ハスラー

ハスラーのスタッドレスをインチダウン!走行性能と価格はどうなった?

2018/09/28


ハスラーの純正タイヤは特殊で、購入すると高いということが分かっています。

そこでインチダウンすることによってどういう影響があるのか興味が沸きました。

なぜならガゼルはハスラーを購入してから最初の冬になります。

スタッドレスタイヤを新調しなければならないからです。

今までスタッドレスタイヤを購入する時は、純正のタイヤのサイズに合わせて購入していました。

主に楽天市場で購入していたので、どのサイズを選んでも安いだろうという気持ちでおりました。

ところがいろんなサイトを見ているうちに、ハスラーの購入者の中にはハスラーの純正タイヤが高いのでインチダウンして、スタッドレスタイヤを購入しているという記事を見ました。

スタッドレスタイヤをインチダウンすることによって、経済性とか乗り心地とか見た目とかがどう変わるか気になりましたので、考察していきたいと思います。


スポンサーリンク


ハスラースタッドレスインチダウン

14インチなら165/70r14か165/65R14どっちがいい?

純正サイズは165/60R15です。

⚫155/70R14 直径が計算上6.4mm小さくなります。

⚫165/65R14 直径が計算上8.9mm小さくなります。

⚫165/70R14 直径が計算上7.6mm大きくなります。

ハスラーのタイヤサイズは特殊で価格も高目です。

でもインチダウンするとかなり安くなります。

インチダウンすると2、3万円位安くなる場合も有ります。

雪道は車高が高い程安心と思うのであれば165/70R14がお勧めです。

65と70の違いというとタイヤの扁平率です。

70の方が65よりもタイヤの高さが高いのです。

扁平率が変われば同じアルミホイールであればタイヤの外径も変わってきます。

ハスラースタッドレスタイヤセットの注意点

注意すべき点をひとつそれはホイールのサイズです。

ホイールを取り付けた時にサイズが合わなければあちこち干渉してしまうことがあります。

ホイールのサイズは4.5Jでオフセットが+45〜+50の物を選んだ方が良いです。

165/65R14でも165/70R14でも多少の誤差は有りますが問題はありません。

価格的には165/65R70の方が相場は安いです。

小型車で履いている車種が多いからです。

165/65R14は履いている車種が少ないので一般的には割高です。

乗り心地はそんなに変わらないですよ。

165/70R14ではタイヤの外寸が7.6㎜大きいので摩耗が早いかもしれません。

ですのでガゼルは165/65R14をお勧めします。

ハスラー スタッドレスタイヤ インチダウン

インチダウンのメリットとデメリット

インチアップ、サイズ変更について|タイヤの基礎知識|ダンロップ

インチダウンをするといいことばかりではありません。

当然悪いところも有ります。

あくまでも一般論ですが・・・

メリット

⚫安く買える。

⚫雪道の走行は安定する。

⚫乗り心地が良くなる。

デメリット

⚫見た目がちゃっちい

⚫ホイールによっては合わないことがある。

⚫少し走行性能が悪くなる。

メリットとしては経済的というところです。

スタッドレスタイヤは夏タイヤに比べ高くなる傾向があります。

スタッドレスタイヤのサイズによっては約3割程度高くなることもあります。

そこでインチダウンすれば価格を安くできるのです。

インチダウンすれば走行安定性が良くなります。

インチダウンして装着すると扁平率が高くなります。

インチダウンすることで、スタッドレスタイヤのサイドウォールの部分が増えて衝撃が緩和され乗り心地が良くなります。

デメリットとしては、気づかないレベルですけれども走行性能が悪くなることです。

インチダウンするとタイヤの高さを高くしないといけないので、コーナーを曲がる時に少しヨレる感じがするかもしれません。

16570R14サイズのスタッドレスを履いている人もいるようですが、これだと7mmも大きくなります

乗り心地も悪いと思いますが、ひょっとしたらフェンダーに当たる可能性もないとは言えません。

インチダウンにはいろいろメリットがあることがわかりました。

ハスラーを購入するまでに色々悩み、さらにタイヤで悩み、結構悩むことが多いですがそれも楽しみのひとつですね


スポンサーリンク

ハスラー スタッドレス 価格

165/70R14の価格は?

ハスラー純正タイヤ165/60R15から165/70R14に変えた場合

ブリヂストン REVOGZ の場合

165/60R15ですと66800円します。

165/70R14だと43800円になります。

1日変わるだけで2万3000円の3になります。

ハスラーの純正タイヤは非常に高い

14インチタイヤにインチダウンすれば 、アルミホイールをセットにしても純正のスタッドレスタイヤよりも安くなります。

同じタイヤであれば安くなる方が良いと思います。

前述したようにインチダウンするのにはメリットとデメリットがあります。

デメリットが自分の許容範囲であればインチダウンをした方がお得ということになります。

通常オートバックスやイエローハットなどで買うよりも楽天などの通販で買った方がお得です。

通販は本当に安いです。

ダイヤのブランドにこだわらなければスタッドレスタイヤ+アルミで4万円程度でありますよ!

参考までに(楽天市場)

トーヨー ガリットG5 165/65R14

WEDS ジョーカーショット4.5J-14+45

アルミホイール4本セット

価格 42,000円 (税込)

 

トーヨー ガリットG5 165/70R14

WEDS ジョーカーショット 4.5J-14+45

アルミホイール4本セット

価格 42,600円 (税込)

 

スタッドレスタイヤをアルミと一緒に購入すれば、あとは自分で取り付けることもできるので特にガソリンスタンドなどで買う必要はないと思います。

ガソリンスタンドなどはオートバックスなどよりも全然高いです。

高いことが分かって買うのはよっぽどの無知か、付き合いで仕方なくという方だと思います。

ハスラーのスタッドレスの純正サイズは

ハスラーの純正のタイヤサイズは165/60R15

軽自動車としては結構大きいサイズ

これはハスラーのコンセプトがSUVということからサイズが大きくなっているようです。

タイヤメーカーの事情だと思いますが、このサイズのタイヤを作っているメーカーはかなり少ないです。

生産している会社はないので必然的に価格も高くなるというわけです。

カッコ良さを追求するなら純正のサイズでOKです。

しかし経済性や乗り心地などを考える場合は、インチダウンした方がいいでしょう。

ガゼルはインチダウンするとタイヤが大きくなるのでRVっぽくなって良いと思っています。

今年の冬はインチダウンしたハスラーでスキー場に行こうと思ってます。


スポンサーリンク

ハスラー スタッドレス 13インチはどうよ?

13インチの見た目は?

純正と比べると結構小さく見えます。

インチダウンというと14インチが主流で13インチにする人はあまりないと思います。

ガゼルは一度だけガソリンスタンドで見ました。

タイヤが異常に大きく見えるので違和感はありましたが、山道を走るのなら結構似合ってると思いました。

13インチの乗り心地は?

80タイヤは結構タイヤが分厚いので、乗り心地がふわふわぐにゃぐにゃすると思っていいましたが、結構しっかりしていますといった意見も見られました。

13インチになるとタイヤの扁平率が大きくなりますのでそれによって乗り心地は良くなるようです。

13インチ車検は通るのか?

13インチにインチダウンするとブレーキキャリパーなどに干渉しないでしょうか?

13インチにしたところで特に問題はありません。

ただしホイールのサイズによって干渉する場合もありますので注意です。

デュアルモニターによる(ブレーキ作動距離)安全装置の誤作動があると言われています。

これはタイヤの外径を純正タイヤの外径に合わせておけば問題はないです。

155/80R13タイヤの外径も純正タイヤと殆ど同じですから、速度計の誤差も純正タイヤの時と殆ど変わりません。

はみ出しや接触が無ければ、155/80R13でも車検には通ります。

13インチにすると燃費は?

アルミホイールの外径が小さい分タイヤの外径が大きいので総重量は軽くなります。

総重量が軽くなるということは燃費が良くなるということです。

しかし乗り心地やふらつき燃費などは選択するタイヤの性能によって大きく左右されることがあります。

スタッドレスタイヤ規格による価格比較

155/80R13 トーヨー/GARIT G5

VELVA AGUDO 13×4.0 100/4H +44

アルミホイール4本セット

価格 38,500円 (税込)

 

トーヨー ガリットG5 165/65R14

WEDS ジョーカーショット4.5J-14+45

アルミホイール4本セット

価格 42,000円 (税込)

 

トーヨー ガリットG5 165/70R14

WEDS ジョーカーショット 4.5J-14+45

アルミホイール4本セット

価格 42,600円 (税込)

 

いずれも楽天市場でのタイヤサイズによる価格の比較です。

アルミホイールの種類もありますし、販売店の違いもありますが不思議なことに3つともそんなに価格差がないところに注目です。

当然14インチよりも13インチの方が安いし65より70の方が安いと思っていましたが意外でした。

一般のタイヤ店で買うと価格差はありますが、通販で買うとその差があまりなくなるのかなと思います。

要するに通販ではお店選びが大事なのかもしれませんね。

まとめ

スタッドレスのインチダウンはメリットとデメリットがあることがわかりました。

ガゼルは今年の3月末に新車でハスラーを購入しましたので、今年の冬はハスラーにとっては初めての冬です。

ですからスタッドレスタイヤも、新しくしなければなりません。

かっこを重視するか、経済性を重視するか、乗り心地を重視するか、考えていかなければなりません。

価格的には通販で購入するなら、そんなに差はないと分かりました。

乗り心地の良さっていうのは、インチダウンすればするほど良いと言うことがわかりました。

走行性能というものは、インチダウンすればするほど悪くなると言うことがわかりました。

それらを踏まえると中間の165/65R14辺りが良いのではないかと思っています。

私の記事が参考になりましたら幸いです。

-ハスラー