がけましょう。

2:無駄な荷物は積まない

皆さん見落としていらっしゃるかもしれませんが自分の体重を減らすことが燃費向上につながるということもあります。
できるだけ重量を軽くして車の負担を軽減するということです。

車に常時積んでいる荷物で使わないものは極力おろしておくことが燃費向上につながります。
案外積みぱなしの荷物ってありますから気をつけましょう。

3:エンジン添加剤を使用する

フューエル添加剤を使用すると燃費が向上するという結果が出ています。
少し高価ですが試してみるのも良いと思います。
下記の商品を参考にしてください。

セレナの燃費をライバル車種と比べてみた。

新型セレナのライバル車として

トヨタのノア、ヴォクシー、エスクァイア
ホンダのステップワゴン

4車を比較してみました。

車種名(2WD) 燃費 車種名(4WD) 燃費
日産セレナ 15.0~17.2km/L 日産セレナ 15.0~15.8km/L
トヨタ ノア 16.0km/L トヨタ ノア 14.8~15.0km/L
トヨタ ヴォクシー 16.0km/L トヨタ ヴォクシー 14.8~15.0km/L
トヨタ エクスクァイア 16.0km/L トヨタ エクスクァイア 14.8~15.0km/L
ホンダ ステップワゴン 15.4~17.0km/L ホンダ ステップワゴン 15.0~15.4km/L

そんなに差はありませんが、新型セレナが最も燃費が良いという結果が出ました。

次に新型セレナ e POWER とライバル車を比較してみました。

車種名 燃費
日産セレナ e-power 26.2km/L
トヨタ ノア ハイブリッド 23.8km/L
トヨタ ヴォクシー ハイブリッド 23.8km/L
トヨタ エクスクァイア ハイブリッド 23.8km/L
ホンダ ステップワゴン ハイブリッド 25.0km/L

ライバルメーカーのハイブリッド車の燃費はいいのですが、新型セレナの方がさらに燃費が良くなっています。



セレナ燃費まとめ

いかがでしたでしょうか?

わずかな差ですが新型セレナがライバル車の燃費を上回りました。
新型セレナは旧型のセレナより燃費が向上しています。

こういった点から新型セレナはおすすめです。

さらに新型セレナ e POWER ではガソリン車よりも燃費は格段にいいです。

そしてe POWER ならではの装備も満載ですから新型セレナ e POWERを選んで後悔はしないでしょう。

私の記事が参考になりましたら幸いです。

-セレナ