あなたの車生活に寄り添った車関係の情報サイトです。

洗車グッズ 洗車

洗車ホースリールとノズルの選び方!高圧洗浄機にしてよかった理由とは?

2019/04/23


洗車にホースは欠かせませんよね。

・洗車するにはどのくらいの長さと太さのホースがいいのでしょうか?
・洗車のノズルと洗車リールのおすすめの商品は?

手洗いで洗車をするなら、ホースで水をかけながらボディを洗うことになります。
ノズルやホースリールは色々な種類があるので迷いますね。

今回は洗車に使用するホースについて考察していきたいと思います。



スポンサードリンク

洗車ホースノズルの選び方

まずはホースのサイズで散水ノズルを選びましょう。
当たり前ですが、自宅にある水道ホースとノズルのサイズが合わなければ取り付けることはできません。

サイズは細いものだと内径が7.5 mm から9 mm くらいで、普通のホースだと内径12 mm から15 mm くらいになります。

散水ノズルには通常内径と外径の適合サイズが明記されていますので、標準的な大きさのホースよりも太いホースを使っている場合はそれに適合した製品を取り付けましょう。

ワンタッチのコネクターを使ってホースとノズルを取り付けるので、自宅のホースのサイズを把握する必要があるのです。

普通のホースを使っている場合大抵は問題にならないので念のためということです。

おすすめの散水ノズルのタイプとは?

手元で水量が調節できるタイプ

水の量を手元で調節できるタイプは便利です。
わざわざ水道の蛇口のところまで行って調整する必要がないからです。

数量を手元で調節できるタイプの種類は大きく分けて二つあります。

・ハンドルの握りの強さによって水量を調整するタイプ
・水量を調整するレバーやつまみが別のところに付いているタイプ

ガゼルも使用してますが、ノズルの先の方にダイヤルがついています。
ストレートやシャワーや霧吹きなどタイプの調整ができます。

ロングタイプがおすすめ

散水ノズルには通常より長めのタイプがあります。
ノズルが長いと高いところまで水流を持って行くことができます。

もちろん低い所に水をまくこともできますし、その際に腰をかがめる必要もありません。
ガゼルは仕事上腰痛を持ってますが、これがあると腰に負担が来ないので楽です。

欠点としては長いので収納に困るということと価格がやや高いところです。

金属製の散水ノズルがおすすめ

散水ノズルには主な材料に、プラスチックを使用しているものと金属を使用しているものがあります。

金属製の散水ノズルの長所としては丈夫なことがあります。

・落としたりぶつけたりしても変形したり割れたりすることはない。
・日光に当たっても劣化する心配がない。
・冬場凍結してもノズルが破損することがない。

丈夫な散水ノズルが欲しい人は金属製のものがお勧めです。

金属製といっても全部が金属でできているわけではないので、無理な使い方をすると当然壊れてしまいます。

プラスチック製の散水ノズルの長所は軽いことと価格が安いというところでしょうか?



洗車ノズルのおすすめは?

以上の点を踏まえて洗車ノズルのおすすめの商品を紹介します。

手元楽々調節機能付き!節水レバー付きです。

ノズルが長いタイプになります。

金属製で丈夫で長持ちです。

洗車 ホース リールの選び方

水道の蛇口が遠い人は、洗車用のホースリールを使用すると良いでしょう。
ガゼルは水道の蛇口から近いところに車を置けるのでホースリールは使用しません。

15mほどのビニールホースを使用しています。
これならホームセンターでも安く売っていますからね。

でも近くに車が置けない人はホースリールを使用しないと洗車ができません。
ガーデニングや花の水やりなどに使用される散水ホースリールですが、アタッチメントを併用して車の洗車にも使用している人は多いのではないでしょうか?

というわけで車の洗車にも便利なホースリールの使うときに知っておきたいことをお伝えいたします。
ホースリールを選ぶときにどのような点に注意すれば良いのでしょうか?

巻き取りやすく、引き出しやすい

ホースが途中でねじれていると、ホースを引き出す時に途中で引っかかってしまいうまく引き出せない場合があります。
ホースリールは引き出しやすさが重要なポイントです。

また片付ける時にホースがねじれていると巻き取りにくいので途中で引っかかってしまう場合もあります。
そうするとホース自体に負担がかかってしまい傷んでしまう可能性があります。

ホースが捻れて巻き取りにくいと片付けることもなかなかままならないので嫌になります。
ホースリールは巻き取りやすさも重要なポイントになります。

ねじれ防止機能付きのホースリールを購入したり、ねじれにくい形状のホースを購入したりしてより使いやすく長持ちするようにしたいものですね。
ホースリールとホース選びはしっかりとチェックしたいポイントですね。



おすすめのホースリールの紹介

以上の点を踏まえておすすめのホースリールを紹介したいと思います。

日焼けに強く耐久性があります。

ねじれに強いねじれ防止カバー付き!

ホースの長さが十分であること

ホースの長さが十分でないと車を洗うにも大変ですよね。
うまく水流が届かないので洗い残しができたりします。

洗車を快適にできるのに必要なホースの長さを知っておくことも大事ですね。

基本的には車1周分とたわみ分合計で20mくらいあれば良いのではないでしょうか?

車の大きさによって長さは変わってきます。

・軽自動車なら15mくらい
・セダンタイプなら17mくらい
・ワンボックスカーなら19mくらい

を目安にしたら良いのではないでしょうか?

長ければ長いほどどんなタイプの車にも対応できるのですが、そうするとホースの総重量が重くなってしまいますので持ち運びが大変です。

高圧洗浄機は使うべきなのか?

通常のホースでは水圧が低いのであまり汚れが落ちないことがあります。
そこでしつこい汚れをしっかり落とすために高圧洗浄機で洗車をしたいという人もいます。

高圧洗浄機の使用方法をしっかり押さえておきましょう。
高圧洗浄機の有名メーカーといえばケルヒャーがあります。
今回はケルヒャーのおすすめ商品を紹介したいと思います。

高圧洗浄機は車のみならず家の外壁やお風呂の掃除などにも使用できるとても便利な機械です。
しつこい汚れをしっかりと落としますのでケルヒャーの高圧洗浄機で洗車を試してみてください。

ケルヒャーの高圧洗浄機使用上の注意点

高圧洗浄機は水圧がとても高いので車を洗う時に注意が必要です。

特にホイールタイヤを洗う時などは注意しましょう。
それはホイールやタイヤを洗う際に誤って地面に水流が入ってしまうと、泥や砂を巻き上げてボディについてしまいます。

さらに近くに濡れてはいけないもの(例えば洗濯物)とかあると、飛沫が飛び散って濡れてしまう恐れがありますので注意しましょう。

高圧洗浄機の長所とは?

高圧洗浄機は水圧が高いので、しつこい汚れでも効率よく汚れを落とすことができます。

また高圧洗浄機は水のオンオフを操作しやすいので節水することができます。
トリガーを握っている時に水が出るようになっていて手を離すとすぐに止まるようになっています。

ケルヒャー高圧洗浄機のご紹介

ケルヒャーの高圧洗浄機の長所が分かって頂いたところで商品の紹介をしたいと思います。

東日本地区専用です!

西日本地区専用です!



まとめ

いかがでしたでしょうか?
車を洗車するのにホースリールとノズルが必要だというのは分かりました。
ノズルホースリールにはいろんな種類がありますので用途に応じて選ぶようにしましょう。

また洗車ノズルを選ぶ際にホースの太さが重要になってきます。
ホースの内径がノズルのアタッチメントに合わないと水が漏れてしまいますので必ず測っておきましょう。

ホースリールはホースがねじれてしまうと引き出すのも巻き取るのも大変になってきます。
ねじれ防止機能の付いたホースリールを購入するかねじれにくいホースを購入しましょう。

高圧洗浄機はしつこい汚れを落とすのにとても便利なのでこの記事を参考にして試しに購入してみてはいかがでしょうか?

私の記事が参考になりましたら幸いです。

-洗車グッズ, 洗車