あなたの車生活に寄り添った車関係の情報サイトです。車の紹介から洗車、車の整備まで網羅した情報を提供します。

タイヤ

ミニバン専用タイヤ徹底比較!耐摩耗性とウェット性能は?

2018/07/31


ミニバンは、安定性があまりないという印象があります。

背が高いし重量が重いのでそれは致し方ないことだと思います。

ガゼルも仕事上ミニバンを運転することがあります。

直線を走る場合は快適なのですが、曲がりくねった道に入ると途端にふらつき安定性がなくなります。

重量が重いのでタイヤの減りが早いだろうと思われるのも無理からぬことです。

またコーナーリングの安定性が悪いので、片減りするのではないかという心配もあります。

雨の日の運転は、さらに気を使わなければならないものになるでしょう。

ミニバンにあったタイヤ選びをどうしたら良いのか迷うところですね。

そこでガゼルがミニバン専用タイヤをメーカー別に比較してみました。

是非参考にしてみてください。


スポンサーリンク

スポンサードリンク

ミニバンの特徴について

ミニバン専用タイヤを購入するにあたってミニバンの特徴がどのようなものかと言うのを知ることは大切なことです。

ミニバンの大きな特徴は背が高くて重い

実際に走行すると下記の様な状態になる場合があります。

●車の車高が高いために安定性を欠きカーブを曲がるときにふらつきやすい。

●カーブを曲がるときに外側に荷重がかかるため片減りしやすい。

●車重が重いためにブレーキの減りが早い。

●車重重いために燃費が悪くなりがちである。

●室内が広く家族で使うため社内で会話ができるほど静かな方が良い。

ミニバンにはこういった特徴がありますので、自分の日常生活にあったタイヤ選びをすることは大事です。

ではミニバンの専用タイヤにどの様な特徴があるのか見ていきましょう。

Playz PX-RV プレイズ ピーエックスアールブイ

転がり抵抗係数はAウェットグリップはbとなっています。

ふらつきと偏摩耗を抑制するミニバン専用設計

ミニバンはふらつきがあるのが悪い特徴です。

ふらつきの起こる原因は、もちろん車高が高いと言うことですが他にも原因があります。

カーブを曲がるとき、横風を受けた時、路面の段差を乗り越える時に発生しやすいです。

ミニバン専用設計で軽快なハンドリングを実現

ショルダー部の剛性を高めることによって、直進安定性とハンドルの応答性をバランスよく調整しました。

すり減りにくいパワートレッドゴムを採用し、ミニバンで起こりやすい偏摩耗にも対応しました。

イン側の剛性を高めたミニバン専用設計を採用することで、従来品より13%ライフ性能を向上しました。


スポンサーリンク

BluEarth RV-02 ブルーアース アールブイゼロツー

●転がり抵抗係数:A、ウェットグリップ性能:b/35サイズ低燃費グレード「A/a」

●ウェット性能「a」

キャッチフレーズは「あなたのミニバンに最高のウェットグレード「a」を。」

ということでウェット性能では他社のタイヤを圧倒的にリードしています。

また、転がり抵抗係数はAとなっています。

 

低燃費性能が高く雨にとても強い。

ダイヤの低燃費性能とウェット性能は相対するもので、一方が良くなると一方が悪くなるという関係です。

ブルーアースRV-02のコンパウンドはダブルシリカを配合しております。

このダブルシリカの採用により優れた低燃費を維持しつつ、相反するウェット性能もレベルアップしています。

偏摩耗の抑制

重心の高いミニバンは偏摩耗が発生しがちです。

偏摩耗が起きるとウェット性能が低下したりタイヤの寿命縮めたりします。

ブルーアースRV-02は優れた静粛性を実現し、タイヤの偏摩耗を抑制する優れたタイヤです。

TRANPATH mpZ トランパス エムピーゼット

31サイズが転がり抵抗係数はAウェットグリップはb

11サイズは転がり抵抗係数はAウェットグリップはc

トランパス mpz の特徴

●ミニバン特有のふらつきを抑えて安定性を向上させた。

●丈夫で長持ちそして低燃費で経済性に優れる。

●ミニバン特有のふらつきを抑える。

●スーパーハイターンアップ構造と非対称の3本溝タイヤパターン。

この構造によって 剛性が高まり高速での車線変更でもふらつきを抑えています。

ロングライフと低燃費

アウト側リブのワイド化とナノバランステクノロジー

これらの技術によって耐摩耗性と転がり抵抗性能 をバランスよく高次元で両立させました。

●ミニバン特有のフラつきを抑えてしっかり走れる。

●ロングライフ&低燃費で経済性もしっかり。

●ミニバン特有のフラつきを抑えてしっかり走れる。


スポンサーリンク

ダンロップエナセーブ RV504 エナセーブアールブイゴーマルヨン

●39サイズ転がり抵抗係数はAAウェットグリップはb

●サイズ転がり抵抗係数はAAウェットグリップはc

ミニバンの弱点である偏摩耗や車体のふらつきを抑えて乗り心地を向上させたタイヤです。

ミニバン専用のタイヤで、ロングライフ&低燃費を実現した経済性の高いタイヤです。

4 d nano design によって開発されました。

凝集して発熱しやすい女優性質のあるスチレンを分散して配置しました。

これによってポリマーの発熱を抑制して転がり抵抗を低減させました。

商品名 Playz PX-RV BluEarth RV-02 TRANPATH mpZ ENASAVE RV504
メーカー ブリヂストン ヨコハマタイヤ トーヨータイヤ ダンロップ
転がり抵抗係数 A A A AA
ウェットグリップ性能 b a b or c b or c
※サイズによる ※サイズによる
特徴 ロングドライブでも 雨に強い 業界の先駆け 燃費性能
疲れにくい 静粛性追求 ミニバン専用6代目
発売日 2016年2月 2015年2月 2014年2月 2015年2月

出典:http://www.aihiro.com/blog/2015/07/minivan-tire


スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか

ミニバンの走行性能は良いものではありません。

ミニバンは重いのでタイヤが摩耗しやすく不経済です。

また重心が高いので偏摩耗しやすくタイヤの耐久性は悪いです。

近年ミニバン専用タイヤの性能が向上しこれらの弱点は改善されつつあります。

ミニバンは不経済といっても家族にとっては必要な移動手段です。

ミニバンぐらい日常生活に溶け込んで家族に必要とされているものはありません。

ミニバンは 家族を乗せるとか荷物をたくさん載せると言う目的によって大きくならざるを得ません。

重量が増えたり背が高くなったりするのは仕方のないことです。

●ミニバンの特徴が分かればタイヤの選び方も決まってきます。

●またあなたの使用目的によってタイヤ選びも変わってきます。

この記事をミニバンのタイヤ選びに是非役立つてください。

私の記事が参考になりましたら幸いです。

新車の値引き金額 から更に50万円安く購入する方法

新車は高すぎて予算オーバーだ。
新車をなるべく安く購入したい。
ディーラーを何件も回るのは面倒。
ディーラーの売り込みが苦手だ。
新車を最安値で購入したい。

など新車を購入したいと思っている人の悩みは深くまた悩んでいらっしゃる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方に目から鱗の裏技をご紹介します。

この方法は本当に有効です。

ズバリ!最終奥義とは?

基本的にディーラーは、下取り価格を安く設定しておいてその代わり値引き価格を大きくします。

あなたはこれを逆手にとって、ディーラーの営業マンにあなたの愛車を下取りに出す予定と伝えます。

そして下取り価格は据え置きで値引き価格の方を増やしてもらいます。

それから購入を決める段階になって「やっぱり下取りはいいです」と答えることでいいんです。

その後買取業者にあなたの愛車を高く買い取ってもらえればいいわけです。

ディーラーにはたくさん値引きをしてもらいます。

そして買取業者には、ディーラーの下取り価格よりも高い査定で車を買い取ってもらえれば最安値で新車を購入できることになります。

これが、新車を値引き額から50万円安く購入できる最終奥義になります。

下取りでは絶対に一括査定サイトを使うこと!

ディーラーの下取り価格よりも高い査定で買い取ってもらうをためには一括査定業者に無料登録をする必要があります。

なぜかと申しますとディーラーでは例えば30万円の下取りが買取業者に見積もりを依頼しますと80万円になることが普通にあります。

買取業者も様々ですので一括査定サイトを使用することで大手下取り会社の競合によって車の買い取り価格が吊り上がります 。

-タイヤ