ガリバー 車買取・査定

ガリバー の査定で持ち込みや出張査定のメリットとデメリットとは?

2018/07/23

大抵の方は車を売る時にディーラーで下取りにしてもらうか、ビッグモーターなどの店舗に買い取ってもらうことを思いつくと思います。
そもそもディーラーに下取りに出すのと、ビッグモーターのような買取業者に買い取ってもらうのとではどちらが得なのでしょうか?

自分の愛車を下取りに出すことのメリットとデメリットは何でしょうか?
ビッグモーターの店舗に直接車を持っていくメリットとデメリットは何でしょうか?

そもそも一番高く売れる方法は何なのでしょうか?
これらの疑問について考察していきたいと思います。

ディーラー下取りのメリットとデメリット

まずはたいていの人が利用している下取りについてです。
下取りについては詳しい説明は必要ないかもしれませんが、車を買い換える時に現在乗っている車をディーラーに買い取ってもらってその金額を新車購入の費用に当てる方法です。

下取りは簡単で手間が要りません。
下取りのメリットは面倒くさくないということです。

なぜなら次の車の契約と現在の車の売却を同時にできるからです。
その手続きをディーラーの営業マンが全てやってくれます。

現在の車を購入したディーラーであれば気心が知れているので話もしやすいですし、こちらのわがままも聞いてくれる可能性はあります。
ですから高く買い取ってくれる可能性もあります。

ディーラーに下取りに出すデメリットとは

やはりと言いますか、一番のデメリットは買取金額が低くなる可能性が高いということに尽きます 。
基本的に下取りはディーラー一社のみの査定で車の買取金額が決まってしまいます。

ですから本来の市場価格よりも安く買い取られてしまう可能性があります。
少しでも高く自分の愛車を売りたいのであれば下取りは避けるべきです。

中古車の市場価格ははっきりしていない

つまり査定の基準は業者によってバラバラですので査定額に差がつくことは当たり前なのです。
ですからまずは中古車の市場価格を知らなければ交渉にすら入れません。

ではどうしたらよいのでしょうか?

それは買取業者に査定を依頼して市場価格を把握することです。
車の買取業者は中古車の市場価格を熟知しているプロです。
プロですからあなたの愛車がどれくらいの市場価値があるかということは簡単に説明ができます。

ガリバーに出張査定に来てもらうメリット

これは何と言っても店舗に行かなくてもいいので楽だということです。

ガリバーに査定依頼をして、あなたの家まで来てもらえる日付と時刻を決めればその時刻に査定に来てもらえます。
もちろん査定は無料ですので費用は一切かかりません。
そこで査定額に満足すれば契約が決まるということです。

ガリバーに出張査定に来てもらうデメリット

交渉事が苦手な人はやめておいた方が良いです。

やはり先方も時間を割いて来ているわけですから、どうしてもあなたの車を買い取りたいわけです。
ですからあの手この手であなたの車を買い取ろうとします。

向こうは買取のプロですから、あなたの気持ちがはっきりしなければどんどんセールストークで攻めてきます。
ですから交渉が苦手な人は出張査定はやめたほうがよろしいかと思います。

ガリバーの店舗に持ち込むメリット

最後にガリバーの店舗に直接車を持っていく方法について考察します。

車を持って行ったその日に査定が終わる。

まず持って行ったその日のうちに査定額が決定し車の売却が終わります。
大体の所要時間は話がうまく進んで行けば30分程度になります。
やはりガリバーとしてはわざわざ店舗に来てくれたお客さんを逃したくないという気持ちがありますから早く済ませようとします。

契約の成立を早くするコツは必要書類を持参することです。
そうするとその日のうちに買取が成立します。

早急に車を売却しなければならない人にとっては、車をわざわざ買取店にまで持ち込むことはベストな選択と言えるのです。

ガリバーで中古車が選べる

ガリバーの所有している中古車を紹介してもらえる。

これはガリバーが日本一の車買い取り業者ということです。

要するにガリバーは日本でも一番優良な中古車をたくさん持っている可能性が高いことから、あなたが次の車を中古車と決めているのであれば車を持ち込んで査定をしてもらうというのはメリットのあることなのです。
自分の愛車を売ると同時に次の車を相談できるので一石二鳥です。

車を店舗に持ち込んだ方が良い人

ガリバーに直接車を持ち込んで査定してもらった方が良い人についてまとめます。

今すぐ車を売却しなければならない人。
新車ではなく中古車の購入を考えている人。
ということになります。

ガリバーの店舗に持っていくことのデメリット

次にガリバーの店舗に直接持っていくことのデメリットについて説明します。

相手がプロなので押されて交渉が難しい

まず交渉が難しいということですが、やはり相手はプロですので自ら交渉の場に立つと押されてしまい負けが決定することが多いです。
営業マンは「今日この場でサインをさせる」と心に決めています。

せっかく店に来てもらったのだし他社に持っていかれるのは絶対に避けたいはずです。
ですから契約書に絶対サインをさせなければならないのです。

当然ガリバーの営業マンもなるべくあなたの車を安く買い取ろうとします。
あなたはもちろん自分の車をなるべく高く売却しようとしますが、相手は査定のプロですのでうまく受け流されこちらの要望は無視されることがほとんどです。

クレームガードなどの難しい話をしてできるだけ時間をかけて説明をします。
そうするとあなたは面倒くさくなり「もうこの査定額でいいか」と思うようになり結局向こうの言い値で買い取られてしまいます。

また社長と相談しますと言って一旦引っ込みます。
そうするとあなたは社長と直々に話してくれるのだから、これからうまく交渉が進んでいくだろうと思ってしまいます。

そこであなたは「社長に相談してこの買取価格なのだからしょうがない」と思ってしまうわけです。

他にいろんな手法がありますが、どちらにしてもあなたのようなど素人が百戦錬磨の査定のプロに勝つことは難しいのです。
ましてや自分の店舗での勝負になるわけですから、相手のペースに飲まれてしまう可能性は高いのです。

ガリバーも商売ですので、なるべくあなたの車を安く買い取ろうとします。
それはガリバーではなく他の買取店舗でも同じです。

もしあなたが交渉ごとが苦手なのであれば一括査定に申し込むことをおすすめします。

当サイトがお勧めする一括査定業者とは?

いかがでしたでしょうか?

ディーラーに下取りを出すにしても中古車の市場価格を把握しておかなければ交渉になりません。
また店舗に直接自分の愛車を持ち込んでも相手は査定のプロなので交渉がうまく運ばないことが多いです。

やはり中古車の市場の価格を知らないと安い価格であなたの車は買い取られることになります。

繰り返しになりますがガリバーのような買取業者はあなたの車を安く買い取ることが仕事です。
あなたのような素人は査定額が妥当かどうかは分からないわけですからたくさんの買取業者に査定を依頼することが大切です。

しかしそれには落とし穴がありますし大変な労力と時間がかかります。

その対策として当サイトがおすすめする一括査定業者に依頼することがベストです。
一括査定業者であれば何社も訪問して査定を依頼することもありません。

1回の申し込みで複数の買い取り業者から査定を引き出すことができます。

一括査定業者に無料で登録すると、ネット上で買取業者を比較する事が出来ます。
もちろん査定額の相場だけを無料で知ることもできます。

私の記事が参考になりましたら幸いです。


カーセンサー.net簡単ネット査定



-ガリバー, 車買取・査定