あなたの車生活に寄り添った車関係の情報サイトです。

プロフィール

自己紹介

初めまして私は、ガゼルと申します。

  • 年齢 56歳
  • 性別 男
  • 星座 おうし座
  • 血液型 A型
  • 趣味 バイク スノボ(去年はスキー場に20回ぐらい通いました。)

恥ずかしながら未だ独身です。

  • 仕事 現在介護士をやっております。
  • 好きな言葉 進んで重い石を持て(中学校の校長が良く言っていた)
  • 好きな歌手 浜田省吾、Bz、ポルノグラフィティ、Tボランなど
  • 好きなプロ野球選手 前田智徳、落合博光、黒田博樹(根っからのカープファンです)
  • 好きな俳優 西田敏行、竹中直人
  • 好きな女優 大竹しのぶ、薬師丸ひろこ

ブログ運営の目的

私の車遍歴と知識を生かしてあなたにとってプラスになる情報を届けていきたいと思います。

ブログ運営をしようと思った理由

最近の若者は車に興味がないといわれています。

私たちの世代では車はステイタスであり、女の人にアピールする絶好のアイテムだったわけですが、その車の価値が変わってきていて自分の個性をアピールするものから、家族のためとか遊び道具とか荷物を運ぶといったように多種多様になってきています。

人によっていろんな考え方や好みがあるのでそのことを踏まえて、あなたにより良い車の知識をつけていただくためにブログを立ち上げました。

私の車遍歴

私は学生の頃は、バイクに乗っていました。

現在も乗っています。

根っからの乗り物好きなので当然車の方にも興味がわきました。

最初は安い車でいいと思っていたので中古の安い車にしました。

日産ガゼールという車です。

安いグレードでしたのでパワステとパワーウインドウ無しですし、もちろん集中ドアロックなんてこの時代にはありませんでしたし、今考えてみると結構いろんな意味で不便な車でした。

それでもカッコよかったし、最初の車なので大変満足していました。

その車も駐車場に止めていたところ車道から私の車に突っ込んできた車がありまして、私の目の前でそれは起こりました。

悲しいかなガゼールは廃車になりました。

次に選んだ車はホンダのプレリュード2.0SIでした。

友達が乗っているのを見てどうしても欲しくなり購入しました。

これはガゼールに比べて後部座席は同じように狭かったのですがかっこいい車で女性にも大人気でとても快適な車でした。

あのころのホンダはF1でも活躍していたころでとても勢いがあり革新的なエンジンを製造していました

シビックSiCR-XSiRインテグラSiとかアコードもあのころはスポーティーでしたね。

プレリュードSiは形式はB20A型のツインカムでよく回るエンジンでした。

プレリュードに飽きたころなぜかオープンカーに乗りたいと思うようなりました。

探していたところ、近所の車屋さんに個人売買のロードスターが展示してあり、程度も良かったので一目ぼれし購入しました。

この車はとても面白い車で、自分で操っている感がものすごくありとても楽しい車でしたが、二人しか乗れず(当たり前ですが)不満もありました。

結構売れた車なので特に注目されないだろうと思っていたのですが注目度は抜群でした。

もう一度乗りたい車ナンバーワンです。

今いい状態の個体はないのですが、出てきたら考えるかもしれません。

次に購入した車はフェアレディZのZ31型でした。

当時は中途半端に旧車の部類でして、値段も安くて百万円を切っていました。

車屋に展示してあるのを見て一目ぼれし即購入してしまいました。

まだ前の車のローンが残っているにもかかわらずです。

車自体は気に入っていたのですが、何しろ排気量がデカい(3000cc)ので維持費が掛かりすぎました。

借金で首が回らなくなったのもこの頃ですが生活は困窮していましたのでバイトで夜車の代行を仕事と掛け持ちでやっていました。

やっとZを売却する事が出来て次は小さい車の仕様と思い、シャレードデトマソというかなりマニアックな車を購入しました。

この車は、小型車ですが1600ccのツインカムエンジンを積んでいました。

かなりスポーティーですが乗り心地はかなり悪かった記憶があります。

私は人と違う車が基本的な好きなので購入に至りましたが、当時の小型車はシャシがしっかりしていなくて軽トラックみたいな乗り心地でした。

高速で長距離を走るととても疲れたのを記憶しています。

次の車はこれも車屋に展示してあるのをみて一目ぼれしスバルフォレスターST-Bを購入しました。

シャコタンにしてあったので見栄えもかなりよかったですし、車高は少し高かったのですが(普通のSUVよりは低い)コーナリングの安定感がありました。

この車はとにかく速くて直線は無敵と思えるほどでした。

しかしその反動か、燃費がとても悪かったです。

加速がとても良く爽快でしたが、フル加速をすると燃料メーターが減るのが分かるくらいでした。

その次の車がスイフトです。

田舎へ帰ってからこれからのことや、燃費などの経済性や車庫へ通じる道が狭かったことから小型車に決めました。

そのなかで、なるべくスポーティーな車を買いたいと思い購入しました。

人によっては普通の小型車だと思われる方もいらっしゃると思いますが、私にはまずまずカッコいい部類でした。

スイフトは乗ってから感動したのですが、同じ小型車でも昔乗っていたシャレードデトマソよりも安定していてスピードをかなり出してもまったくぶれずに直進していきました。

高速で長距離を走っても疲れることがありませんでした。

これには感動しました。

今の車って小型車でもすごいんだなあと思いました。

昔のちょっとした高級車並みで素晴らしい乗り心地でした。

ただ内装は高級車とは違いましたが・・・

そして現在所有している車がハスラーです。

ガゼルはスキー場に行くことが多いのでハスラーは狙っていました。

しかし軽自動車なので、パワーがないのと割と長距離を走るので疲れはしないか心配でした。

しかし購入してからは、特に問題は無く快適に運転しています。

燃費もいいし小回りがきくし割と荷物も積めます。

昔の軽自動車より大きくて広いですし直進安定性があります。

ドアの閉まる音には感動しました。

これが最新の軽なのか?

ハスラーを選んで後悔は全くありません。

良い車だと思います。

以上が私の車遍歴です。

私の考え

車の選び方などは家族構成や趣味の問題や好みのスタイルスタイルなどひとによっていろいろ違いますが、大体は利便性を取るか自分の趣味や好みを優先するかに分かれると思います。

どちらにしても車って高い買い物ですからよく考えて人と相談するのもいいでしょうしじっくり考えて買いましょう。

私の経験からですがとにかく無理をしないようにしましょう。

高い車を買っても維持できなければ手放さなくてはならなくなったりします。

そうならないように、欲しい車が自分の支払い能力を超えていたら諦めることも大事だと思います。

とにかく充実したカーライフをしましょう。

2019/10/06