あなたの車生活に寄り添った車関係の情報サイトです。車の紹介から洗車、車の整備まで網羅した情報を提供します。

セレナ

セレナの黒はどうよ?白色との比較とキズと汚れの落とし方を伝授!

2018/12/12


大人気の日産のミニバンセレナは使い勝手がよくファミリー向けです。
しかし力強さの中にスタイリッシュさを併せ持った魅力的なエクステリアデザインを持っています。

スタイリッシュなエクステリアデザインを際立たせるためには、ボディカラーを選ぶことも重要なポイントになります。

ガゼルがセレナに最も似合うボディカラーを選ぶとすればダイヤモンドブラックです。
セレナの黒はとても落ち着いてかっこいい車に見えます。

セレナの黒はボディカラーの中でも1、2位を争う人気色になっています。
それだけセレナの黒は人気が高いということです。

でも黒色の車は傷や汚れが目立つので心配している人もいるのではないでしょうか?
特に黒色の車を購入したことがない方は不安になると思います。

そこで今回はセレナの黒がなぜかっこいいのか?
黒色の車についた傷や汚れをどのように落としたらいいのか?
もうひとつの人気色である白とどちらを買うか迷った場合にどちらを選べば良いのか解説します。




スポンサードリンク

セレナの黒はなぜかっこいいの?

セレナの黒はどうして人気があるのでしょうか?
またどうしてかっこいいと思うのでしょうか?

セレナのエクステリアデザインはサイドに特徴があります。
滑らかなキャラクターラインが入っていて彫刻的なイメージが感じられます。

さらに前から見ると V モーションと呼ばれる日産独特のデザインのフロントマスクはとても精悍に見えます。
こういったセレナのデザインには黒がとても似合うと思うわけです。

さらにヴォクシーなセレナのスタイリングには威圧感を与える黒がとても相性がいいと思います。

そして黒は高級感を感じさせる色ですのでセレナを他のライバルのミニバンとは違ったイメージにすることができます。

というわけでガゼル的にはセレナには黒がよく似合うと考えています。



セレナのボディカラー黒と白どちらが良い

セレナのボディカラーはダイヤモンドブラックの他にブリリアントホワイトパールも人気が高いです。

黒も白もリセールバリューが高いですし飽きがこない色です。
ですからセレナを購入する際には、ダイヤモンドブラックにするかブリリアントホワイトパールにするか迷われる方も多いと思います。

簡単に黒と白との違いを説明しますと黒は収縮色なので小さく見える効果があります。
それに対して白色は膨張色なので実際には大きく見える効果があります。

というわけで安全性を考えると、ボディが大きく見える白の方が歩行者や他のドライバーからよく見え、夜間でも目立ちやすいので良いと思います。

また色的にも清潔感や誠実性を与える効果があるようです。
ですからセレナでも黒よりも白の方が好意的に見られる可能性はあります。

ファミリーカー的なセレナは安っぽい車に思われるかもしれません。
そんな時、高級感のある黒色を選べば威圧感もあるので舐められることはないと思います。

その他に白色は雨降りの後の水垢が目立ってしまい黒色は傷や埃が目立ってしまいます。
さらに黒色は真夏に車内温度が高くなりやすいということもあります。

このように白色も黒色も一長一短ありますのでじっくり考える必要があります。

まとめますと安全性とか夏場の環境を考えるなら白色がいいでしょう。
高級感を出して周囲の車になめられたくないとか、水垢がつくのが嫌だとか言う人は黒色を選ぶと良いでしょう。

セレナの黒は傷と汚れが目立つ

黒色の車は汚れや傷が目立つと言われますが本当のところはどうなのでしょうか?

車に傷がつく要因としては「路上の小石が跳ねて当たる」「障害物に接触する」「洗車機を使用した」「他の車にドアパンチされた」いろんなものがあります。

残念ですが黒色の車はこういった傷が目立ちやすいのです。

また洗車機はもちろんのことですが、自分で洗車する時でもあまりにゴシゴシこすると細かい洗車キズがつくことがあります。

黒色の車はこういった洗車傷がとても目立ちやすいのです。
特に日の光に当てた時には細かい傷まではっきりとわかります。

次に汚れに関しては白色の車みたいに水垢は目立ちませんが、埃や黄砂などが付着するとかなり目立ってしまいます。

しょうがないことですがセレナの黒を購入する時は傷がついたり汚れがついたりするのは考慮に入れる必要があります。



傷を目立たなくする方法(タッチペン)

ボディーなどの塗装面に傷がついてしまった場合修理工場などに依頼すると結構高くついたりします。
なるべく安く済ませたいのなら自分で市販のタッチペンなどを購入して修復することです。

タッチペンを使って傷を目立たなくさせる方法について説明します。

・コンパウンドで周辺を磨く。
・600番のサンドペーパーで傷を磨き、塗装のバリや汚れなどを取り除く。
・アルコールを染み込ませたウエスで汚れや削りカスを落とす。
・傷の周りにマスキングテープを貼る。
・タッチペンをよく振って傷のところに点を打つように塗って行く。
・傷に塗った塗料が乾いて盛り上がるまで同じ作業を繰り返す。
・塗料が完全に乾いたらマスキングテープを外し一週間程度放置する。
・塗料が盛り上がった部分を1000番のサンドペーパーで削る。
・最後にコンパウンドで磨いて仕上げをする。

少し面倒かもしれませんが、この作業を行えば傷がほとんど目立たなくなります。

created by Rinker
ソフト99(Soft99)
¥1,040 (2018/12/13 12:22:36時点 Amazon調べ-詳細)

ソフト99から発売されている「エアータッチ」という製品を使うとスプレー塗装ができます。
エアータッチという製品にタッチペンを装着するだけです。

created by Rinker
ソフト99(Soft99)
¥510 (2018/12/13 12:22:37時点 Amazon調べ-詳細)

塗装作業が楽ですし塗装した後のサンドペーパー磨きが必要なくなります。
さらにキズの場所によってはマスキングテープを貼らなくて良い場合もあります。

エアータッチは500円と安いのでとてもオススメです。

黒い車の汚れの落とし方

黒い車は汚れが目立つからと言って洗車機にかけてしまってはいけません。

現在では洗車機の性能も向上していてブラしそのものはボディーの塗装面を傷つけるほど固くはありません。

しかし他の車を洗車した時に泥や砂がついていることがありそのまま使用するとボディーに傷がつく恐れがあります。
さらに黒い車はその傷が目立ってしまうのです。

基本的には機械洗車に頼らず自分で洗車をするか、ガソリンスタンドでスタッフに手洗いで洗車をしてもらうかどちらかにしましょう。

自分で洗車する場合はよく晴れた暑い日中にするのではなく、朝や夕方など日差しが弱い時に洗車をしましょう。

さらに風の強い日は埃やちりがボディに付着しやすいので、風のない穏やかな日を選んで洗車をしましょう。

洗車の手順

・まずソースでまんべんなくボディに水をかける。
・バケツに水を汲みシャンプーを入れ十分に泡立てる。
・シャンプーの液をスポンジなどにつけ強くこすらないで優しく洗う。
・洗い終わったらホースで水をかけシャンプーを洗い落とす。
・吸水ポリマーや柔らかいタオルで水分を拭き取る。

面倒くさいからと言って最後の拭き取りを怠ると、自然乾燥してしまいウォータースポットの原因となりシミができてしまいます。



セレナの黒はお勧めです。

・セレナの黒はなぜかっこいいのか
・白と黒なら黒を選ぶ理由とは
・黒色の車は傷や汚れがつきやすい
・傷や汚れを落とす方法

これらについて解説してきましたがどうでしょうか?
理解できましたでしょうか?

どの色も何かしら欠点はあります。
セレナの黒もまた然りですが黒色が好きならば少々の欠点には目をつぶりましょう。

黒色の車は手入れが大変だからというわけで購入を断念し、好きでもない色を選んでしまうとかえって後悔してしまう可能性があります。

とにかく色を選ぶのは重要なファクターになりますから、そこを気に入れば多少の欠点は気にならないものです。

私の記事が参考になりましたら幸いです。

-セレナ