CHR SUV車

トヨタC-HRのツートンで一番人気で売れ筋はどれ?

2018/08/25

トヨタのコンパクトなクロスオーバーSUV「chr」は、ツートンのボディカラーを選べる点も魅力のひとつと言えるでしょう。

ツートンカラーは単色と比べて車の印象がかなり違って見えるので、他の人が乗っているchrと差別化を図りたい場合にはピッタリです。

実際にchrのツートンの購入を検討している方も、意外と多いのではないでしょうか?

そこで今回は、そうした方の参考になるよう、chrに設定されている8種類のツートンカラーで一番人気で売れ筋になっているのはどれなのかを検証します。


スポンサーリンク

chrのツートンは人気がある?それともダサい?

そもそもchrのツートンは世間的にお洒落と思われ高い人気があるのか、それともダサいと思われ不人気なのかは、結構気になることではないでしょうか?

そこで、まずchrのツートン車の人気を検証するため中古車流通台数を調べてみたところ、現在店頭に並んでいる1,100台のうち、ツートンカラー車は合計52台であることが分かりました。

割合にすると僅か4.7%に過ぎず、極めて不人気であることが明白になりました。

しかし、そんな不人気のchrのツートンですが、決して多くの人からダサいと思われていることはないはずです。

chrの斬新なスタイリングとツートンカラーの相性は決して悪くなく、ダサいどころかこ洒落た雰囲気さえ感じられます。

不人気の理由はダサいからではなく、まずツートンカラーの全色が32,400円~54,000円の有料オプションになっていることがあげられるでしょう。

余程ボディカラーにこだわりのある人でない限り、なかなかそこまでの出費はできないはずです。

更に、ツートンのような個性的な色はリセールバリューが低いことも、不人気の一因になっているものと思われます。

また、日本人はシャイな人が多く、ツートンのような派手で目立つ色は避ける傾向が強いことも、不人気の一因でしょう。

 

トヨタCHRのカラー人気№1はこれだ!ツートンはダサイの人気なの?

 



スポンサーリンク

トヨタCHR白と黒のツートンは?

chrのツートンには定番とも言える白黒ツートンも設定されていますが、それにはルーフが黒(ブラック)でそれ以外が白(ホワイトパールクリスタルシャイン)のツートンと、ルールが白(ホワイト)でそれ以外が黒(ブラックマイカ)のツートンの2種類があります。

中古車流通台数はそれぞれ16台、9台の合計25台で、chrツートン車全体の半分近くを占めるなど、ツートン車の中では人気色です。

白の単色や黒の単色はchrの人気色となっていますが、そうした人気色同士のコンビネーションである点や、色のコントラストがハッキリしている点が支持を集めている要因なのでしょう。

また、chrの白黒ツートンはカスタマイズしてモデリスタ仕様にすると、一層見栄えがします。

モデリスタにはブーストインパルススタイルとエレガントアイススタイルの2つのスタイルが設定されていますが、それぞれを構成するエアロパーツやガーニッシュ類は、白(ホワイトパールクリスタルシャイン)/シルバー(メタルストリームメタリック)/黒(ブラックマイカ)/黄色(イエロー)の4色から選ぶことができます。

このうち、chrの白黒ツートン車に似合う色は、ズバリ黒です。

トヨタCHRのシルバーと黒のツートンは?

chrのツートンカラーの中でシルバーと黒のツートンは、前述の白黒ツートンに次ぐ人気があります。

ルーフがブラック、それ以外がメタルストリームメタリックと呼ばれる色に塗り分けられたこのツートンカラーは、中古車市場に7台が流通しています。

黒とシルバーという渋い色同士のコンビネーションは、chrを一層精悍に見せる効果があると言えるでしょう。

また、このchrのツートンカラーもモデリスタとの相性が良好で、一段とかっこよく見えます。

シルバーと黒のchrツートン車に似合うモデリスタパーツの色は、やはり黒でしょう。

 


スポンサーリンク

トヨタCHRの赤と黒のツートンは?

chrには赤と黒のツートンも設定されています。

ルーフがブラック、それ以外がセンシュアルレッドマイカと呼ばれる色に塗り分けられたこのツートンカラーの中古車流通台数は、5台です。

人気色とは言い難いものの、精悍な黒と情熱的な赤のコンビネーションはchrのスタイリングに似合っています。

モデリスタにカスタマイズした場合も、赤と黒のツートンはマッチングが良いと言えるでしょう。

モデリスタパーツのおすすめカラーは、ここでも黒になります。

トヨタCHRの人気おすすめのツートンは?

ここで、トヨタchrに設定されているツートンカラー全8色と、その中古車流通台数をランキング形式で紹介しましょう。

  1. 黒(ブラック)×白(ホワイトパールクリスタルシャイン) 16台
  2. 白(ホワイト)×黒(ブラックマイカ) 9台
  3. 黒(ブラック)×シルバー(メタルストリームメタリック) 7台
  4. 黒(ブラック)×黄色(イエロー) 6台
  5. 黒(ブラック)×赤(センシュアルレッドマイカ) 5台
  6. 白(ホワイト)×青(ネビュラブルーメタリック)、白(ホワイト)×緑(ラディアントグリーンメタリック)、白(ホワイト)×茶色(ダークブラウンマイカメタリック) 各3台

この中で当サイトが一番おすすめしたいのは、人気ナンバーワンにもなっている黒×白のツートンカラーです。

おすすめの理由は、飽きの来ない色同士のコンビネーションであることや、色のコントラストにメリハリがあることです。

また、白の単色や黒の単色よりもお洒落に見える点や、動物のパンダのような雰囲気が感じられる点も魅力と言えるでしょう。

その次におすすめなのが、ランキングでは4位に留まった黒×黄色のツートンカラーです。

黄色の単色もかなり目出つ色ですが、ツートンの場合は黒との対比により黄色が一層鮮烈に感じられます。

特に、派手好きな方にはピッタリのツートンカラーと言えるでしょう。


スポンサーリンク

まとめ

chrのツートンは、どれを選んでもスタイリングの良さを引き立たせる効果があると評価できます。

今回おすすめした以外のツートンカラーも、それなりの魅力があると言えるでしょう。

ただ、いずれも有料色であるため購入金額が上がってしまう一方で、リセールバリューの上乗せは望みにくいという欠点もあります。

そのため、比較的短期間で手放すことを前提にchrを購入する場合で、かつある程度のリセールバリューを望みたいなら、ツートンカラーは避けた方が賢明かもしれません。

しかし、損得勘定抜きでとにかく気に入った色のchrに乗りたいなら、ツートンカラーを避ける理由がありません。

何故なら、ツートンカラーがダサいなどということは決してないからです。

 

 

 

-CHR, SUV車