コーティング剤

ポリマー加工の効果とメンテナンス!ガラスコーティングとの違いは?

2018/08/17

ポリマーと言うのは樹脂と言う意味だと思うのですが、ポリマー加工と言うのはどういう処理をするのかあなたは知っていますか?

またガラスコーティングとどう違うのか知っていますか?

ガゼルはコーティング業者に依頼しましたが、どういうコーティングをしたのか今となっては分かりません。

ガゼルは同じコーティングでもポリマーとガラスではどんな違いがあるのか興味がありました。

また施工後の処理はどうしたらいいのか非常に気になりました。

施工後に自分でやる洗車やワックスなどのメンテナンスの事です。

そこで今回はポリマー加工の特徴や加工後のメンテナンスについて考察していきたいと思います。


スポンサーリンク

ポリマーコーティング 効果

車のポリマーコーティングと言うのは、厳密に言うとフッ素やシリコンを含んだ高分子ポリマーをボディに塗布して皮膜を作ります。

さらに耐熱性についてもかなり強力な皮膜を作ります。

1、紫外線に当たることによって起こる変色を防ぐ。

2、酸性雨によって起こる劣化からボディを守る。

3、泥や砂や油汚れからボディを守る。

こういった効果があるために塗装面の艶や光沢が守られるのです。

なぜポリマーコーティングがオススメなのか? 

ポリマー加工のメリットとデメリット

メリット

1. 仕上がりに非常にツヤがあるので傷が消えた様に見える。
2. 柔らかいコーティングなので些細な傷であれば、上からコーティングすれば消える。
3.専門店でで施工する場合安いコースが多い。
4.市販のコーティング剤を使い安く施行できる。
5.施行・剥離・再施工が簡単にできる。
6.作業がしやすいので自分で施工できる。

デメリット

1.コーティング効果が短く現実的には1~3ヶ月程度
2.油脂分が多いため、メンテナンスしないと劣化しやすい。
3.劣化した部分をマメに取り除かないと油膜になる。
4.研磨剤入りの洗剤を使うと被膜が剥がれる。
5.マメにメンテナンス(月に1度 ぐらい)作業が必要
6.柔らかいコーティングなので、傷を防ぐ効果はない。


スポンサーリンク

ポリマーコーティングをDIYで

ポリマー加工は専門業者に依頼すると、高額な料金を取られると思う人が多いです。

実際にはポリマー加工は、材料にあたる金額は少なくほとんどが技術料になります。

ポリマーコーティングは、加工すると艶が出ますがこれはコーティングしたから艶が出るのではありません。

どういうことかと言うと下地に艶があるから艶が出ているのです。

コーティング剤自体は艶を出す効果はありません。

ですのでいかに下地処理を綺麗にするかが重要なのです。

素人では下地の処理が難しいです。

ですからポリマーを塗り傷が埋まったところで少し艶が出るだけです。

ところが専門業者ですとコンパウンドを使い、表面を均等に研磨するためにまるで鏡のような艶ができます。

さらに腕の良い技術者がいるところでは、ボディに光を当てたら歪むようなわずかな凸凹でも研磨して超鏡面に仕上げるところもあります。

当然プロの作業ですから、技術料は高いのです。

自分の車だから自分で施工したい。

作業時間や手間がかかるがお金がないので施工したい。

という方はDIYでポリマー加工に挑戦したらいかがでしょうか?

ポリマーコーティング剤 おすすめ紹介

●高密度ガラス系ポリマーとオリジナルポリマーレジンがガラスのようなクリスタルな輝きを実現。
●中性でコンパウンドを使用していないので、樹脂へも安心して使用できます。

●ボトルの見た目にこだわらない方向け
●車まるごとコーティング
●スプレーした瞬間、超撥水
●通常の洗車時間に約10分プラスの超簡単施工
●ウィンドウガラスにも使用できる

●Wコーティングとは化学汚染物質等からの保護効果が高い「プレミアムポリマーコーティング」と、超光沢&超撥水効果が高い「プレミアムガラスコーティング」による二重の被膜
●その効果で塗装面を強力にガード!

created by Rinker
ピカピカレイン(Pikapikarain)
¥8,520 (2018/09/22 11:18:57時点 Amazon調べ-詳細)
●3年間ノーワックスで手間要らず。
●親水性タイプなので、レンズ現象が起こりにくい。
●硬度は常識では考えられない6H(従来ポリマーは2~3H)なので、ほとんどキズが付かない
●油性樹脂素材などを一切使用していないので、ひびわれなどの酸化・劣化現象をおこさない。

ポリマーコーティング後のメンテナンス

ポリマー加工された 後の車の手入れはどうしたらよいか?

カーシャンプーをして普通にワックスをかけたら良いのか?

洗車機じゃなく普通の手洗いの方が良いのか?

ポリマーコーティングした後のボディの処理をどうしたら良いのか悩む人は多いと思います。

そこで洗車の注意点や洗車機にかけるのはどうなのか疑問に答えていきたいと思います。

 

ポリマー加工後の洗車

よく新車を購入した時にディーラーからコーティングをしているので洗車はしなくても良いですよと言われます。

外を走るのですから汚れは絶対に付きます。

ですのでポリマーコーティングを施したとしても洗車は絶対に必要です。

基本的には水洗いでOKです。

しかしそれだけですとピッチやタールなどの油汚れや洗車傷が防げないので、その時はカーシャンプーを使ってください。

しかしコーティングをすることによって、様々な汚れはつきにくくなっているので水洗いだけでも綺麗にはなります。

洗車の注意点

カーシャンプーを使用するときはポリマーコート専用にすることです。


スポンサーリンク

ポリマー加工後洗車機に入れる事について

●車をポリマーコーティングした後、洗車機を使って良いのか?

●ひょっとして洗車機に入れるとコーティングが剥がれてしまうのではないか?

●或いはコーティングの効果がなくなってしまうのではないか?

巷では色んな意見が飛び交っていてどれを信じて良いのかわからなくなりますね。

結局は洗車機を使ったらせっかくポリマーコーティングしているのに、それが剥がれてしまうのではないか不安なのだと思います。

洗車の方法としては、手洗い洗車の方が無難だと思います。

細かい部分も磨けますし、手洗いですのでボディに圧迫感もなくコーティングが取れる心配がないでしょう。

洗車機を使うことも、何もせずにほったらかしにするよりはマシです。

コーティング剤と言うのは化学反応で、ボディに定着しているのでなかなか剥がれることはありません。

問題は洗車機に入れることによって、ブラシに鉄粉や砂がついていたことによる洗車傷です。

いずれにせよ時間はかかりますが、手洗いする方が無難だと思います。

ポリマー加工後のワックスについて

ポリマー加工をした後に市販のワックスを使っても効果はあるのか?

カーワックスもポリマーも、塗装表面の凸凹を埋めることで光沢を出すという原理なのでポリマーの上にワックスを塗っても綺麗になるというわけではありません。

ほぼ一定水準以上のポリマーコーティングであれば、上からワックスを塗ってもほとんど意味はありません。

ワックスを塗った後寿命が延びるのか?

専門業者の話ではカーワックスの上に塗ってしまうと水弾きによる水玉ができます。

それが太陽の光を浴びた時のレンズ効果によって、ポリマーコーティングの艶の寿命を縮めると言うことです。

寿命は伸びないと言うことですね。

ポリマーコーティング ガラスコーティングの違い

オートバックスでの施行料金

ポリマーコーティング

施工料金は20000円くらいですが車のサイズによる

施工時間は40分から1時間程度

コーティングの持続期間は大体3ヶ月

繰り返し施工することによって塗装の保護能力が増していく

ガラスコーティング

ポリマーよりも塗装の歩行能力が高い。

5年持続するコーティングだと50000円くらい。

1年持続するコーティングだと30000円くらい。

塗装の持続期間は1年から5年である。

一般的にポリマーコーティングは施工料金が安く施工がしやすい様です。

しかしガラスコーティングは艶の持続期間が長いが施工料金が高く施工は難しいのが特徴です。


スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ポリマー加工とガラスコーティング加工との違いがおわかりいただけたでしょうか?

ポリマー加工とガラスコーティング加工の境目が微妙になってきています

市販のコーティング剤でもその傾向は顕著になってきています。

今一番人気のある和光のバリアスコートもポリマーとガラスコーティングの良いとこどりをしています。

つまりポリマーにガラス繊維を混ぜたような感じになります。

これによって耐久性が伸び、しかも一般の素人が比較的施工しやすいコーティング剤になりました。

そこが人気の秘密なのではないでしょうか?

ポリマー加工もガラスコーティング加工も一長一短あります。

その違いはこの記事に紹介した通りです。

一般の素人がやるのでしたらポリマーのコーティングをお勧めします。

仕上がりと耐久性を重視するのであればガラスコーティングをお勧めします。

またコーティング施工後の注意点も考えなければなりません。

私の記事が参考になりましたら幸いです。

-コーティング剤