CHR SUV車

トヨタCHRのホイールのマッチングは?インチアップの仕方を伝授!

トヨタのクロスオーバーSUV「chr」は、スタイリッシュなフォルムが大きな魅力になっています。

もし、chrのスタイリッシュさを更にアップさせたいなら、ホイールのカスタム化=インチアップが有効な手段のひとつになるでしょう。

ホイールをインチアップすると足元の迫力が増すだけでなく、車全体のイメージも大きく変わります。

しかし、「インチアップの仕方が分からない」「インチアップすると乗り心地が悪くなりそうで心配」などの懸念を抱いている方も、意外と多いのではないでしょうか?

そこで今回は、chrのホイールをインチアップする方法や、各サイズのホイールの適合性などについて伝授しますので、インチアップを検討している方は是非ともご覧ください!


スポンサーリンク

C-HRの純正ホイールのサイズとインチアップの仕方

chrの純正ホイールのサイズは?

まず初めに、chrの純正ホイールのサイズをおさらいしておきましょう。

chrの各グレードの純正ホイールサイズは、以下の通りになっています。

g、g-t 18インチ×7Jアルミホイール

s ledパッケージ、s、s-t ledパッケージ、s-t 17インチ×6.5Jアルミホイール

 

インチアップする場合は、g/g-tなら19インチを、s系/s-t系なら18インチまたは19インチをチョイスするのが一般的と言えるでしょう。

しかし、更なるインチアップを望むなら、グレードに関わらず20インチもターゲットに入ります。


スポンサーリンク

chrのインチアップの仕方は?

chrのホイールを純正品からインチアップする場合は、タイヤ選びが重要なポイントになります。

インチアップ後に装着するタイヤは、インチアップ前とほぼ同じ外径になるようなサイズを選ばなければなりません。

具体的に言えば、インチアップ前よりも扁平率の高い(ハイトの低い)タイヤに交換する必要があるということです。

このように、タイヤの外径をほとんど変えずにインチアップすることをホイールマッチングと呼びます。

では、chrのホイールマッチングはどうすれば良いのでしょうか?

まず、s系やs-t系の17インチホイールを18インチホイールにインチアップする場合には、タイヤは純正の215/60R17に代えて225/50R18などのサイズを装着する必要があります。

一方、gやg-tの18インチホイールを19インチホイールにインチアップする場合なら、純正の225/50R18から225/45R19などへの変更が必要です。

もしインチアップ後に同じ扁平率のタイヤを装着すると、タイヤの外径が大きくなり、速度計やオドメーター/トリップメーターの数値が狂ってしまいます。更に、タイヤがホイールハウスに干渉して走行に支障をきたすこともあるので、インチアップの際は純正よりも扁平率の高いタイヤの装着が必須です。

また、インチアップする際には、タイヤのロードインデックス値(負荷能力)にも注意しましょう。

ロードインデックス値が純正タイヤよりも小さいと、車体を支える力が低くなり、最悪バーストしてしまう危険性もあります。

そのため、必ず純正タイヤと同等以上のロードインデックス値のタイヤを選ぶ必要があるのです。

そしてもうひとつ、タイヤの幅にも注意しなければなりません。

純正タイヤよりも幅の広過ぎるタイヤを装着すると、車体と接触したり、フェンダーからはみ出して法律違反となる可能性があります。

chrの場合、タイヤ幅は245まで(245/40R19、245/35R20など)が限界です。

C-HRの17インチはしょぼい?

前の項目でも解説したように、chrのs系やs-t系の純正ホイールは17インチです。

純正で18インチを履くgやg-tと比較すると、どうしても足元が若干貧弱に見えてしまいます。

しょぼいというほどではないにせよ、少なくとも迫力は感じられません。

しかし、扁平率のあまり高くない(ハイトの高い)タイヤを履いているため、見方を変えればSUVらしいルックスと言うこともできるでしょう。

また、こうしたエアボリュームの大きいタイヤは、乗り心地の面では有利になります。

したがって、17インチだから駄目ということは決してありません。

もし、17インチのサイズは変更したくないが足元の迫力を少しでもアップしたい、という場合は、同一サイズのディーラーオプションまたは社外品のホイールに交換するのがおすすめです。

CHRの18インチは無難な選択?

chrのgやg-tの純正ホイールは18インチですが、このサイズはs系やs-t系をインチアップする場合にも手頃なサイズと言えます。

18インチホイールは見た目の迫力も適度にありますし、タイヤハイトも極端に低くはないので、SUVらしい雰囲気もそれなりに感じられます。

乗り心地の面では、17インチよりは若干固めになりますが十分に快適です。

また、価格も比較的手ごろなので、17インチからのインチアップや18インチを維持しながらホイール交換をする場合も、ハードルが低いのが嬉しいところ。

このように、chrの18インチは外観・快適性・コストパフォーマンスのバランスが良いので、最も無難な選択と言えるでしょう。

CHRのインチアップは19インチがベストか?

chrのホイールを19インチにインチアップした場合、外観や乗り心地などはどう変わるでしょうか?

chrには19インチホイールを標準装備するグレードはないので、サスペンションとのマッチングが気になります。

純正のサスペンションのまま無理なインチアップをしてしまうと、乗り心地が極端に悪化してしまうだけでなく、ハンドリングにも悪影響を与える可能性があるからです。

しかし、ディーラーオプションとして「モデリスタ」ブランドより19インチアルミホイールを用意していることを考えれば、マッチングの面で特に問題はないとみて良いでしょう。

勿論、17インチや18インチのホイールと比べると乗り心地は悪くなりますが、外観の迫力アップとのトレードオフと考えれば、十分許容範囲と言えます。

外観を重視しつつ快適性もそれなりにキープしたいという場合は、19インチはベストな選択です。


スポンサーリンク

chrの20インチの乗り心地は?

chrのホイールを20インチまでインチアップしたい場合は、ディーラーオプションでは用意されていないので、社外品から選ぶ必要があります。

20インチホイールともなればかなり大径なので、足元の迫力は申し分ありません。

また、ホイールアーチとフェンダーリムの距離が近くなるので、見掛け上ローダウンしたように感じられるメリットもあります。

ただし、対応するタイヤの扁平率が40になるためエアボリュームが小さく、乗り心地がかなりハードになることを覚悟しなければなりません。

目地段差を乗り越えたときの突き上げやハンドルへのキックバックは、19インチ以下の場合よりもかなり大きくなるでしょう。

そのため、20インチへのインチアップは、見た目さえ良ければ快適性は二の次で良しとする「漢」向けと言えます。

家族持ちの方はブーイング必至なので、ここまでインチアップするのは避けた方が賢明でしょう。

Free-Photos / Pixabay

chrのベストマッチングホイールは?

chrのホイールをインチアップする場合におすすめのサイズは、ズバリ19インチです。

その理由は、足元に十分な迫力が加わる上、快適性も大きくは損なわれないなど、総合的なバランスが良いからです。

また、ホイールの色のチョイスも重要なポイントになりますが、chrのホイールをインチアップする場合、黒のホイールを選ぶと純正ホイールとの差別化がより明確になるので、おすすめできます。

ホイールのブランドは様々ありますが、chr向けホイールとしておすすめしたいのが「株式会社レイズ」の製品です。

レイズ製品でchrに適合する黒のホイールには、「ボルクレーシング」「ブラックフリート」「ホムラ」などの銘柄があります。

いずれも純正ホイールとは一味も二味も異なるクールなデザインなので、検討する価値大いにありです。



-CHR, SUV車