あなたの車生活に寄り添った車関係の情報サイトです。車の紹介から洗車、車の整備まで網羅した情報を提供します。

フォレスター

フォレスターのMTとターボはなぜ廃止されたのか?復活はいつ?


2018年8月にスバリスト待望の新型フォレスターが発売されましたが、mtとターボが廃止されたことにガッカリした方も多いのではないでしょうか?

ネット上の掲示板などに、「新型フォレスターにmt仕様やターボ車を追加して欲しい」という書き込みを見掛けることも少なくありません。

今回は、新型フォレスターのmtとターボが廃止された理由を推察すると同時に、復活の可能性を探ってみました。



スポンサードリンク

新型フォレスターにはなぜMT仕様がないのか?

フォレスターは初代モデルが1997年にデビューして以来、先代モデルまで必ずMT仕様車が設定されていました。

しかし、5代目となった現行モデルではついにmt仕様が廃止され、全車cvt仕様となったため、mt派やcvt嫌いの方は残念に思ったことでしょう。

ここでは、なぜ新型フォレスターにはmt仕様がないのかを推測してみます。

国内における新車販売台数の約99%はat車で占められ、mt車の割合は僅か1%ほどでしかありません。

また、フォレスターの主要な市場であるアメリカにおいても、mt車の販売比率は約3%とかなり低くなっています。

新型フォレスターにmt仕様の設定がない理由のひとつに、市場のニーズがない(mt車を欲しがる人が少ない)ということがあげられるでしょう。

メーカーの立場からすれば、僅かしか売れないmt車をラインナップに残すのは、収益性の点でマイナスでしかありません。

そして、mt仕様が廃止されたもう一つの理由として、安全運転支援システム「アイサイト」との親和性の問題が考えられます。
アイサイトの機能のひとつに全車速追従機能付クルーズコントロールがありますが、前車に自動追従走行する場合、ギア比を自動で選んでくれるatの方が相性が良いのです。

ホンダはシビックハッチバックmt車に全車速追従機能付クルーズコントロールを搭載していますが、前車との距離が離れた場合トップギアに入れっぱなしではなかなか追いつけず、結局ドライバーがシフトダウンしなければなりません。

つまり、折角の自動追従機能も実際には中途半端な「半自動追従機能」になってしまうのです。

理想主義的な傾向が強いスバルは、恐らくそうした不完全さを嫌ってアイサイトとmtの組わせを避けたのでしょう。

また、新型フォレスターのアイサイトには自動運転に一歩近づいた機能「ツーリングアシスト」が追加されたので、mtとの親和性はますます悪くなっています。

これらが、新型フォレスターにmt仕様がない理由と言えるでしょう。



新型フォレスターでターボが廃止された理由とは?

続いて、新型フォレスターでターボが廃止された理由について推測します。

ターボが廃止された理由は、恐らくはスバルが環境問題に配慮した結果でしょう。

クルマを取り巻く環境は厳しくなる一方で、以前にも増してCO2排出量の少なさや低燃費性が求められています。

ターボエンジンは同じ排気量のNAエンジンと比較するとCO2排出量が多く、燃費も悪いので時代にマッチしているとは言えません。

欧州ではパワーと環境性能が両立したダウンサイジングターボが全盛になっていますが、スバルは他の日本メーカー同様、ダウンサイジングターボ技術で後れを取っています。

したがって、現状ではターボを廃止せざるを得なかった、というところでしょう。

また、新型フォレスターのパワートレインは2.5L NAエンジンと2L NAエンジン+モーターのハイブリッドの2本立てですが、いずれも先代フォレスターの2L NAエンジンよりもパワフルになっています。

こうしたパワートレインの刷新がある意味でターボエンジンの代わりになっている、とスバルが考えている可能性もあります。

新型フォレスターSTI登場?ターボMTは搭載されるのか?

2世代前のフォレスターには、スポーティな味付けを持つSTIグレードの設定がありました。

しかし、先代ではSTIは廃止され、新型フォレスターにも設定されていません。

新型フォレスターは、パワートレインやプラットフォームの変更により従来以上に大人っぽい乗り味に変貌しました。

そのため、スバルは敢えてスポーティ路線のSTIをカタロググレードとして設定する必要性は低い、と考えているのかもしれません。

ただし、新型フォレスター用のSTIパーツが単品発売されているので、スポーティな乗り味を追及したい人はそちらを装着して欲しい、というスタンスなのでしょう。

管理人は、新型フォレスターSTIが登場する可能性は低いと推測します。

また、WRX STIのようなターボ+mtの組み合わせを期待する方もいらっしゃると思いますが、前の項目で解説したように登場する可能性はほとんどないでしょう。

WRX STIは走りに特化したモデルなので、アイサイトなしでも市場で通用していますが、フォレスターのキャラクターからすると、ターボ+mtを搭載する代わりアイサイトは非搭載という設定はまず考えられません。

新型フォレスターのMTはもう出ないのか?

「フォレスターmt車を新車で手に入れたい!」「新型フォレスターのmt車でcvtにはないダイレクトな加速感を味わいたい!」と思っている方も少なくないはずです。

しかし、これまでに解説したように、新型フォレスターにmt車が追加される可能性はほとんどないと思われます。

新型フォレスターにmt車が復活するのを待ち続けるよりも、先代フォレスターmt車の中古を探すか、フォレスターを諦めWRX STIかBRZのmt車の購入を検討した方が良いかもしれません。



まとめ

実のところ、管理人としても新型フォレスターにmtとターボがなくなってしまったことは残念でなりません。

例え環境性能が良くなくてもターボ車を復活させて欲しい、アイサイトとのマッチングに難があってもmt車を復活させて欲しい、という思いはあります。

しかし、実際問題としては、残念ながらそれは見果てぬ夢に終わってしまいそうです。

-フォレスター