あなたの車生活に寄り添った車関係の情報サイトです。

セレナ ミニバン

セレナのアズライトブルーは人気があるのか?シャイニングブルーと比較してみた!


セレナのボディカラー選び悩みますよね。

セレナのボディカラーは全部で12種類あります。
ボディカラーは、セレナを購入することを決めた方でも最後まで悩みますね。

セレナのボディカラーの中でアズライトブルーはどのくらい人気があるのでしょうか?

セレナの青色のボディカラーは、「アズライトブルー」と「シャイニングブルー」ですがどちらを選んだらいいのでしょうか?
アズライトブルーは汚れが目立ちやすいのでしょうか?

これらの疑問について考察していきたいと思います。



スポンサードリンク

アズライトブルーは人気があるのか?

人気で定番の色は、黒か白っていうのは決まっています。
もちろんそれを選ぶのは無難ですしリセールバリューも高いので良いと思います。

しかしその他大勢が選ぶ無難な色よりも、人と違った色を選ぶのも良いのではないでしょうか?

旧型の C 26のセレナでも人気の色はホワイトとブラックとシルバーでした。
4番目に人気があったのはブルー系の色でした。

もちろんブラックやホワイトよりもブルーの方が落ちるのですが4番目ですからかなり良い方です。

ただ明らかに差はあります。

しかし、わざわざスタイリッシュなセレナを購入するのですから変わった色を選ぶのも良いでしょう。

そこでガゼルが一押ししたいのが、アズライトブルーというボディカラーです。

アズライトブルーの特徴とは

アズライトブルーの特徴は明るい感じのブルーではありません。
どちらかといえばシックな落ち着いた色のボディカラーです。

明るい色じゃなく落ち着いた感じのブルーということで男性に人気があります。

落ち着いた色合いのアズライトブルーですが、カタログで見るよりもさらに落ち着いた色合いに見えます。

それはどうしてなのでしょうか?

実際にアズライトブルーのセレナを見ると、見る角度によって色が変わってきます。

角度によっては一般的なブルーよりも黒っぽく見えます。
具体的に言うと紫がかった色ですが、パールが入っているのかキラキラ光った感じで高級感もあります。

定番の人気色ということで黒色を選ぶ人も多いのですが、何か物足りないという方はこのアズライトブルーを選んではいかがでしょうか?

この深みがかった青色というのは独特な魅力があるように感じます。

さらにアズライトブルーという色に e-POWER のグリルがとてもマッチしていて綺麗に見えます。
ライダー系にはとてもよく似合うのではないでしょうか?

アズライトブルーは、有料の特別色ではないので余計なお金がかからないのも嬉しいですね。

アズライトブルーの口コミ

ボディカラーのブルーというのはスポーティーなイメージがありますので男性向けの色と言えます。

さらにアズライトブルーは青色ですので黒色と比べて可愛らしさもあります。

ですので、女性からの支持も高くファミリーカーとしてぴったりのボディカラーだと思います。

「センスのある若い男性が選びそうな色」
「どちらかと言えばネイビーな感じの深いブルーがクール」
「セレナがより引き締まったボディに見える色」
「色に深みがあり上質で高級感が漂う色」

こういった意見も見られました。

「男性が選びそうな色」
「定番の濃いブルー男性が好みそうな色」
「落ち着いた青で男性に人気が高そうなボディカラーという印象」
「男らしい色でクールでかっこいい」

こんな意見が見られました。



シャイニングブルーの特徴

セレナにはもう一つブルー系の色があります。
それがシャイニングブルーというボディカラーです。

アズライトブルーと比べると明るい感じがします。
まさに快晴の青空の下の鮮やかなブルーが特徴のボディカラーです。

ですから冬場のどんよりとした曇りの天気の下では映えません。
どちらかと言うとアズライトブルーの方が映えるでしょう。

アズライトブルーよりも可愛らしい色ですのでファミリーには受けるでしょう。
特にお子さんが喜びそうな色です。

ファミリー系ということで、夏のレジャーやドライブなどにぴったりのボディカラーなのではないでしょうか?

パールメタリックですので元気の良い青空の下では鮮やかさがより際立ちます。

シャイニングブルーも標準色ですからプラス料金はかかりません。

シャイニングブルーの口コミ

「優しい感じのお父さんが持っていそう」
「セレナでは意外な感じの明るいブルー」
「青空の下の爽やかなイメージのブルー」
「爽やかな青ということでスタイリッシュな印象」
「明るめのブルーがファミリーに受けそう」
「高級感はないが派手すぎずおしゃれ」

といった意見が見られました。

このカラーから夏をイメージする人も多いようです。

「一般的なブルーよりも涼しげな感じの色」
「夏に好まれそうなボディカラー」
「特に夏海岸線をドライブしたくなるような色」
「爽やかで夏の海をイメージさせるボディカラー」
「レジャーにぴったりのボディカラー」

こんな意見も見られました。



セレナアズライトブルーVSシャイニングブルーどっち?

セレナには2種類のブルー系のボディカラーがあります。

ブルー系が好きな人はこの2種類のどちらにするか迷いますよね。

そこでガゼルが2種類のブルーの特徴から、どちらの色を選ぶべきか考察していきたいと思います。

前述したようにアズライトブルーというのはシックで深みのあるボディカラーです。
一方シャイニングブルーというのは青空や海のような爽快感のある鮮やかな明るいブルーです。

アズライトブルーは、クールで少し高級感があり安っぽいイメージや軽いイメージが全くありません。
日産の特有の美しいブルーで明るさが抑えられています。

また見る角度によって黒に見えたり若干紫がかった色にも見えます。
ですからアズライトブルーはクールで高級感のある色と言えます。

ファミリーカーでも高級感を出したいという方にはアズライトブルーがオススメです。

またシャイニングブルーは明るい鮮やかなブルーですので青空の下がよく似合います。

ですからファミリーでレジャーを楽しみたい。
またドライブを楽しみたいという方にはシャイニングブルーをお勧めします。

シャイニングブルーはアクティブなイメージがあり爽やかな色ですね。

アズライトブルーは汚れが目立つ?

確かにブルー系は汚れが目立ちます。
でもブラック系よりは傷も汚れも目立ちにくいはずです。

傷や汚れが気になるのでしたらホワイトやシルバー系をお勧めします。

でもやはり高い買い物をするわけですし、長期にわたって所有するわけですから自分の好みの色を選ぶのが良いと思います。

コーティングをしておけばある程度は汚れを防ぎますし傷も付きにくいと思います。
そして洗車機は絶対に使用しないことです。

洗車機のブラシが縁を傷つけるというよりもブラシについた泥や砂がボディに傷をつける恐れがあるのです。

埃が気になる人は屋根のある駐車場を借りて保管することをお勧めします。

全体的に雨の日の「泥はね」とかの「白っぽい汚れ」がつくのは仕方がないことですが、深いブルーですのであまり気にならないと思います。



まとめ

いかがでしたでしょうか?

セレナのブルー系のボディカラーは2種類あります。

アズライトブルーとシャイニングブルーですがそれぞれ違った特徴があります。

アズライトブルーはどちらかと言うと深みがかった濃いブルーという感じでシックでクールな印象があります。
シャイニングブルーは晴天の青空の下が似合う色で爽やかで明るい感じのブルーです。

アズライトブルーはファミリー軽のミニバンでもシックで落ち着いた高級感を好む人が選ぶと良いでしょう。
シャイニングブルーはレジャーやドライブお楽しみたいファミリーにとてもよく似合う色です。

どちらを選んでも後悔はしないでしょう。

私の記事が参考になりましたら幸いです。

-セレナ, ミニバン