デミオ

デミオの値引きがわずか5万円!目標18万円引き出す方法とは?

2018/07/31

ここ最近デミオの値引き傾向に変化が見られてきました。

今までデミオだけでなくマツダ車全体に言えることなのですが、値引きは拡大傾向にありました。

しかし昨今は値引きが渋くなっている様に思えます。

それは何故なのでしょうか?

また以前の様な値引き傾向はなくなったのでしょうか?

デミオの値引き交渉は、他社の交渉方法は通用しないと言うのは本当でしょうか?

ガゼルはデミオのデザインを含め品質はとても高いものだと思っています。

知り合いが「マイナーチェンジしたばっかりのアクアを購入したい」と言っていました。

リセールバリューならアクアの方が上かもしれません。

しかしデザインとか内装とかアクアを上回っていると思っています。

そこで今回は、デミオの値引き傾向と値引きを引き出す方法について考察していきたいと思います。


スポンサーリンク

デミオ値引き40万神話

あなたもご存知の通り過去のマツダ車の値引きの幅はかなり大きいものでした。

マツダ地獄はもう終わった?

以前のマツダ車は、30万40万の値引きは当たり前でした。

特にスカイアクティブと言う技術が確立される前のデミオは、ボーナスプライスの大盤振る舞いでした。

ナビ付きで100万円を切るものも出る始末でした。

それが過去のマツダの販売手法だったのです。

しかしこの様なマツダの無謀な販売手法が、中古車市場での価値の低下を生み出してしまったのです。

買うときは安い価格で買えたのですが、売る時になると買取価格は全くつかない状況になったのです。

それは「マツダ地獄」と言う言葉も生み出してしまいました。

「マツダ地獄」の意味は、永遠にマツダ車に乗り続けなければならなくなってしまうという現象のことです。

買取価格が全くつかないわけですから、他社の車に乗り換えることが難しいのです。

結局はまた安いマツダ車を買ってしまうことになります。

マツダ地獄からの脱却

しかし現在のマツダは、デザインも性能も素晴らしい車を作り出すことができる様になりました。

以前の様に、無個性な車を作り続けていた時代と決別することができました。

その結果値引きをしないメーカーへと変貌したのです。

デミオは値引きをしない!

いろんな人の意見を聞くと共通しているのは、マツダの値引きは渋いと言うことです。

3社ほど回っても最高値引きは、たったの8万円と言う方もいらっしゃいます。

以前のマツダでは信じられないことですがこれが現実です。

本当にデミオは値引きをしないのか?

マツダのディーラーはかなり強気です。

あるディーラーは、「絶対に値引きはしない」と公言しました。

手法としてはレクサスと同じで、値引きをしないことで車両の価値を下げない手法になっています。

「マツダも変わったものだなあ」と感心している場合ではないのですが凄い変化だと思います。

しかし購入者としては面白くもなんともないわけです。

ただ購入者が納得できるような値引き額を引き出すことは、かなり難しくなっていることは確かです。

感心してばかりもいられないのですが、実際に値引き可能額は本体価格から5万円引きが相場の様です。

ですから10万円の値引きを獲得したとすれば、かなり満足しなければならないでしょう。


スポンサーリンク

 

デミオ購入総額はいくら?

そんな値引きの渋いデミオですが平均の購入総額はいったいいくらになるのでしょうか?

デミオの乗り出し価格

デミオの各グレードの本体価格を比較

 グレード名  本体価格
デミオ 1.5 XD ツーリング 1,980,000円
デミオ 1.5 XD 1,800,000円
デミオ 13S 1,470,000円
デミオ 1.5 XD Tailored Brown 2,010,000円

デミオの各グレードの乗り出し価格を比較

 グレード名  乗り出し価格
デミオ 1.5 XD ツーリング 2,285,883円
デミオ 1.5 XD 1,957,336円
デミオ 13S 1,650,336円
デミオ 1.5 XD Tailored Brown 2,307,483円

まずデミオの売れ筋モデルはXDグレードですが一番安いのは13Sグレードです。

乗り出し価格の内訳は、オプションを12万円分つけて値引きとエコカー減税で算出しました。

ガソリン車の13Sでは、乗り出し価格165万円になりました。

特別仕様車XD1.5テーラードブラウンでは、230万円程度の乗り出し価格になりました。

ガソリンの13 s 車がこの中では一番安いです。

しかしディーゼルのメリットである動力性能と軽油代の安さを考慮すると、どちらにするか難しいところですね。

新型 スズキ ソリオ マツダ デミオ 新車購入商談 車を買いに行く編

 

 

デミオをいくらで買った?

みなさん結局のところデミオをいくらで買ったのか気になるところですよね。

デミオ 2017年10月現在の最新値引き目標はいくら?

デミオは車両本体からの値引きとは別に、オプションから10%から20%値引きが可能です。

今月の最新値引き目標は、車両本体から14万円+オプション20万円からの値引き分4万円で総額18万円を目指しましょう。

デミオはオプションからどれだけ値引きしてもらえるのか?

前述したようにデミオは車両本体からの値引きは期待できません。

ですがオプションからの値引きは期待できる様です。

期待できるのは、ディーラーオプションですが通常の値引きは10%から15%の様です。

しかし中には20%の値引きをしてもらってる人が結構いらっしゃった様です。

営業マンも売り上げは欲しいわけですから、車両本体の値引きができないとなれば「オプションで値引きを」と言うことになる様です。

要するに車両本体からの値引きが厳しい分、オプションからの値引きはゆるい傾向があります。

ガソリンモデルだと安く買えるのか?

ディーゼルがちょっと高いので、ガソリンモデルを安く買おうと考えている人もいると思いますが、値引き価格はディーゼルモデルと同じのようです。

デミオ13sの乗り出し価格は?

それでは、なぜガソリンモデルでも値引きが渋いのでしょうか?

エンジンボディシャーシなどに、スカイアクティブテクノロジーが採用されているので値引きが渋いと考えられます。

安いグレードの13Sにも採用されているので、値引きが厳しくなっています。

ガソリンモデルを購入した人の口コミを紹介します。

私の住んでいる地域のディーラーだと13Sの値引きは本体で2万のみと言われました(T-T)

他のディーラーにも見積もりに行きましたが、そこは5万円のみでした(._.)

2か月前に地元MAZDAディラーで13SLpkgを購入しました。
何点かオプションを付けトータル205万円ほどで、提示された値引きは3万円でした。

価格.com参照

デミオで一番人気なのは、クリーンディーゼルエンジンを搭載したXDシリーズです。

しかしガソリン車もそこそこ人気があるので値引きも渋くなっています。


スポンサーリンク

デミオの大幅値引きの引き出し方

値引きが渋いデミオですが、大幅値引きを引き出す方法はあるのでしょうか?

デミオは実質的なライバル車が存在しない?

デミオには実質的なライバルがいないために、過剰な値引きを行わない強気なセールスが成り立っています。

そういうわけで、これからもライバルの出現がない限り、影響を受けることはないので値引き額も大きくなる要素はありません。

また毎年の様にマイナーチェンジが行われているので、モデルが古くなることもなく値引きは期待できません。

ディーラーを複数店回ろう!

前述したように現在のマツダ車はライバルと言える車はいません。

デミオの大幅値引きを引き出すための施策としては、ディーラーを複数店舗を回ることです。

同じデミオであれば、比較する要素が価格しかないのでディーラーも勝負せざるを得なくなるからです。

前述したように、現在のマツダの正規ディーラーは過剰な値引きはしないことになってます。

しかしサブディーラーは、メーカーからの直接の指導がないためギリギリまで値引きを行うことができます。

*正規ディーラーは、トヨタ、ホンダ、日産などの自動車メーカーから新車を仕入れます。
それに対して、自動車メーカーではなく、正規ディーラーから新車を仕入れるのがサブディーラーです。

サブディーラーは、赤字にならなければ良いという考え方なので運が良ければ、かなり安いデミオ購入することができる可能性があります。

さらに新車を買う際、下取り車がある場合にはサブディーラーの方が下取り価格が高くなります。

正規ディーラーには、メーカーしばりがありますので他のメーカーの下取り価格には制限があります。

しかしサブディーラーには、販売網がたくさんあり他のメーカーの車種も裁くことができるため下取り価格が高くなる傾向があります。

先に正規ディーラーに行き、その後にサブディーラーに行きましょう。

その方がサブディーラーの値引き額が大きくなります。

『デミオ同士で効果があった』
購入者:30代男性
値引き額:13万円
グレード:XD
契約したのは2017年8月です。マツダA店で営業マンから最初に提示された値引き額は5万円。流石にこれでは少なすぎるので、アクアやフィットHVと競合させてみましたが、状況は厳しく本体価格からの値引きは8万円。半ばあきらめかけていましたが、少し離れたところのマツダB店で
私「こちらで購入するのでもっと安くしてほしい」
と交渉してみたところ、本体価格からの10万円引きの提示が。その後、マツダA店にこの値引き額を伝えると、営業マンから
営「決めてもらえるなら値引きは12万にします。」
とさらに値引き額が上乗せされたんです。最終的には付属品込み13万円の値引きを獲得し、ガソリン満タンを約束してもらいA店で契約しました。

出典:http://8971.info/news/demio/nebiki_info

まとめ

いかがでしたでしょうか?

マツダデミオは走行性能やデザインに優れた車です。

他のメーカーのコンパクトカーは機能性を優先してデザインは後回しになっています。

しかしデミオはデザインを優先したために、他のメーカーのコンパクトカーとは一線を描しています。

そのため厳密的にはライバルと呼ばれる車はありません。

そのことがデミオにプレミアム感を与えています。

その結果他のメーカーの車との価格競争はなくなり必然的に値引きは渋くなります。

デミオファンにとっては嬉しいことでも、購入者にとっては死活問題です。

しかし今回どうすれば、渋い値引きのデミオでも安く購入できるのかわかったと思います。

あなたは必ずや大幅なデミオの値引きを勝ち取ることでしょう。

私の記事が参考になりましたら幸いです。

-デミオ