新車購入

いつの時期に新車を購入したら得なのかあなたは知っていますか?

2018/07/20

車はいつ購入すれば良いのか、あなたは知っていますか?

ガゼルはあまり深く考えたことがありません。

今回のハスラーを新車で買った時も、販売店の言いなりでした。

車が故障した時にいろいろとお世話になってしまったからです。

特殊なケースでしたのでしょうがないですね。

さて車の購入に関しては1年を通じていろいろな買い時があります。

一般的には夏のボーナスと冬のボーナス時期に購入しますよね。

ディーラーとしても夏は盆休み冬は正月休みを控えてますから、売り上げをこの時に伸ばしておきたいところです。

なるべく値引きやサービスがいい時に購入したいものです。

そこで新車を購入するタイミングについて考察していきたいと思います。


スポンサーリンク

3月の決算フェア

1年を通じて最も車が売れる時期が3月の決算フェアです。

3月中に新車を購入すると値引き等の条件も良くなってきます。

どういうことかというと、メーカーや販売会社の決算月にあたりディーラーの販売にも力が入ってくるからです。

しかしながら注意すべき点もあります。

それは車の納期に1ヵ月くらいはかかるということがあります。

ディーラーでは2月から決算フェアをするところがほとんどです。

つまりメーカーに注文を入れてから登録までに1ヵ月ぐらいはかかるので、契約は2月の中旬までに済ましておく必要があるのです。

9月中間決算フェア

3月の決算フェアについて9月の中間決算フェアも車を購入するには良い時期になります。

8月のお盆休みなどは売れ行きがちょうど落ち込む時期です。

売り上げの数字を補う意味でディーラーとしてもかなり力を入れてくるのです。

9月の中間決算フェアは販売店の実績を決める大切な時期ですので値引きが拡大しやすいといった特徴があります。

増販フェア

新車が発売になったときとか、大型連休の時などは増販フェアが実施されることがあります。

その時に値引き等の条件が良くなる場合があります。

低金利ローン

通常のローン金利は5%から8%ですが増販フェアでは1.9%から3.9%位になり利息を半額以下に抑えられたりします。

これはディーラーの販売促進を図る目的です。

ですから増販の時期に低金利を実施するケースが多いのです。

ローンの支払い方法に残価設定ローンと言うものがあります。

これはローンが終わった後の車の価値をあらかじめ車両購入価格から引き、残りの分をローンで支払うと言うものです。

増販時期の低金利ローンはこの残価設定ローンに限定して行うことも多く注意が必要です。


スポンサーリンク

ディーラーオプションのサービス

ディーラーや自動車販売店が、車両価格の値引きをこれ以上できないという時があります。

そのような時にサービスオプションをつけるという手段に出ることがあります。

ディーラーをションではメーカーオプションよりも仕入れが安くなる場合があります。

ディーラーオプションは原価が安いのに価格が高いので、サービスで取り付けたとしてもディーラーの損失は少なくて済みます。

販売会社の粗利多く含まれていることが多いからです。

車両本体から200,000円を直接引くのはかなり厳しいですが、もともと卸値が安いディーラーオプションなら負担は軽くなります。

と言うわけで販売のサービスのツールとして活用されることが多いのです。

ディーラーオプションでいろいろなサービスを装着することが多くあります。

ディーラーオプションにはまたフロアマットとかバイザー小物類あらゆるものがあります。

自分の好みのものを取り付けてもらうようにしましょう。

他にオイル交換を数回分無理をしてくれるとか、点検整備を無料でしてくれるといったようなディーラーや販売店のアフターサービスがあります。

下取り車査定額の上乗せ

最近は各販売会社は極端な値引きを避けるようになりました。

しかし値引きを渋るようになると売り上げも何倍も落ち込むことがあります。

増販フェアでは販売の競争力を高める必要があります。

そこで実質的に値引きと同じ効果が得られる車の下取り額を上乗せすることが多いのです。

このように増販フェアでは車を購入する際のユーザのメリットは大きくなるのです。

下取り査定額を上乗せしてもらったり、自分が今乗っている車を高く買ってもらうコツがあります。

それは新車購入の交渉をする前に、複数の車買取店の査定を受けることです。

車買取店は中古車市場に精通しておりますので正確な査定額を出してくれます。

最初に買取専門店の査定を受けて自分の車の正しい査定額を知ります。

後にディーラーに行き下取り査定を受けたらその査定額が妥当かどうかわかるということです。

値引き額を上乗せ

増販フェアでは値引きをかなりすることがあります。

前述したように、特に3月の決算フェアと9月の中間決算フェアは愛車を購入するのに有利な時期と言うことです。

その時に各販売会社のライバル者同士を値引き競争させる人も多くいます。

そこで各販売会社とも値引きの条件をかなり良くして新車の販売を高める努力をしています。

下取り査定額の上乗せと合わせて購入価格の値引きを有効に使いましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

このように車を購入するにも好条件の時期があるので注意が必要です。

ディーラーでは3月の決算フェアと夏の中間決算フェアがメインです。

各販売会社とも収益を向上させるためにまた競争力を高める必要があるために車両の値引きや下取り査定の話をしてきます。

複数店を回り好条件を引き出します。

そこであなたは自分の有利な条件で契約すればいいのです。

私の記事が参考になりましたら幸いです。



-新車購入