エンジン駆動系

クリーンディーセルとハイブリッドどっちが買い?

2018/07/29

今人気を二分しているような感じのクリーンディーゼルとハイブリッドシステムですがあなたは迷っていませんんか、本当はどっちを選ぶべきなのかを・・・

ハイブリッドもクリーンディーゼルもそれぞれ長所と短所があります。

比較してどっちが買いなのか検証していきましょう。

いちいちクリーンディーゼルとはとか前置きはどうでもいいでしょう。

大体の特徴は知っておられるはずですからね

では早速行きましょうか!


スポンサーリンク

ハイブリッドとクリーンディーゼルの燃費比較

一般的に双方の燃費はガソリンエンジンより良いとされていますが本当なのでしょうか?

でもガソリンエンジンでも排気量が小さい車体重量が軽い車を選べば燃費が良くなります。

当たり前ですかね。

でもこういう風に考えてみる事も大事かなと思います。

さて同じ排気量なら当然ガソリンエンジンより燃費は良くなるわけですが、一体どっちの燃費が良いのでしょう?

実燃費を比較すると、ハイブリッドの方が燃費がいいようです。

アクセラハイブリッド車
リッターあたりおよそ21.0km走ります。

アクセラクリーンディーゼル車
リッターあたりおよそ15.0km走ります。

でもどこを走るかによって変わります。

どういうことかというと、一般の市街地をメインに走るのであればハイブリッドが、高速道路を使い長距離を走るのならクリーンディーゼルが燃費が良くなります。

なぜならハイブリッドは発進時にはモーターを使っているからディーゼルは車速に乗ってから燃費が伸びる特性があるからなのです。

エコカー減税比較

クリーンディーゼルカーの場合、自動車重量税、自動車取得税の2つはそれぞれ全額免除となっています。

また普通車税、軽自動車税についても普通車75%軽自動車50%減税されます。

15万円前後の減税が期待できます。

ハイブリッドカーはどうでしょうか?

ハイブリッドカーの場合は自動車税、軽自動車税については同じですが燃費基準の達成の度合いによって自動車重量税、自動車取得税はそれぞれ軽減率が少なくなっています。

クリーンディーゼルカーは燃費基準にかかわらず一定の減税が行われるため、ハイブリッド車より優れていると言えるでしょう。


スポンサーリンク

維持費の比較

燃料代は、クリーンディーゼルが軽油なので安いです。

なので単純に考えて長距離を走る場合はクリーンディーゼル車のほうが有利でしょう。

前述したようにどこを走行するかということも重要なポイントです。

市街地を走るのならハイブリッドのほうが良くなることがありますね

自動車税はクリーンディーゼルカーのほうが高く、オイル交換の頻度が多いしバッテリー自体が高価なので費用がかかることになります。

ハイブリッドカーは自動車税と部品の値段とかが安いです。

但し、7年を目安にバッテリー交換がありますので考慮に入れておきましょう。

エンジン性能についての比較

ハイブリッドカーは発進時のモーター走行では、ガソリンエンジンよりもスムーズで早い加速が得られます。

モーター駆動時はエンジン音がしないので静かで快適に運転が出来ます。

クリーンディーゼルカーはトルクがガソリンエンジンの2倍ほどあり、低回転から力強い加速をします。

アクセルを軽く踏むだけで、簡単に車が押し出され気持ちの良い加速、スムーズな合流、追い抜き車線変更が可能となります。


スポンサーリンク

結局どっちがいいの?

燃費は状況によりますが同等とします。

維持費も一長一短があり同等でしょう。

厳密にいえば曖昧ですが使用状況によります。

車両価格についてもガソリンエンジン車より30万~40万円程度高いですから同等でしょう。

乗り心地は、振動や騒音が少ないハイブリッドに軍配が上がるでしょう。

運転の楽しさについては、文句なくクリーンディーゼルカーでしょう。トルク感がすごいですよ!

税金については、前述しましたようにクリーンディーゼルのほうが有利です。

私の意見としては、あなたご自身の状況に応じて決めて欲しいということです。

なんだよって思われるかもしれませんね。

実は色々と思案しているときが一番楽しい時だったりします。

買ってしまえばその感情も薄れてしまうものです。

車選びを楽しみましょう。

私の記事が少しでも車選びの参考になれば幸いです。



-エンジン駆動系