洗浄剤

イオンデポジット除去剤おすすめ!クエン酸とサンポールはどうよ?

2018/08/17

イオンデポジットって、洗車ではなかなか取れませんよね。

イオンデポジットは、ボディやガラスについてしまうウロコ状の跡のことです。

イオンデポジットを取ろうとしてクロスやスポンジなどでゴシゴシこすると傷がついてしまう恐れがあります。

普通の水垢取りシャンプーでは、なかなか落とすことができません。

ガラスについたイオンデポジットには、どんな除去剤がいいかわかりません。

ガゼルもイオンデポジットが簡単に取れる除去剤があればと思っています。

イオンデポジットができる原因

イオンデポジット除去剤の紹介

イオンデポジット予防と対策

除去業者に頼むと費用はいくらかかるのか?

長期間放置していたイオンデポジットの除去は、特に施工が大変なので業者に頼むことができればいいですね。

しかしできるだけ自分で施行したいと思っている人もいるはずです。

このような疑問について答えていきたいと思います。


スポンサーリンク

イオンデポジットとは

イオンデポジットは、車が雨に当たった後や、洗車をした後などに付く白い斑点や、うろこ状の白い輪のことを言います。

水道水などには、カルシウムなどのミネラル成分が含まれています。

その水滴がレンズの役目をして、太陽光にあたると急激に蒸発してミネラル分だけが丸い跡になって残るのです。

除去しないで長期間にわたって放置しているとそれが堆積していきます。

そして太陽の熱でさらに硬化してしまい、さらには紫外線によって酸化して塗装面を侵食していきます。

最後は指で触ってもわかるほど凸凹の塗装面になってしまいます。

イオンデポジット除去剤のおすすめ

メンテナンス剤 『コーティングコンディショナー100ml』

●洗車では除去しきれない固着汚れからスケール(雨染み)まで、やさしく分解除去します。

●ボディ(塗装)に悪影響を与えるようなコンパウンド類は含んでいません。

頑固な水垢を一発除去!コーティングコンディショナー

ガラスについたイオンデポジット除去する方法

ガラス面にもイオンデポジットの白い輪が残ります。

長期間にわたり放置してしまうとなかなか落ちにくくなってしまいます。

そこでガラスのイオンデポジット専用の除去剤を紹介します。

ガラスのイオンデポジット専用の除去剤の紹介

SOFT99 ( ソフト99 ) ウィンドウケア ガラスリフレッシュ

created by Rinker
ソフト99(Soft99)
¥672 (2018/08/20 12:27:11時点 Amazon調べ-詳細)

●トリプル研磨粒子の相乗効果により頑固な油膜からウォータースポットまでスッキリ落とします。
●ストロングインパクト研磨粒子がウォータースポットを除去。
●ハードインパクト研磨粒子がフッ素系撥水剤を除去。
●マイルドインパクト粒子が油膜をスッキリ除去。

イオンデポジットをコンパウンドで落とす方法

ボディにイオンデポジットが残ってしまい除去剤でも取れない場合

またボディに細かい傷が目立つ場合にはコンパウンドを使用します。

大抵の液体コンパウンドでは極細と超極細があります。

もちろん磨く順番があります。

基本的には目の粗いものから徐々に細くしていきます。

ですから極細で磨いた後は超極細の順番に磨きます。


スポンサーリンク

コンパウンドの磨き方

まずスポンジにコンパウンドを適量つけます。

それからボディの気になる箇所に均等に付けていきます。

昔から円を描くように塗り込む人がいますがムラになりやすいです。

ですので縦、横と順序良く繰り返し擦っていきましょう。

最初からゴシゴシ強くこするのではなく、少しずつ様子を見ながら作業を進めていきましょう。

一度に落とすのではなく何回も擦り、少しずつ落としていきましょう。

イオンデポジット除去用コンパウンドの紹介

【カーピカル コンパウンド極粗目#600番 500ml】

●ボディの雨染みや、ウォータースポット除去磨きや、長年固着したワックス除去や、頑固な水垢取りに!

●深めの傷や頑固な汚れ落とし、重度のシミなどの除去や初期研磨に適したコンパウンド

イオンデポジットにサンポールを使用する方法

水道水や雨水の中には、カルシウムイオンやマグネシウムイオンが含まれています。

それが水の蒸発によって、炭酸カルシウムや炭酸マグネシウムに化学変化を起こしボディに堆積してしまいます。

サンポールの成分のほとんどは塩酸が含まれています。

その塩酸は、炭酸カルシウムや炭酸マグネシウムを溶解してしまいます。

ですのでイオンデポジットの除去にはサンポールは有効だと考えます。

しかし塩酸自体は、鉄やステンレスなどの金属を劣化させる恐れがあります。

[サンポール 500mL]

created by Rinker
金鳥
¥161 (2018/08/20 12:27:11時点 Amazon調べ-詳細)

塩酸は常温では揮発性が高い

サンポールで除去した後に、金属部分に付着しないように大量の水で洗うと思います。

しかし気をつけて洗い流したつもりでも、揮発した塩酸がボディや金属部品に付着し劣化させるおそれがあります。

ですので結論としてサンポールを除去剤として使用するのは控えた方が良いでしょう。

イオンデポジットの除去にクエン酸 と重曹を使う方法

クエン酸のキレート作用(クエン酸がミネラルを包み込んで結合し、体内に鉄分やカルシウムなどのミネラルを吸収しやすくする働き)はよく知られています。

よく電気ポットなどを洗浄するために使用されているのがクエン酸です。

電気ポットに付着したカルシウム分を分解するためにクエン酸を使用しているのです。

ですから特に問題なくクエン酸をイオンデポジット除去に使用できます。

もちろん重曹も同じ働きがあります。

まず重曹やクエン酸を水で溶きクリーム状にします。

それをマイクロファイバータオルでボディに塗り込めば、水垢やイオンデポジットはほぼ落ちます。

さらにフロントガラスにまんべんなく塗り広げます。

10分程度待ってからクロスできれいに拭き取ります。

最後に大量の水で 洗い流します。

[暮らしのクエン酸]

created by Rinker
ミヨシ石鹸
¥238 (2018/08/20 12:27:12時点 Amazon調べ-詳細)
[カネヨ石鹸 マルチクリーナー 重曹ちゃん 粉末 1kg 計量スプーン付]

ウォータースポットの除去を業者に依頼する方法

ウォータースポットの除去を業者に頼むと費用は一体いくらぐらいかかるのでしょうか?

作業日数はどのくらいかかるのでしょうか?


スポンサーリンク

ある業者のデータ

ボディ全体についたウォータースポット除去価格表について

No 国産車:車種クラス ボディウォータースポット除去 ~30% 30%~60%
4S アルト、ミラ 28,000円 35,000円
3S ワゴンR、ムーブ 32,000円 40,500円
2S ランクス、キューブ、フィット、デミオ、スイフト 35,000円 47,250円
S シエンタ、シルフィィ、エレメント、RX-8、インプレッサ、SX-4 40,000円 50,000円
M マークX、スカイライン、アヴァンシア、ビアンテ、グランディス 45,000円 60,000円
L ノア、クラウン、フーガ、S2000、MPV、アウトランダー、ランディ 50,000円 67,500円
2L ヴァンガード、セルシオ、ハイエース、キャラバン、NSX、パジェロ、 55,000円 74,250円
3L ランクル、シグナス、アルファード、プレジデント、エルグランド 60,000円 81,000円
4L センチュリー、LS 65,000円 87,750円

・作業時間は、シーマ、セルシオクラスで1日から2日です。

・ボディのウォータースポットは、塗装面を腐食させている場合が殆どです。除去後は、コーティング等で保護すると輝き・潤いが長期間保持されます。

ウィンドウガラスについたウォータースポット除去価格表について

No 国産車:車種クラス ガラスウォータースポット除去 フロントガラス 全面ガラス
4S アルト、ミラ 12,000円 20,000円
3S ワゴンR、ムーブ 12,900円 21,500円
2S ランクス、キューブ、フィット、デミオ、スイフト 13,200円 22,000円
S シエンタ、シルフィィ、エレメント、RX-8、インプレッサ、SX-4 13,800円 23,000円
M マークX、スカイライン、アヴァンシア、ビアンテ、グランディス 14,400円 24,000円
L ノア、クラウン、フーガ、S2000、MPV、アウトランダー、ランディ 16,800円 28,000円
2L ヴァンガード、セルシオ、ハイエース、キャラバン、NSX、パジェロ、 18,000円 30,000円
3L ランクル、シグナス、アルファード、プレジデント、エルグランド 21,000円 35,000円
4L センチュリー、LS 22,800円 38,000円

・作業時間は、クラウンクラスのフロントガラスで1時間、全ガラスで4時間ほどです。
・サンルーフもあわせて施工する場合、追加9,000円(輸入車12,000円)です。
・ワイパーを外してウォータースポットを除去する場合、ワイパー脱着費用1,000円(輸入車2,000円)が別途かかります。
出典:http://www.g-kawada.com/news/waterspot.html


スポンサーリンク

ウォータースポットの予防対策

イオンデポジットが発生する原因として、ボディーについた雨水や水道水を放置していることがあります。

太陽光があたると水滴は、レンズの役目を果たして急激に蒸発しボディに白い輪の跡ができてしまいます。

ですので対策としてはまず雨上がりには必ず雨水を拭き取る。

洗車の後、水滴が乾く前に拭き取る。

こういったことが大事です。

雨上がりに水滴が蒸発する前に拭くことは結構大変なことですので、せめて洗車の後は必ず水滴を取るようにしましょう。

また雨に当たらないように、できれば屋内に車を保管することも考えておきましょう。

洗車は昼間の晴れた暑い日に行うのは避けましょう。

イオンデポジットは、そのまま放置しておくと取りにくくなってしまいます。

ですので発生する前に対処することが大事です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

イオンデポジットの原因は、雨水や洗車後の水滴の放置によるものだということがわかりました。

要因は水滴がレンズ代わりになり、太陽光によって蒸発してボディに焼き付いたことです。

対策としては水滴が自然乾燥する前に拭き取るということです。

後は青空駐車を止め屋内駐車に変えることです。

イオンデポジットを除去する方法としてコンパウンドと除去剤を紹介しました。

コンパウンドは塗装面を削り取り、被膜を薄くする恐れがありますので出来る限り除去剤を使用しましょう。

個人で除去できないレベルまで放置していた場合は、業者に依頼することも考えましょう。

費用については記載した資料を参考にしてください。

私の記事が参考になりましたら幸いです。

 



-洗浄剤