ハスラー

ハスラーの内装はおしゃれじゃない?じゃあカスタムすれば?

2018/08/17

ハスラーは外装も素敵ですが内装もおしゃれで素敵です。

ハスラーは軽自動車ですので、内装はチープだろうと思っていらっしゃる方がいると思います。

確かに高級車とは違い材質そのものはチープですが、使用目的が違いますのでそれでOKだと思います。

ハスラーは、基本的にアウトドアを想定して作られていますので道具といったイメージがあります。

ガゼルも今年は、ハスラーでスキー場に行ってスノーボードを楽しみたいと思っています。

ハスラーをアウトドアでどのように使うのかワクワクしてきますね。

ハスラーの内装は安っぽいのかおしゃれなのか?

シートや小物入れなど内装の紹介

ハスラーの内装のカスタマイズについて

いろんな疑問についてガゼルの愛車を例に出しながら答えていきたいと思います。


スポンサーリンク

ハスラー 内装 おしゃれ?それとも安っぽい?

まずはハスラーの内装がどんなものか見てみましょう。

スズキ ハスラーの外装と内装

 

ハスラーの内装パーツについて

ノーマルのハスラーの各パーツについて説明したいと思います。

インパネ

一般的な軽自動車のインパネは、ブラックやグレーが多いですがハスラーのインパネは基本的にホワイトカラーパネルが使用されています。

パッションオレンジとアクティブイエローは、ボディと同じカラーが使われていて統一感があります。

Jスタイル2などは、ピアノブラックなどの材質が使われ高級感があります。

メーター

単眼メーターを採用していますが、決してチープではなく液晶でアクティブな画面が斬新で楽しいです。

タコメーターがデジタル表示で、使い勝手も悪くなくてユニークです。

スピーカー

ドアスピーカーは、シルバーのリングの縁取りがしてあります。

高級感を演出しており、あるとないとでは印象が変わってきます。

シート

ベンチシートの採用で、お年寄りでも腰が痛くなることがなく楽になりました。

シートにパイピングの縁取り装飾がされていて、基本的にツートンのボディカラーと合わせてあります。

しかしフェニックスレッドパールと単色のものはホワイトになります。

リアシート

リアシートは前席シートと同じ作りになっています。

特筆すべき点は、シートが前後に動かせるところです。

これは大人が乗る時は楽ですし、荷物を積むのにも調整ができ便利です。

ラゲッジフロア

ラゲッジフロアには、アウトドアを意識しているハスラーらしく汚れを拭き取りやすい材質になっています。

さらにラゲッジフロアには、電源を供給できるソケットが装備されています。


スポンサーリンク

工夫された小さな収納

ハスラーはボディが小さいので荷物を積むスペースが少ないです。

ですので色んな所に収納ボックスを採用しています。

トレー類

小物を置いておくのに便利なトレイは、インパネ部分や助手席の裏やセンター部分など3カ所に設置されています。

img11

img14 (1)

ポケット類

ジュースやちょっとした小物を入れるポケット類は、運転席と助手席側のドアにひとつずつあります。

さらにステアリング下の右側、運転席と助手席の間、左右の後部ドアにそれぞれ取り付けられています。

img10 (1)

出典:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/luggage/

img18

img19

ボックス類

インパネについているボックスとグローブボックスがあります。

インパネのボックスは手で押すと開閉が出来、扉はテーブルとして使用することができます。

img09 (1)

img22

 

ハスラーの内装はおしゃれ?

ハスラーは本当におしゃれなのでしょうか?

おしゃれだと言われる原因を探っていきたいと思います。

ハスラーの内装パネルカラーについて

ハスラーの内装でも特に目立つのはポップなカラーパネルじゃないでしょうか?

ボディカラーによってカラーパネルが変わってきます。

アクティブイエロー

アクティブイエローのカラーパネルは、車体と同じ黄色で個性的でいいですね。

パッションオレンジ

パッションオレンジのカラーパネルは、車体と同じで鮮やかなオレンジ色ですね。

内装がパッと明るくなる色です。

ピュアホワイト

一番多く採用されているカラーですが、単色系のボディにはホワイトが採用されています。

シンプルで清潔感のある内装になります。


スポンサーリンク

ハスラーの内装シートデザインについて

前述したようにハスラーのシートは、パイピングの縁取りがしてあります。

これはボディカラーによって異なりますが、パイピングのカラーが変わるだけで内装の雰囲気がガラッとかありますね。

オレンジパイピング

ボディカラーがパッションオレンジホワイトツートンのシートのパイピングです。

華やかな感じになりますね。

ブルーパイピング

ボディカラーがサマーブルーメタリックホワイトツートンのパイピングになります。

ブルーの縁取りで爽やかな海のイメージがあります。

ホワイトパイピング

ボディカラーが淡色のハスラーに採用されているパイピングの色です。

シンプルで親しみやすい色ですね。

ピンクパイピング

ボディカラーがキャンディピンクメタリックホワイトツートンのパイピングになります。

女性らしい可愛らしい内装になりますね。

イエローパイピング

ボディカラーがアクティブイエローブラックツートンのパイピングになります。

その名の通りアクティブで楽しくなるような内装になりますね。


スポンサーリンク

ハスラーの内装をカスタムすることについて

ハスラーに限らず内装のカスタムパーツは、外装のカスタムパーツよりも少なくなってしまいます。

さらにパーツ自体が高価なものが多いので、自分で作成されている方も多くいらっしゃいます。

まあそれも楽しみのひとつといえばそうですが・・・

比較的簡単に出来る内装のカスタムを二つ紹介します。

インテリアパネル

インテリアパネルは簡単に装着できるので初心者でも手をつけやすいです。

インテリアパネルは、色を変えるだけで車内の雰囲気がパッと変わりますので効果的です。
ハスラー&フレアクロスオーバー ARDIMENTO インテリアパネル ピアノブラック

ハスラー&フレアクロスオーバー ARDIMENTO インテリアパネル カーボン

ハスラーのインテリアを徹底的にイジる!インテリアパネルのほか、塗装も可能!

フロアマット

フロアマットも装着するだけですので簡単で素人でもカスタムできます。

面積も結構大きいので装着するだけで雰囲気がガラッと変わります。

スズキ(SUZUKI)ハスラー MR31S チェックシリーズ ブラック×ホワイト

ハスラー 専用フロアマット<チェック柄/オレンジ>

防水ラバーマット≫MAT-Plus

シートカバー

パイピングが施されシートの柄も素敵なハスラーですが、シートカバーを装着するのはどうでしょうか?

革調のシートカバーやカラフルなシートカバーを取り付けてみてはいかがでしょうか?
水玉ピンクのかわいい人気の車用シートカバー

ハスラー専用シートカバー ブラック×ホワイト 専用タイプ ハンドルカバー付き

スズキハスラーにシートエプロンとティッシュカバーを装着!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ハスラーは他の軽自動車と違い、実用的であると同時にアクティブにも使えると言った特徴があります。

ガゼルも所有していますが、使い勝手が良くお年寄りにも優しくそれでいアウトドアにも使えます。

ハスラーは車自体がおしゃれでポップな雰囲気の車です。

ですのでそのままでも十分いけてるのですが、やはり手を加えたいのが身上ですね。

ハスラーは人気車種ですので、社外品でいろんなメーカーからいろんなパーツが売られています。

あれこれと選んで取り付けた状況を想像するとわくわくしてくるんですよね。

実際に購入しなくても、いろんなカスタムを施したハスラーの写真を見るのも楽しみです。

ジムニーと一緒にするのはジムにファンに失礼かもしれませんが、同じようにカスタムするのが楽しい車ですね。

カスタムを楽しんであなた好みのハスラーにしてください。

私の記事が参考になりましたら幸いです。



-ハスラー