あなたの車生活に寄り添った車関係の情報サイトです。車の紹介から洗車、車の整備まで網羅した情報を提供します。

CX-8

マツダCX-8のグレード別の値段と諸費用コミコミ価格はいくら?


マツダCX-8のグレード別の値段と諸費用はいくらぐらいなのでしょうか?

今回はCX-8の値段と諸費用をグレード別に解説していきます。



スポンサードリンク

CX-8の各グレードの構成と価格はどうなっている?

引用:httpwww.mazda.co.jpcarscx-8featuredesignlink_id=sbnv

まずは、CX-8のグレード構成と価格に付いて見ていきましょう。

CX-8のグレード構成は次のとおりです。

・XD:4WD 6人乗りor7人乗り
・XDプロアクティブ:2WD/4WD 6人乗りor7人乗り
・XDLパッケージ:2WD/4WD 6人乗り

XDのみ駆動方式は4WD限定です。

XDLパッケージのみ6人乗り限定となります。

引用:httpwww.mazda.co.jpcarscx-8featuredesignlink_id=sbnv

次にグレードごとの価格の違いを見てみましょう。(税込表示です)

・XD
4WD:3,607,200円・XDプロアクティブ:
2WD:3,693,600円
4WD:3,925,800円・XDLパッケージ
2WD:4,228,200円
4WD:4,460,400円

2WDと4WDの価格差は約23万円。

SUVなら4WDを選びたいところですが、その分価格が高くなるのが悩ましいところですね。

次の章で、人気グレードのXDプロアクティブとXDLパッケージの装備と値段について詳しく見ていきましょう。



CX-8のXDプロアクティブの装備とコミコミの値段は?

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/grade/?link_id=sbnv#cx-8

CX-8のXDプロアクティブの主要装備は次のとおりです。

主要装備
・SKYACTIV-D 2.2
・SKYACTIV-VEHICLE DYNAMICS
・G-ベクタリング コントロール プラス(GVC Plus)
・ユニット内シグネチャーLEDランプ(ヘッドランプ)
・225/55R19 99Vタイヤ&19×7Jインチアルミホイール(シルバーメタリック塗装)
・センターアームレスト
・インパネデコレーションパネルウォームシルバーへアライン
・リアドアウインドーサンシェード
・ステアリングヒーター
・7インチWVGA センターディスプレイ&コマンダーコントロール
・電動パーキングブレーキ(EPB*)
・フルオートエアコン&後席エアコン
・CD/DVDプレーヤー+地上デジタルTVチューナー(フルセグ)
・アクティブ・ドライビング・ディスプレイ(フロントガラス照射タイプ/カラー)

安全技術i-ACTIVESENSEの装備内容は次のとおりです。

危険認知支援技術
・アダプティブ・LED・ヘッドライト(ALH)
・車線逸脱警報システム(LDWS)
・ブラインド・スポット・モニタリング(BSM)*3*5&リア・クロス・トラフィック・・アラート(RCTA)
・ドライバー・アテンション・アラート(DAA)
・交通標識認識システム(TSR)
・360°ビュー・モニター+フロントパーキングセンサー(センター/コーナー)
衝突回避支援・被害軽減技術
・アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート(アドバンストSCBS)
・AT誤発進抑制制御[前進時]
・AT誤発進抑制制御[後退時]
・スマート・シティ・ブレーキ・サポート[後退時](SCBS R)
・スマート・ブレーキ・サポート(SBS)
運転支援技術
・マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(MRCC)[全車速追従機能付]
・レーンキープ・アシスト・システム(LAS)

XDプロアクティブの見積価格は次のとおりです。

なお、メーカーセットオプションとショップオプションは今回は付けていません。

車両代金 3,693,600円
ボディカラー ソウルレッドクリスタルメタリック
+75,600円
税金保険料 51,780円

【内訳】
・自動車取得税:0円
・自動車重量税:0円
・自賠責保険:36,780円
・自動車税:15,000円

リサイクル費用 13,770円
登録諸費用 69,100円
合計 3,903,850円

CX-8のXDLパッケージの装備とコミコミの値段は?

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/grade/?link_id=sbnv#cx-8

次にCX-8のXDLパッケージの装備とコミコミの値段を見てみましょう。




まずは主要装備です。赤字はXDプロアクティブにはない標準装備となります。

主要装備
・SKYACTIV-D 2.2
・SKYACTIV-VEHICLE DYNAMICS
・G-ベクタリング コントロール プラス
・ユニット内シグネチャーLEDランプ(ヘッドランプ)
フォグランプ フロント(LED)
ルーフレール
・サイドガーニッシュ(ブライト)
・225/55R19 99Vタイヤ&19×7Jインチアルミホイール(高輝度ダーク塗装
・7インチWVGA センターディスプレイ&コマンダーコントロール
・自動防眩ルームミラー(フレームレス)
・7インチマルチスピードメーター(TFTカラー)
・インパネデコレーションパネル (本杢/サテンクロームメッキ
リアドアウインドーサンシェード
・ドアトリムデコレーションパネル(本杢/サテンクロームメッキ)
・ステアリング 本革巻(中央メッキリング/6時ベゼル本革巻)
・セカンドシートヒーター(左右席)
・フルオートエアコン&後席エアコン
・電動パーキングブレーキ(EPB*)
Boseサウンドシステム+10スピーカー
・CD/DVDプレーヤー+地上デジタルTVチューナー(フルセグ)
・アクティブ・ドライビング・ディスプレイ(フロントガラス照射タイプ/カラー)

次にi-ACTIVESENSEです。こちらはXDプロアクティブと同じです。

危険認知支援技術
・アダプティブ・LED・ヘッドライト(ALH)
・車線逸脱警報システム(LDWS)
・ブラインド・スポット・モニタリング(BSM)*3*5&リア・クロス・トラフィック・・アラート(RCTA)
・ドライバー・アテンション・アラート(DAA)
・交通標識認識システム(TSR)
・360°ビュー・モニター+フロントパーキングセンサー(センター/コーナー)
衝突回避支援・被害軽減技術
・アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート(アドバンストSCBS)
・AT誤発進抑制制御[前進時]
・AT誤発進抑制制御[後退時]
・スマート・シティ・ブレーキ・サポート[後退時](SCBS R)
・スマート・ブレーキ・サポート(SBS)
運転支援技術
・マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(MRCC)[全車速追従機能付]
・レーンキープ・アシスト・システム(LAS)

最後にXDLパッケージの見積もりです。

XDプロアクティブと条件は同じにしています。

車両代金 4,228,200円
ボディカラー ソウルレッドクリスタルメタリック
+75,600円
税金保険料 51,780円

【内訳】
・自動車取得税:0円
・自動車重量税:0円
・自賠責保険:36,780円
・自動車税:15,000円

リサイクル費用 13,770円
登録諸費用 69,100円
合計 4,438,450円(差額534,600円)

同じ条件で見積もりした結果、XDLパッケージとXDプロアクティブの値段の差は534,600円となりました。

では両グレードは具体的に何が違うのか?次の章で解説していきたいと思います。



CX-8は結局どのグレードを買ったらいいの?

CX-8はXDプロアクティブとXDLパッケージのどちらを買えばよいのでしょうか?

両車の価格差は50万円以上になりますが、その違いはどこにあるのか解説します。

【エクステリアの違い】

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/grade/?link_id=sbnv#cx-8

一見するとエクステリアの違いは無いように見えますが、実はホイールが違います。

上記画像の左がXDプロアクティブ、右がXDLパッケージのホイールです。

わかりにくい違いですが、XDLパッケージのホイールは高輝度塗装仕様になっています。

またサイドガーニッシュはXDLパッケージではブライトになっています。

【インテリアの違い】

引用:httpwww.mazda.co.jpcarscx-8featureinteriorlink_id=ftft

グレードによる違いはインテリアにも出ています。

XDプロアクティブのインテリアは、

  • キャプテンシート&角度調整機能付きアームレスト
  • 6対4分割可動式ベンチシート

いずれかを選択できます。

対して、XDLパッケージでは、

  • キャプテンシート&セカンドシートアームレスト付きコンソールボックス

のみとなっています。

【シートの違い】

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/grade/?link_id=sbnv#cx-8

XDプロアクティブとXDLパッケージはシートも異なります。

具体的には素材と色に違いがあります。

XDプロアクティブでは、

  • スクエアメッシュクロス
  • ブラック

のみ選択可能です。


引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/grade/?link_id=sbnv#cx-8

XDLパッケージでは、

  • ナッパレザー
  • ディープレッドorピュアホワイト

を選択可能です。

また、XDLパッケージでは内装の装備が充実しており、さすが最上級グレードと言ったところでしょう。

引用:httpwww.mazda.co.jpcarscx-8featuresafetylink_id=sbnv

XDプロアクティブとXDLパッケージどちらを買えばよいのか迷うという方は、あえておすすめを言うならXDLパッケージです。

やはり、エクステリア、インテリアの装備、シートの素材など価格差50万円以上の充実感が得られます。

ただし、XDLパッケージは6人乗り限定となりますので、7人乗りを希望するならXDプロアクティブ一択となるでしょう。

-CX-8