デミオ

デミオのオプション何を選ぶ?メーカーとディーラーの必須OPとは?

2018/08/17

どうせローンを組むのだから、ついでにオプションをつけるという人も多いと思います。

でもどのオプションをつけていいのか迷うことが多いんじゃないでしょうか?

使わないものを車に取り付けても意味がありません。

割とセットオプションでいらないものまで含まれていることがたまにあります。

そういった場合には、仕方ないのですができれば必要なものだけを取り付けたいですね。

中には社外品の方がよかったりすることがありますので見極めが必要です。

純正のオプションは、やはり高価だったりするのでそこら辺は考えておかなければなりません。

デミオにももちろんメーカーオプションとディーラーオプションがあります。

グレードごとの必須オプションとは?

デミオの人気の led コンフォートオプションとは?

エクステリアとインテリアのメーカーオプションとは?

セーフティーパッケージとスポーティパッケージは必須か?

デミオのオプションについていろんな疑問があると思います。

ガゼルが真摯に答えていきたいと思っています。


スポンサーリンク

デミオのメーカーオプション

メーカーオプションは、一度取り付けてしまうと変更や追加ができません。

納車してしまってから後悔しても後の祭りということになってしまいます。

ですからよく吟味して決めることが必要になります。

マツダ デミオ アダプティブLEDヘッドライト(ALH)

 

デミオのエクステリアのメーカーオプション

デミオは LED ヘッドランプが特徴的です。

さらに最近のマツダ車にはヘッドランプユニット内シグネチャー LED ランプというものがありおすすめです。

当たり前ですが LED ヘッドランプはハロゲンに比べて明るいです。

シグネチャー LED は点灯していなくてもアクセサリーとして機能していてとてもかっこよく見えます。

デミオのその他メーカーオプション

アドバンストキーレスエントリーシステム

キーをポケットに入れて車を離れると自動的にロックしてくれます。

ボタンを押すことさえありませんがさすがに解除するときはボタンを押します。

クルーズコントロール

クルーズコントロールは、高速道路などで一定速度で走る時にとても便利で疲れが軽減されます。

ただしこれはディーゼル車のみの設定ですのでガソリン車は諦めるしかありません。

デミオのインテリアのメーカーオプション

CD/DVDプレーヤー+地上デジタルTVチューナー(フルセグ)は装着した方がよいでしょう。

USB 端子が標準で付いているのでCD/DVDプレーヤーは、必要ないという方もいらっしゃるかもしれません


スポンサーリンク

各グレードの必須オプション

13Cの必須オプション

特に必須というわけではないですがつけた方がいいものがあります。

・CD / DVDプレーヤー+地上デジタルTVチューナー
価格:¥32,400

・ナビゲーション用SDカード
価格:¥36,000

この二つですが まずテレビですが一人でいる時にはあまりテレビは見たいと思いません。

しかし人の車にテレビがあると欲しくなってしまいますがデミオは後付ができません。

スマートナビを注文するとテレビチューナーのついてきますが、スマートナビ自体高価なので選ぶ人は少ないと思います。

そこで標準のナビを選択すると テレビチューナーと SD カードがついて68400円でスマートナビの半額となります。

13Sの必須オプション

13Sに13Cと同じで、TVチューナーとナビゲーション用SDカードを付き標準ナビを選択しましょう。

オートエアコンやLEDヘッドランプやキーレスなどの快適装備をなるべく安く付けたい人もいると思います。

そういう人には 後術しますがLED コンフォートパッケージをお勧めします。

13Sの場合、LEDコンフォートパッケージとスポーティパッケージの組み合わせはできないので、注意が必要です。

XDの必須オプション

ガソリンモデルと同様、TVチューナーとナビゲーション用SDカードを付き標準ナビを選択しましょう。

ガソリン車と同じように快適装備を安くほしければ、LEDコンフォートパッケージ¥97,200を付けるとよいです。

クルーズコントロールがついているためにガソリン車より価格が1万円高くなっています。

デミオ LED コンフォートパッケージ

LED コンフォートパッケージをつけていると何かと便利なので必須のオプションとなります。

まず LED ランプになるのでデミオのライトがさらにかっこよくなります。

後はフルオートエアコンとキーレスエントリーシステムがおすすめです。

アドバンストキーはとても便利で、キーを持っていて車から離れると自動的にロックされます。


スポンサーリンク

13SのLEDコンフォートパッケージ

●LEDヘッドランプ(ハイ/ロービーム:オートレベリング[光軸調整]機構付)
●アドバンストキーレスエントリーシステム(アンサーバック機能付、リアゲート連動)&アドバンストキー×2
●オートライトシステム
●ヘッドランプユニット内シグネチャーLEDランプ
●レインセンサーワイパー(フロント)
●フルオートエアコン(花粉除去フィルター付)

一方、13S Urban Stylish ModeのLEDコンフォートパッケージは
●LEDヘッドランプ(ハイ/ロービーム:オートレベリング[光軸調整]機構付)
●オートライトシステム
●レインセンサーワイパー(フロント)

デミオのおすすめディラーオプション

ディーラーオプションは後からでも取り付け可能です。

アクリルバイザー(サイドバイザー)

価格:¥16,190

デラックスフロアマット

価格:¥17,820

サンバイザーは雨の日に窓を開けた時、雨の雫が入らないので便利です。

フロアマットは、社外品が安くていいという方もいらっしゃいます。

しかし価格的にはそんなに大差はないのでフィッティングが良い純正がおすすめです。

created by Rinker
マツダ
¥17,820 (2018/8/17 9:39:50時点 Amazon調べ-詳細)

シャークフィンアンテナ

天井につけるアンテナをサメのヒレの形にしたアクセサリーです。

同色にせずにわざとアクセントになるようブラックにするのがおすすめです。

ドアミラーガーニッシュ

これはシャークフィンアンテナ同様アクセントとしておすすめです。

ボディカラーによってブラックとレッドを選択することができます。

バックモニター

車をバックするのが苦手、という方にはおすすめです。


スポンサーリンク

デミオ スポーティパッケージ

13 s を選択したのならスポーティパッケージはおすすめです。

なぜなら本革のステアリングブレーキ、レバーシフトノブ、純正アルミホイールで7万円です。

これらの装備内容からしてかなりのお買い得と言えます。

普通純正の15インチアルミなら7万円以上するのでこれはおすすめです。

デミオ セーフティパッケージ

今流行りの安全装備です。

●ブラインドスポットモニタリング(リアクロストラフィックアラート機能付き)

●車線逸脱警報システム

●ハイビームコントロールシステム

この三つの装備がセットで86400円になります。

セーフティパッケージとしての値段としてはかなりお得だと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

デミオのメーカーオプションとディーラーオプションはかなり種類があって迷いますね。

車種によって取り付けできるものとできないものがあるので注意しましょう。

セットオプションの中にはいらないオプションもあるのですが仕方がないことなので諦めましょう。

オプションの中でも LED コンフォートパッケージは一番のおすすめです。

これを装着するとデミオはかっこよくなりますしとても便利な機能がたくさんあるからです。

こうやってあれこれとオプションを考えるのも新車購入の楽しみのひとつですね。

色々と頭を悩ませるかもしれませんが後悔のないように選びましょう。

私の記事が参考になりましたら幸いです。



-デミオ