あなたの車生活に寄り添った車関係の情報サイトです。車の紹介から洗車、車の整備まで網羅した情報を提供します。

ビッグモーター

ビッグモーターは最悪か?悪い評判の理由と対策について考えてみた!

2018/09/28


ガゼルはビッグモーターの方を持つわけではありませんが、他社よりも高く買取る努力はしている業者だと思っています。

もしも他の買い取り業者が提示した査定額よりも1円でも安かったのであれば、なるべく金額を合わせように努力をする買取業者です。

ですから、他の買い取り業者よりも10万円アップ20万円アップという事例は普通にあるようです。

しかしながらビッグモーターは、「悪徳だ」「評判が悪い」などといった悪い口コミも多く見られます。

これはビッグモーターに限らず他の買い取り店でも評判は悪いものが多いようです。

ではなぜこのような悪い評判が立ってしまうのでしょうか?

今回は悪い評判が立ってしまう理由とその対策について考察していきたいと思います。

スポンサードリンク

ビッグモーターで査定を受けた方の口コミまとめ

ビッグモーターで査定を受けた人の口コミを評判ランキング「みん評」から抜粋して紹介します。

無意味な希望金額

車体価格は教えてくれません。

オークションの相場をもとに、自社で支払える金額の範囲を言ってきます。

希望を言ってくれと言われ、支払える範囲の最高額を希望しても、どんどん下げていきます。

結局、支払える範囲の最低金額しか払えないと言われます。

他社の提示した査定金額になるべく近づけるように努力する査定員がいるのも事実です。

しかし中には、希望金額を聞いておきながら結局、自分たちが支払える金額しか払えないと言ってくることもあるようです。

何のための希望金額が分かりませんがこれは交渉の手段と考えられます。

買取業者からの電話が鳴り止まない

一括査定で申込後、連絡可能時間無視ですぐに電話が来ます。

出られずにいると、夜の10時近くにもかかわらず30分以内に7件電話がかかってきていました。
翌日も朝8時前にかかってきました。

ネットの無料一括査定サービスに申し込んだ瞬間から多数の買い取り業者からひっきりなしに電話がかかってきます。

もちろんビッグモーターからも電話がかかってきますが特に最悪だと言われています。

その理由は電話をかける自動システムにあります。

オペレーターの代わりに自動で電話をかけるシステムのことです。

このシステムを使っていることであなたが電話を取るまで休むことなく電話がかかってきます。

先に電話を取ってもらった業者が優先的に勧誘できると考えられているからです。

しかし通常の電話が取れなくなるなど日常生活に支障をきたす場合もあります。

本当に迷惑なことですね。


しつこい電話無し!車の買い取り査定サービス UcarPacはこちら

ビッグモーターは二重査定(再査定)が多かった!

車を引き渡してから2日後、「車を受け取ってから再度調べましたら、重大な事故歴が見つかったため、支払額が半額になります。」と電話がありました。
査定の際、私は、「中古で事故・修復歴なしとのことで購入しているが、他社で査定を受けた際に修復歴がありますと言われた」と伝えていました。
また、担当者の方は査定予約の際「契約した金額から金額がかわることはない」とおっしゃっていました。

ビッグモーターだけでなく他の買い取り業者にも見られる詐欺行為です。

これは二重査定と言われていますがこれはどういった苦情なのでしょうか?

二重査定とは、査定が終わり車を引き渡した後に「不具合や故障が発覚したので査定額を減額します」などとと言われることです。

ビッグモーターはもともとこういった二重査定が多く口コミにも結構見られました。

なぜこのような手口が横行するのか?

他の買取業者を出し抜かなければ契約は取れません。

ですから最初は希望以上の高額な買取価格を提示しておいて他の買い取り業者を出し抜きます。

そして契約が終わった後「故障や不具合が見つかった」と言って難癖をつけ自社の希望額に合う金額まで買取価格を下げます。

二重査定の問題は本当に厄介なもので素人には分かりづらく調べようがないのです。

勝手にクレーム安心保障の契約をさせられていた!

金額が決まり契約書が用意されましたが、勝手にクレーム保証に丸がしてあり、支払い金額が保証分の1万円少なくなっていました。

これは素人なら見逃してしまいそうなクレームですね。

「ビッグモーターが二重査定のクレームを保証する」というのがクレーム安心保証ですが以前はガリバーにしかなかった保証制度です。

クレーム安心保証に加入していれば、ビッグモーターから不具合の指摘を受けても損害金を賠償されないような仕組みになっています。

それを逆手にとって1万円でも安く車を買い取ろうという魂胆が見え見えです。

「他のお客様の査定額と間違えました。」

他社よりも良い金額でしたので、買取をお願いしました。

翌日、契約書を交わす予定にしていたのですが「他のお客様の査定額と間違えてました。」と言って、4万円安い金額なら契約すると伝えてきたのです。

他のお客様の査定額と間違えたと言って買取金額を覆すというありえない対応です。

査定金額を安くしようという魂胆が見え見えなのですが、こういった詐欺行為も見られるようです。

査定金額を高くしてその気にさせておいて契約ギリギリになって減額するという悪質な手口です。

自分でトラブルを避ける方法

①複数で査定してから行く
②金額がよくても、その日のうちに契約をしない
③契約後の減額はあるのかどうか確認する
④不安なことは契約書に一筆してもらう。支払い日等
⑤色々なサイトで売る際の注意点を調べておく
⑥二人以上で査定に行く
⑦納得できないことは全て言う
⑧口コミサイトの悪い口コミも参考にしておく
⑨キャンセル規約担当者に確認する
⑩トラブルが起きた際の相談機関の確認(消費者センター等)

このようにネットの口コミを見るとビッグモーターの評判は悪いところがあるようです。

もちろん良いところの方が多いと思います。

しかしこれらのトラブルに対処していかなければなりません。

ユーカーパックを利用する。

ユーカーパックは買取業者と一対一で交渉する必要がありません。

ですから前述したビッグモーターのようなトラブルに巻き込まれる面倒臭さはありません。

あなたが連絡を取るのはユーカーパックの窓口のみです。

オークション形式ですので、あなたの車を一番高く査定したところと売買契約を結ぶだけです。

それまでの交渉はユーカーパックが窓口となって責任を持って行なってくれます。

興味のある方は一度ユーカーパックをお試しになったらいかがでしょうか?

【業者と1対1で交渉する煩わしさがない】

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ビッグモーターは買取に関しては他社よりも高額な査定を出す可能性が高い優良な買取業者です。

しかし裏で前述したような詐欺行為も見られることがわかりました。

そこでそれらの詐欺行為を防ぐ手段お教えしました。

結論から言いますと高い査定額を得るためには自分で粘り強く勇気を持って交渉することが大事だということです。

私の記事が参考になりましたら幸いです。

新車の値引き金額 から更に50万円安く購入する方法

新車は高すぎて予算オーバーだ。
新車をなるべく安く購入したい。
ディーラーを何件も回るのは面倒。
ディーラーの売り込みが苦手だ。
新車を最安値で購入したい。

など新車を購入したいと思っている人の悩みは深くまた悩んでいらっしゃる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方に目から鱗の裏技をご紹介します。

この方法は本当に有効です。

ズバリ!最終奥義とは?

基本的にディーラーは、下取り価格を安く設定しておいてその代わり値引き価格を大きくします。

あなたはこれを逆手にとって、ディーラーの営業マンにあなたの愛車を下取りに出す予定と伝えます。

そして下取り価格は据え置きで値引き価格の方を増やしてもらいます。

それから購入を決める段階になって「やっぱり下取りはいいです」と答えることでいいんです。

その後買取業者にあなたの愛車を高く買い取ってもらえればいいわけです。

ディーラーにはたくさん値引きをしてもらいます。

そして買取業者には、ディーラーの下取り価格よりも高い査定で車を買い取ってもらえれば最安値で新車を購入できることになります。

これが、新車を値引き額から50万円安く購入できる最終奥義になります。

下取りでは絶対に一括査定サイトを使うこと!

ディーラーの下取り価格よりも高い査定で買い取ってもらうをためには一括査定業者に無料登録をする必要があります。

なぜかと申しますとディーラーでは例えば30万円の下取りが買取業者に見積もりを依頼しますと80万円になることが普通にあります。

買取業者も様々ですので一括査定サイトを使用することで大手下取り会社の競合によって車の買い取り価格が吊り上がります 。

-ビッグモーター