CHR SUV車

トヨタCHR内装のおすすめのオプションとカスタムパーツは?

2018/08/25

トヨタのクロスオーバーSUV「chr」は、スタイリッシュな外装デザインだけでなく、質感の高い内装も魅力のひとつです。

今回は、トヨタchrのグレード別内装や室内の広さについて解説すると同時に、おすすめの内装オプションやカスタムパーツについて紹介します!


スポンサーリンク

トヨタCHRのグレード別内装は?

まず初めに、トヨタchrのグレード別の内装について解説しましょう。

chrのグレードはハイブリッド車3タイプ、ガソリン車3タイプの全6タイプがラインナップされていますが、各グレードの内装は以下のとおりになっています。

グレード名 内装色 シート表皮 ステアリングホイール インパネ加飾&ドアインナーガーニッシュ インパネレジスター加飾 センターコンソールアッパー加飾 パワーウィンドウスイッチベース加飾 パワーウィンドウスイッチ先端加飾 イルミネーテッドエントリーシステム
g(ハイブリッド) リコリスブラウン 上質ファブリック+本革 本革巻き 金属調+ソフト塗装 金属調塗装 ピアノブラック ブラック+ピアノブラック メッキ ルームランプ/フロントカップホルダー/フロントドアアームレスト下部
s ledパッケージ(ハイブリッド) ブラック ファブリック 本革巻き 金属調塗装 ブラック ブラック ブラック 無し ルームランプ
s (ハイブリッド) ブラック ファブリック ウレタン 金属調塗装 ブラック ブラック ブラック 無し ルームランプ
g-t(ガソリン) リコリスブラウン 上質ファブリック+本革 本革巻き 金属調+ソフト塗装 金属調塗装 ピアノブラック ブラック+ピアノブラック メッキ ルームランプ/フロントカップホルダー/フロントドアアームレスト下部
s-t ledパッケージ(ガソリン) ブラック ファブリック 本革巻き 金属調塗装 ブラック ブラック ブラック 無し ルームランプ
s-t(ガソリン) ブラック ファブリック ウレタン 金属調塗装 ブラック ブラック ブラック 無し ルームランプ

ハイブリッド車のgとガソリン車のg-tは、それぞれの最上級グレードだけあって、内装の仕様が豪華になっていることが分かります。

また、s/s-tとs ledパッケージ/s-t ledパッケージの内装を比較すると、ステアリングホイールの相違と、この表にはありませんがデッキトリムなどの仕様が異なるくらいで、基本的に大きな違いはありません。


スポンサーリンク

トヨタCHRのおすすめの内装は?

この項目では、トヨタchrのおすすめの内装をチョイスしてみます。

先ほどchr各グレードの内装について解説したように、gとg-tがワンランク上の内装を持っていることは明らかです。

また、金属調塗装の施されたインパネレジスター加飾やピアノブラック調のセンターコンソールアッパー加飾、メッキのパワーウィンドウスイッチ先端加飾など、他のグレードでは得られない上質な加飾も魅力です。

更に、chrの内装には乗車時にイルミネーションで迎えてくれるイルミネーテッドエントリーシステムが備わりますが、他のグレードがルームランプだけなのに対し、g/g-tはフロントカップホルダーやフロントドアアームレストにもイルミネーションが灯ります。

これらの点から、chrの内装で最もおすすめできるのはg/g-tの内装です。

トヨタCHRの内装は狭い?

トヨタchrは内装(室内)が狭いと言われていますが、実際はどうなのでしょうか?

管理人がディーラーに足を運び、実際に車内に乗り込んでみたところ、運転席の広さには特に問題ありませんでした。

SUVとしては全高が低く抑えられているため、頭上のスペースは広大とは言えないものの、セダンやコンパクトカーと比べれば遜色ありません。

また、足元のスペースも問題無しです。

一方、後席は頭上のスペース、足元のスペースともにあまり余裕がありませんでした。

頭が天井に付いてしまったり、膝が前席のシートバックに付いてしまうようなことはありませんが、窮屈な感じは否めません。

また、ドアウィンドウの面積が小さく閉塞感が強いことも、感覚的な狭さを増長させています。

chrはパッケージングより外装デザインを優先しているため、そのしわ寄せが後席スペースに出てしまっているようです。

結論として、chrの内装の広さは前席は問題無いものの、後席は大人が長時間座るには厳しいと言えるでしょう。

トヨタCHRの内装のオプションでお勧めは?

トヨタchrには、内装をグレードアップさせるための様々なオプションが用意されています。

この項目では、特にお勧めできるオプションを紹介しましょう。

フロアマット(ラグジュアリータイプ)

運転席・助手席の足元に高級感をプラスするフロアマットは、是非とも付けておきたいオプションと言えます。

chrには、「ラグジュアリータイプ」「デラックスタイプ」とスノーレジャー用の「縁高タイプ」の3種類のフロアマットが用意されていますが、スノーレジャーをやらない場合は、一番高価になりますがラグジュアリータイプ(31,320円)がおすすめです。

理由は、このマットのみ消臭・抗菌・抗ウィルス・抗アレル物質・防ダニ・防汚の6つの機能を持っている点にあります。

インテリアイルミネーション+インパネアクセントイルミネーション

chrの内装のムーディーに演出するオプションとしておすすめしたいのが、「インテリアイルミネーション」と「インパネアクセントイルミネーション」(両方合わせて37,800円)です。

インテリアイルミネーションは、ドアオープン時やクリアランスランプ点灯時に点灯し、前席・後席の足元を照らすアイテムになります(スイッチで点灯・消灯も可)。

一方、インパネアクセントイルミネーションは、クリアランスランプ点灯時にインパネの青色ledが発光するドレスアップアイテムです(スイッチで消灯可)。

スカッププレート

「スカッププレート」(16,200円)は、フロント左右のステップに装着するステンレス製のアクセサリーで、乗降時の足元をドレスアップすると同時に、ステップが傷付くのを防止する効果もあります。



スポンサーリンク

トヨタCHRの内装外し方は?

chrの内装をグレードアップさせたり利便性を高めるパーツを取り付けるためには、内装を取り外す必用が生じることもあります。

この項目では、そんな場合にchrの内装をどうやって取り外せば良いのかを解説しましょう。

インパネの外し方

chrのインパネは、工具を使わずに取り外すことが可能です。

外し方は、まず助手席側の端下部分に手を掛けて引っ張るとパネルが浮くので、そこから手を入れて徐々に全体を外していきます。

その上段のエアコンパネルやナビパネルも、工具を使わずに手を掛けて引っ張れば取り外しが可能です。

アンダーカバーの外し方

インパネ下部のアンダーカバーを取り外すには、プラスドライバーが必用です。

まず2箇所あるビスをドライバーで外し、次にツメを押しながら下げると取り外すことができます。

ドアパネルの外し方

ドアパネルの取り外しは、以下の手順で行います。

  1. インサイドドアハンドルパネルを外し、その奥のビスを外す
  2. パワーウィンドウスイッチパネルを外し、カプラーを外した後2箇所あるビスを外す
  3. ドアポケット部分にあるイルミネーション配線のカプラーを外す
  4. ドアパネルを下側から引っ張って徐々に外していく
  5. ドアハンドル部のワイヤー2本を外す

この手順により、ドアパネルを取り外すことができます。

トヨタCHRの内装お勧めカスタムは?

トヨタchrの内装を社外パーツでカスタムすると、他の人が乗っているchrと差別化が図れます。

おすすめの社外カスタムパーツは、「セカンドステージ」が販売する「インテリアパネルフルセット」です。

created by Rinker
SecondStage(セカンドステージ)
¥12,960 (2018/09/19 12:47:59時点 Amazon調べ-詳細)

セットの内容は、「センターパネル」「コンソールパネル」「ドアベゼルパネル」「PWSWパネル」「ステアリングアンダーパネル」「オーバーヘッドコンソールパネル」の6点から構成されています。

いずれも内装の高級感をアップさせるパネルで、個別に購入することも可能ですが、やはりフルセットの装着がおすすめです。

カラーは、「茶木目Ⅲ」「黒木目Ⅱ」「ピアノブラック」「エボニー調」「カーボン調」「ホワイトカーボン調」の6色から選択することができます。

取り付けは、両面テープで貼り付ける方式なので簡単です。

価格は6万円とそれなりに張りますが、仕上げや耐久性に優れているので、出費に見合った満足感が得られることでしょう。


スポンサーリンク

まとめ

chrの内装は、後席スペースが狭いという欠点はあるものの、デザインや質感の面ではなかなか魅力的です。

特に、上級グレードのgやg-tは一段と高級感があるので、内装を重視するならこの2つのグレードから選びたいところ。

更に、ディーラーオプションや社外カスタムパーツの装着により、chrの内装は一段と魅力溢れるものになるでしょう。

 

 

-CHR, SUV車