グッズ 洗車

車の屋根(ルーフ)部分を洗車する方法!脚立の選び方と使い方

2018/08/22

ルーフ部分を洗うのにがセルも毎回苦労してます。

あなたはどのようにして洗ってますか?

ルーフ部分の洗浄はめんどくさいですね。

背が高い車などはルーフ部分が目につかないのでほったらかしにしてる方もいらっしゃるようです。

でもルーフ部分とボンネットの部分は直射日光で紫外線を浴びやすいので痛みが激しいようです。

ですので水洗いをした後コーティングをすることをお勧めします。

さて面倒くさいルーフ部分の洗浄ですがどのようにしたら良いのでしょうか検証してみたいと思います。


スポンサーリンク

洗車のやり方順序

ホイールは別にして車体の洗車をする順番は屋根の方から始めてください。

水で流した汚れが上から下の方に流れるからです。

下の方を先に洗車してしまうと、ルーフを洗車した時にまたその汚れが下の部分を汚してしまうからです。

なのでルーフから洗車するのが良いのです。

ルーフ洗車に必要なアイテム

ルーフ洗車を行うためには以下のものが必要です。

脚立
ルーフを効果的に洗える専用スポンジ
カーシャンプー
バケツ

脚立

これがあれば相当楽になります。

背の低い車であっても脚立は使用してください。

脚立の高さは大体50㎝〜80㎝のものが売られています。

最低ルーフの真ん中まで届けば良いです。

脚立に立った時にルーフの高さがちょうどヘソの辺りに来るぐらいの高さの脚立が良いでしょう。

created by Rinker
長谷川工業(Hasegawa)
¥6,330 (2018/09/21 21:10:44時点 Amazon調べ-詳細)

無駄に高い脚立を購入してしまうと、ルーフが下の方になってしまうので返って洗いにくくなってしまいます。

ルーフまで手が届きにくいと、身体がボディーに密着してしまい傷が付いたり服が濡れたりします。

ルーフを洗うときは、服装には気をつけてください。

なるべく汚しても問題ない服を着て作業をしましょう。

カーシャンプー

カーシャンプーはどれを使っても同じだと思っていませんか?

洗車が楽にできるかできないかはカーシャンプー次第です。

汚れがよく落ちるカーシャンプーを選びましょう。

created by Rinker
Surluster (シュアラスター)
¥600 (2018/09/21 21:10:44時点 Amazon調べ-詳細)

バケツ

バケツは丈夫な方が良いです。

ガゼルの経験では、脚立が無かった頃にバケツをひっくり返して脚立代わりに使っていた事がありました。

たとえ低床の車でもルーフの向こう側までは手が届きません。

バケツの高さくらいでも十分役に立つので一つ持っておきましょう。

created by Rinker
イノマタ化学(Inomata-k)
¥1,570 (2018/09/21 21:10:45時点 Amazon調べ-詳細)

スポンジ

review_0129_03

出典:http://www.carsensor.net/contents/editor/category_1461/_24575.html脚立に乗って手を伸ばしてもルーフの向こう側まで手が届きにくい事があります。

そのような時脚立を移動させることが面倒です。

なので背伸びして身体を寄せてしまい、服が当たって傷が付いたりすることがあります。

そのような時は、柄の長いスポンジブラシを使うとルーフの向こう側まで楽に洗うことができます。

脚立の移動回数も減らすことができます。


スポンサーリンク

上手な洗車方法

とても便利なミニバン洗車グッズ


必要な道具が揃ったら早速ルーフ洗車を始めましょう。

脚立を立てるときの注意点

ルーフ洗車の時に脚立を立てるのにはコツが必要です。

車体に近付け過ぎないということがあります。

脚立の材質は鉄やステンレスでできています。

ですからふらついて車にぶつけてしまうとすぐに傷が付いてしまいます。

あまり離し過ぎても今度は作業がやりづらくなるので、少しぐらついても大丈夫な位の距離にしましょう。

大体10㎝以上離して立てると良いと思います。

交通量の少ない所を選ぶ

車が通るたびに車の往来に邪魔になるからと脚立から降りたり登ったりしていると面倒ですね

更に何度も脚立から乗り降りしている間に車に当ててしまう可能性だってあります。

ホースにからまらないように立てる

素早く洗車するには脚立に立ったままホースを使う必要があります。

その際はホースが脚立に絡まないよう注意しておく事で安全に作業ができます。

カーシャンプーをつける

カーシャンプーはケチらないでスポンジにタップリ付けましょう。

泡が多い程なめらかになり、優しい洗車ができます。

優しく洗う

車体はスポンジをこすりつけず少し柔らかく撫でるように優しく洗うことにしましょう。

ボディーに砂や埃や塵が付いていることがあります。

その時スポンジでそのまま押し付けて強くこすってしまうと傷をつけてしまいます。

前述したように 脚立移動することをは億劫です。

だからといってルーフ全体を一方向から全て洗おうとすると、力が入ってしまいます。

その時に無意識のうちに体がボディに当たってしまいキズがついてしまいます。

またなかなかルーフの向こう側まで手が届かないのに無理をして身を乗り出してしまう事があります。

それで脚立が不安定になってしまい怪我をしてしまう可能性もあります。

また脚立を移動するせることでボディに傷をつけないように細心の注意を払う必要もあります。

ミニバンなど割と長さのある車では頻繁に脚立を動かす必要があります。

その時手が濡れていたり手袋をはめていたりすることがあります。

すると滑りやすかったり落ちにくかったりして脚立をうまく移動させることができません。

ボディに当てる可能性があるので慎重に移動させるようにしましょう。

ルーフレールもしっかり清掃

車によってはルーフ部分にレールをつけている場合もあります。

ルーフ部分の汚れを落とした時に 、ルーフレールの溝に汚れが溜まる場合があります。

その場合は歯ブラシなどを使用して溝に溜まった取れづらい汚れを掻き出すようにして洗ってみてください。

ルーフボックスは無理に降ろさない

ルーフボックスはルーフ部分を掃除する時に非常に邪魔になります。

でもルーフの洗浄をするたびにルーフボックスを外していたら車体に傷をつける可能性があります。

ルーフボックスは大きく重たいものなのでうっかり手を滑らすこともあるかもしれません。

もし外さなければならない場合は一人ではなく二人で作業を行うことで安全にルーフの洗浄ができます。

基本的にはルーフボックスは外さずそのままルーフ部分を洗浄した方が無難です。


スポンサーリンク

洗い流す

ルーフ部分の洗浄が終わったら次はホースで泡を洗い流しましょう。

脚立に登ってからホースで洗い流す

脚立にいちいち登って作業をするのは結構面倒です。

でもこのやり方ではホースの水が隅々まで届きません。

その結果カーシャンプーの泡が残ってしまいムラやシミの原因になってしまうことがあります。

面倒くさくても脚立に登ってルーフが見渡せる状態で、しっかりカーシャンプーの泡を洗い流すようにしましょう。

ホースの水流の設定はストレートじゃなくシャワーにする。

水流の設定をストレートにしてしまうと 水が一点に集中してしまい泡が落ちにくいということがあります。

水の勢いがいいので泡がさらにできてしまいます。

それが四方八方に撒き散らされてしまうので 再び洗い流す必要ができてきます。

泡を洗い流す時はシャワー設定にすることをお勧めします。

なぜならまんべんなく流すことができるし、静かで泡が飛び散ることもありません。

また勢いがあまりないので、自分に跳ね返って濡れる心配もありません。

created by Rinker
タカギ(takagi)
¥1,502 (2018/09/21 21:10:45時点 Amazon調べ-詳細)

ボディーに付いた泡も綺麗に流す

ルーフを洗浄した後は、洗い流した汚れが下の方に流れボディについてしまいます。

よく晴れた日などはその汚れやシミが可愛いでボディに付着してしまいます。

ボディに水をかけてついた汚れや泡を洗い流すことをお勧めします。

まとめ

いかがでしたでしょうか

ルーフの洗車は面倒くさいものです。

脚立を使ってしかもいちいち脚立を降りて移動したりしないといけないので

半年に一回とか1年に1回とか割と放置している人も多いようです。

背の高いミニバンなどでは天井の部分まで見えないので割とそのままにする人もいるようです。

ルーフ部分を洗浄すすぐ場合は 往来する車の動きに注意したり脚立から落ちないように細心の注意を払うことが必要です。

私の記事が参考になりましたら幸いです。

-グッズ, 洗車