ハスラー

ハスラーFリミテッドは買いか?GやXとどう違うのか解説!

2018/07/30

2014年1月にハスラーが発売されてからおよそ3年半が経過しました。

結構ハスラーも見慣れた感じがありますが、更に特別仕様車が出ました。

ていうか既に出ているのですが・・・

ハスラー F リミテッドという特別仕様車です。

F リミテッドのFは特別という意味の favorite の頭文字Fです。

ガゼルも店頭で出たばかりの Fリミテッドを勧められました。

しかしあるわけで購入を断念しました。

その理由とはマニュアルシフトがなかったことです。

もしもFリミテッドに5MTがあれば間違いなく購入していたと思います。

グレードGよりも外装がかっこよくオプションも充実しているからです。

この格好いいFリミテッドですが評判はどうでしょうか?

Fリミテッドの外装や内装装備などについて考察していきたいと思います。


スポンサーリンク

ハスラーFリミテッドの特徴は

ベースが違う

同じ特別仕様車の JスタイルⅡは グレードXをベースにしています。

スズキハスラー(JSTYLEⅡ)納車!取り扱い説明

しかしF リミテッドはベースがグレードGになります。

G には設定できない装備がある

F リミテッドにはグレード G には装備できないデュアルカメラブレーキサポートなどの安全装備がオークションで設定されています。

デュアルカメラブレーキサポートとは

上級グレードのグレードXやJリミテッドのみ設定されていた安全装備です。

Fリミテッドではこれをオプション設定しています。

グレードGなどに装備されている従来のレーダーを用いたレーダーサポートシステムとは異なっております。

従来のレーダーサポートシステムでは、1台のカメラで衝突回避を行なってきました。

しかしデュアルカメラは2台のカメラで衝突を回避するシステムになります。

これはスバルがアイサイトとして先行している技術ですが、スズキもこのステレオカメラの採用で技術的には追いついたと言えます。

デュアルカメラブレーキサポートのカメラは、対向車への動作がかなり進化しています。

従来のレーダーブレーキサポートシステムでは、カメラの精度については時速30キロまでしか対応していませんでした。

しかしデュアルカメラブレーキサポートでは時速100km まで対応できるようになりました。

つまり時速100kmで走行中に障害物を発見した時、ブレーキを踏んでも衝突しないということです。

このシステム以外に、誤発進抑制機能としてエマージェンシーストップシグナル( esp )を標準装備!

さらに車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能、先行車発進お知らせ機能も同じくオプション設定になります。

その他専用装備を含め手取り18万4680円高い設定となっております。

ボディカラーが4色と少ない

ベースグレードは全部で11色ありますが、Fリミテッドは全部で4色です。

ボディカラーがイエローでルーフが白と、ボディカラーがオレンジでルーフが黒、というのは他のグレードでは設定がありません。

F リミテッドの内装は

1.専用シート

 ファブリックシートの表面は、ブラックではなくカーキ色になります。

 さらに専用色のシートパイピングは、ガンメタリックです。

 通常のベースグレードは、ボディカラーによってパイピングの色が違いました。

Fリミテッドでは、すべてのボディカラーで同じガンメタのパイピングになります。

 ブラックのシートと違って、カーキ色のシートはクールでおしゃれですね。

2.専用フロアマット(ラバー)

 F リミテッドでは 普通のマットではなくラバーマットが標準装備になります。

 ラバーマットは後から購入すると結構高いのでお買い得です。


スポンサーリンク

3.メッキインサイドドアハンドル

 内側のドアハンドルがFリミテッドではメッキになっています。

 標準モデルよりも高級感がありますね。

4.ステアリングオーディオスイッチ

 F リミテッドではハンドルスイッチが着いています。

 手でナビを操作すると事故の原因になってしまいます。

  ハンドルから手を離さずに操作できるオーディオスイッチはかなり便利です。

5.フロントドア プレミアムUV&IRカットガラス

 Fリミテッドに付いているガラスは、紫外線( uv カット)約99%です

 オーナーが女性ですとかなり活躍すると思います。

Fリミテッドの外装は

1.HUSTLERアルファベットエンブレム(スモークメッキ)

  ガゼルも貼っていますが、フロントのエンブレムがあるとないとでは結構見た目が違います。

  ガゼルはブラックを貼っていますが、これはスモークメッキなので結構お洒落だと思います。

2. フロント・リヤバンパーガーニッシュ(ガンメタリック)

  通常のグレードはフロントとリアバンパーガーニッシュはシルバーです。

  しかしFリミテッドでは、ガンメタの専用色となっています。

  見た目はよりクールにワイルドに見えます。

  ガゼルもシルバーからガンメタに変えたくなりました。


スポンサーリンク

3.ディスチャージヘッドランプ(ハイ/ロービーム、オートレベリング機能付)

 F リミテッドは、ディスチャージヘッドランプでオートライト付きです。

  ちなみにグレードGは、ハロゲンが標準で、メーカーオプションでディスチャージヘッドライトを装着することができます。   

4.15インチスチールホイール(ブラックメタリック)

  グレードGの鉄チンホイールはガンメタリックです。

  しかしFリミテッドでは、専用色のブラックメタリックになります。

  どちらでもいいのですが、Fリミテッドではより特別感を出したかったのではないでしょうか?

F リミテッド専用の特別装備をまとめます。

●ディスチャージヘッドランプ(ハイ/ロービーム、オートレベリング機構付き)

●専用色フロントリアバンパーガーニッシュ(ガンメタリック)

●専用色15インチスチールホイール(ブラックメタリック)

●電動格納式リモコンドアミラー(リモート格納)

●フロントグリル「HUSTLER」アルファベットエンブレム(スモークメッキ)

●バックドア車名エンブレム(スモークメッキ)

●「Fリミテッド」エンブレム(左右フロントドア)

●専用色ファブリックシート表皮(カーキ)

●専用色シートパイピング(ガンメタリック)

●メッキインサイドドアハンドル。

●専用フロアマット(ラバー)

●ステアリングオーディオスイッチ

●プレミアムUV&IRカットガラス(フロントドア)

Fリミテッドにはターボの設定がない

F リミテッドには、ターボ仕様車はなりません。

これが理由で購入を断念した人もいらっしゃるかと思います。

しかしターボを装着してしまうと、X ターボの存在意義がなくなってしまう可能性があります。

外装が特別仕様で価格も安いので x ターボよりもFリミテッドターボ仕様を選ぶ人も多くなるかもしれません。

予算がある人は Jリミテッドターボ購入されると満足感が大きいと思います。

最後にFリミテッドの値引き目標とは

F リミテッドは特別仕様車ですがどれぐらいの値引きだったら上出来なんでしょうか?

F リミテッドは特別仕様車でありお買い得感があります。

ですので値引きは少々渋いと思っていいでしょう。

まず車両本体値引きで13万から15万であれば上出来だと言えます。

また oem 車のマツダフレアクロスオーバーと競合させれば良いと言う意見もあります。

しかしマツダフレアクロスオーバーでは F リミテッドのような特別仕様車はありません。

ですのでどれだけ値引きが引き出せるかと言うのは分かりません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

グレード G を購入しようと思っていたかたにとっては F リミテッドも選択肢に入ると思います。

グレード G ではオプション設定されなかった安全装備が F リミテッドでは可能になりました。

また内装屋外装も F リミテッドの専用装備となりますのでこれも選ぶ理由になるでしょう。

ただ F リミテッドにはターボ車は設定されておりません。

山道を走る人とか多人数を載せるとか高速をよく走る方にとっては選択肢に入らないでしょう。

まさにグレード G とグレード X の間を埋めるために設定されたと言っても過言ではないと思います。

何はともあれ F リミテッドはお買い得だと思います。

あなたのニーズとぴったり合えばガゼルも絶対お勧めします。

私の記事が参考になりましたら幸いです。



-ハスラー