ハスラー

ハスラーの黒は人気があるのか?色の特徴と選んだ理由を考える!

2018/07/31

ハスラーは、ボディカラーの種類が多いので購入する時に迷ってしまいます。

カラフルなボディカラーは、テレビCMでも宣伝してます。

ですからハスラーは、カラフルなボディの方が人気があるようです。

新車を購入する時にディーラーに相談すると、大抵の場合は「黒より他のカラーの方がおすすめです」と言われるはずです。

ですがやはり黒色が好きなのであれば決断すれば良いと思います。

ガゼルもシフォンアイボリーメタリックという地味な色を選んだので「なんで派手な色にしなかったの」と言われることも度々あります。

しかしこの色を選んで後悔したことはありません。

人それぞれ好みや考え方が違うので問題ないと思います。

今回はハスラーの黒について、特徴や選んだ理由や色のカスタムについて考察していきたいと思います。


スポンサーリンク

ハスラー 黒 単色の人気は?

ハスラーの単色のラインナップに黒がありますがただの黒色ではないようです。

この色はどういった色なのでしょうか?

ハスラーの黒の特徴は?

ハスラーの黒のボディカラーの名称は、ブルーイッシュブラックパールと言います。

このボディカラーはどんな特徴があるのでしょうか?

光の加減で見え方が違う

ブルーというだけあって近くで見ると青く見えます。

しかし遠くから見るとやはり黒色に見えます。

なかなか微妙な色合いでおしゃれで高級感があると思います。

しかも通常の黒と違いパールが入っているので光沢があり輝く黒になっています。

 

ハスラーの黒が好きな理由とは?

ハスラーの黒はあまり人気がないようですが、好きだという人も少なからずいらっしゃいます。

それはどんな理由からでしょうか?

ハスラーの黒は高級感がある

ハスラーといえばカラフルな色やツートンカラーがよく売れています。

そしてテレビCMでもカラフルな色しか紹介されていないので、ハスラー=派手な色という認識があるのだと思います。

ですので黒色のハスラーは、地味な印象ですが近くで見ると高級感がありとても格好良いです。

ハスラーの黒はめったに見ないので逆に目立つ

ハスラーの黒はあまり街中で見かけないのでそれが逆に良いと思います。

更にハスラー自体が普通の軽自動車とは違う形をしているので目立つんです。

他の軽自動車よりも腰高で大きく見えるからというのもあります。

ですから広い駐車場などで止めていてもすぐに目に着きます。


スポンサーリンク

ハスラーの黒が人気がない理由とは?

黒は渋くて結構かっこいいと思うのですがなぜ人気がないのでしょうか?

ハスラーはカラフルな色が人気

ハスラーは可愛い顔立ちをしていてポップな感じがします。

遊び心がある車で女性に人気があるので、黒と言う地味な色は求められないのでしょう。

ディーラーもそうですがほとんどの人がカラフルな色を勧めてきます。

ですが所詮は他人ごとですので、結局自分が好きな色を決めたらいいのでその辺は妥協はしないでください。

黒は汚れやきづが目立ちやすい

あと人気のない理由に黒色は傷や汚れが目立ちやすいというものがあります。

確かに雪や雨にさらされると、どうしても泥やホコリがボディーについてしまい汚くなってしまいます。

さらに洗車をするとこすりすぎて洗車キズがついてしまうことも多々あります。

どの車でも起こりうることなので気にしてもしょうがないことなのですが、黒ですと目立ってしまいやはり気になります。

但しまめに洗車をする人だと逆にそれが楽しくなる場合もあります。

ハスラーは SUV なので多少の汚れはかっこよく見えるのではないでしょうか?

派手な色だとただ汚いだけですが、黒やアイボリーなど地味な色だと汚れている事がかえって格好良く見えたりしませんか?

黒色は車内が暑くなってしまう

黒色の車は真夏になると太陽の熱をモロに吸収してしまいます。

ですので車内はかなり暑くなり、エアコンの効きも非常に悪くなってしまいます。

自宅で車庫に保管しているのであればいいのですが、青空駐車のはとても暑くてすぐには乗れないと思います。

よくエアコンで冷やしてから乗り込まないと汗が吹き出てきてしまいます。

地味な色なので目立ちにくい

ハスラーは車を派手なのですが、黒色だと遠くからはなかなか目立たないと思います。

普通の軽自動車よりも目立つのですが、いかんせん地味な色なので派手目の色の方が目立つでしょう。

ハスラーと気づかれないこともあり、それがいいという人とがっかりしたという人に別れます。

最近知人がハスラーの黒を購入しましたが本人は非常に満足していました。

つまり購入者本人が満足すればそれで良いのです。


スポンサーリンク

ハスラー jスタイル 黒

ハスラー J スタイル II のブルーイッシュブラックパールが気になっている人が多いかと思います。

この色は単色のハスラーの色でもあるのですが、ハスラー J スタイル II では ちょっと違います。

JスタイルⅡの黒白ツートンの特徴について

●ルーフが白
●バンバーが白
●ホイールが白
●ドアミラーが白
●フロントグリルの「HUSTLERエンプレム」

といった特徴があります。

通常のブルーウィッシュブラックパールのハスラーとは印象が違ってきます。

単色のブルーイッシュブラックパールは、目立たない地味な色ですが白のアクセントをつけることによってメリハリがつきます。

それでキリッとしたかっこいい車に見えます。

白いボディに黒色のルーフのパンダハスラーもありますがこれもかっこいいですよね。

しかし黒いボディに白いルーフの場合は高級感があります。

ガゼルもこの色は気に入っていましたが、事情があって候補にはあげませんでした。

しかし残念ながら J スタイル II は J STYLE 3に変更になりました。

ジェイスタイル3のボディ色の中に黒白の2トーンは存在しません。

非常に残念です。

ハスラー 黒 白ルーフカスタム

前述したように残念ながら J スタイル II は、 J スタイル3に移行したために黒と白のツートンがなくなってしまいました。

もう黒白ツートンのハスラーは購入できないのでしょうか?

ハスラーの黒を白のツートンにする方法について

はっきり申し上げて、新車で黒と白のツートンのハスラーを購入することは不可能です。

しかし購入はできませんが黒と白のツートンにすることはできます。

でもルーフを塗装してしまうと車を買い換える時に査定が落ちてしまう可能性があります。

そこでルーフに白色のフィルムを貼るという方法お試してみてはいかがでしょうか?

ガゼルはシフォンアイボリーメタリックのハスラーを購入しましたが、単色でしたのでルーフに黒色のフィルムを貼りました。

そうすればいつでもフィルムを剥がすことができるので難なく元に戻せます。

ですので査定にも影響はしないでしょう。

ただ車の使用状況で変わりますが耐久年数が5年程度なので注意しましょう。

カーラッピング/ハスラー・ツートンラッピング

まとめ

いかがでしたでしょうか?

人気がないからかハスラーの黒を選ぶ人は少数です。

ハスラーは派手なカラーが似合うと思い込んでいる人は大多数です。

ですから単色を購入しようとすると反対する方もいらっしゃるかもしれません。

ブルーイッシュブラックパールは、黒い色じゃなく光の当たり加減で色が変わると言うおしゃれなボディ色です。

人と違う色がいいとか派手な色は苦手という方には良いかと思います。

人の意見に左右されることなく自分の好きな色の車に乗ればいいと思います。

どんな色の車に乗っても非難する人は必ずいますから・・・

黒色の車は高級感があって良いと思いますし、マメな人は洗車するのが楽しくなると思います。

私の記事が参考になりましたら幸いです。

-ハスラー