ハスラー

ハスラーの黄色と黒のツートンの人気は?黄色の色褪せ対策

2018/07/31

ハスラーは色の種類が多くてかなり迷いますよね?

ガゼルは最初はブルーとアイボリーで悩んでいました。

でもブルーは近所でも結構見かけましたし、色的には綺麗ですが却下しました。

そしてイエローが出てまた悩みました。

イエローと黒のツートンがかっこよく見えたのです。

ガゼルはタイガースファンじゃないのですがファンだったら購入してしまうかもと思いました。

でもやはり派手なイメージなので落ち着いたシフォンアイボリーになりました。

でもツートンが好きなので、ルーフにラップを貼ってアイボリーと黒のツートンにしました。

現在は F リミテッド2になって黄色と白のツートンはなくなりましたが F リミテッドの黄色と白のツートンは良かったと思います。

黄色のハスラーはどのような印象を持たれているのでしょうか検証していきたいと思います。


スポンサーリンク

ハスラー黄色のイメージは?

名前がアクティブイエローなので明るく活動的な色というイメージがあります。

ハスラーの黄色に乗ると元気になるではないかと思うくらい目を引くカラーになっています。

ただ黄色いだけじゃなくルーフが黒になっているので全体的に引き締まった感じがします。

メリハリがついて黄色が際立って見えます。

目立つ色なので夜でも駐車場に置いておくとすぐに分かります。

イエローは傷がつきにくいようなので安心して洗車ができます。

ハスラーの黄色は意外と渋め

ハスラーの黄色は明るくて活動的なイメージがあります。

しかし見方を変えるとアクティブイエローは、光沢感がある明るい色ではありません。

どっちかと言うと濃い黄色という感じがします。

いわゆるソリッド系なので濃いめでピュアな光沢があまりありません。

光沢感がないので思ったよりも渋めに見えると思います。

さらにツートンカラーと相まってさらに渋く見えます。

ですので、男性が乗っても全く違和感のない車になっています。

実際に乗っている人を見ると女性と男性と半々のような感じです。


スポンサーリンク

ハスラーの黄色のリセールバリュー

新しい車が発表されて最初は、イメージカラーである黄色や赤が注目を浴びます。

しかし時が経って実際に売れるのは、ホワイトやシルバーブラックといった定番の色のことが多いようです。

多くの人はなぜか最初から下取りの価格を考えて購入する人が多いようなのです。

ですのでイエローボディなどは敬遠される傾向があります。

最初の色のラインナップに黄色がなかったので、ネット上では黄色を切望する声が多く上がっていました。

現在のところハスラーのイエローブラックツートンは人気ですが、これからどうなるかはわかりません。

ハスラーの黄色の耐久性

一般的に言うと白などと比べて黄色の塗装の退色は激しい傾向があります。

屋根付きの車庫に入れておけばあまり問題はないかもしれませんが年月とともに塗装が退色してきます。

ひどい場合には白身がかった色になる可能性があります。

最近の塗装技術の目覚ましい進歩によって、あまりそういう声は聞かれなくなりましたが自分の車のことは心配ですよね。

対策としては屋根付きの車庫に保管することと UV カットのコーティングやワックスをかけることです。

屋根付きの車庫が用意できない場合は、なるべく傷のつきにくいボディーカバーなどをかぶせておけば大丈夫でしょう。

そして風通しの良い場所を選んで車を置いておくと良いでしょう。

ハスラー黄色の内装

黄色のハスラーの内装はどうでしょうか?

おしゃれでしょうか?

内装・インテリア

ハスラーの内装で注目はカラーパネルの黄色ですね。

カラーパネルの黄色はボディーの黄色にマッチしたアクティブイエローです。

通常のグレードだと、カラーパネルがボディと同色なのは黄色と赤色と白色です。

カラーパネル自体黄色だとかなり派手な感じになりますが室内が生き生きとした感じになります。

派手なので好みが分かれそうですね。

黄色のハスラーは、ドアの内側のパネルもボディと同色です。

この黄色のドアのパネルも鮮やかな黄色でとても綺麗です。


スポンサーリンク

ハスラー Fリミテッドの黄白

ハスラーの黄色には白のツートンもありました。

それが F リミテッドというグレードになりますが、現在は F リミテッド2にマイナーチェンジされ黄色とシルバーのツートンになりました。

マイナーチェンジ前の黄色と白のツートンはガゼルも気に入っていました。

ですので廃止になったのは非常に残念だと思っています。

黄色と黒のツートンよりも可愛い感じでハスラーによく合っていると思います。

ハスラー F リミテッド 2 の黄色とシルバーのツートン

マイナーチェンジをして F リミテッド2になりました。

その際黄色と白のツートンはなくなり黄色とシルバーのツートンに変更になりました。

ガゼル的にはあまり好みではないのですが、黄色と黒よりも落ち着いた感じになりました。

好き嫌いが分かれますので人気色になるかどうかはわかりませんが、雰囲気としてはお洒落な感じになりました。

J リミテッド3もそうですが、ルーフがシルバーになって全体的に落ち着いた印象になりました。

内装はどのように変わったか

内装も外見が落ち着いた印象になったのと同様に、渋い大人の空間というイメージに変わりました。

J リミテッド2の内装も落ち着いたイメージがありますが、 J リミテッド3はそれにおしゃれさをプラスしたような感じです。

カラーパネルもピアノブラックからネイビーに代わり高級なイメージからおしゃれなイメージに変貌を遂げました。

シートは一部表皮が革になっていて高級感が出ています。

J リミテッド3と F リミテッド IIは買いか?

ガゼルとしては、黄色と白色の2トンカラーが好きですのであまり納得はできません。

しかし黄色とシルバーのツートンもおしゃれな感じで、この辺は好みが分かれるのですが好きな人もいるのではないでしょうか?

J リミテッド2と F リミテッドは販売が頭打ちになったのでしょうか?

そのテコ入れとして J リミテッド3と F リミテッド II が登場したのでしょうか?

よく分かりませんが 安全装備はそんなに変更はありませんし、追加された装備も特に目新しいものがありません。

おしゃれな雰囲気が好きな人は購入されたらいかがでしょうか?

特に燃費が良くはなったわけではないですし、動力性能が上がったわけではありません。

ですから普通のグレードのハスラーでもいいかもしれません。

普通のハスラーの黒の屋根を白いフィルムを貼ったり、カラーパネルを変えたりして自分好みのハスラーにしたら良いのではないでしょうか?



スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ハスラーの黄色は派手めなので好き嫌いが分かれると思いますが、自分でカスタムするとなかなか良い感じになるかもしれません。

黄色と黒のツートンは悪くはないと思いますので、気に入った方はそのままでもいいでしょう。

黄色のハスラーとアイボリーのハスラーはよく似ているので夜などは遠くから見るとよく分かりません。

ですので黄色のハスラーも見方によっては渋い色と言えなくもありません。

黄色のハスラーも悪くはないとガゼルは思います。

私の記事が参考になりましたら幸いです。

-ハスラー