あなたの車生活に寄り添った車関係の情報サイトです。車の紹介から洗車、車の整備まで網羅した情報を提供します。

ビッグモーター

ビッグモーターのクレーム安心保障が必要ない理由とは?

2018/09/28


買取業者は、車を買い取ってなんぼですから少々強引な取引もしてしまいます。

強引な取引の中で顧客とのトラブルも多少なりともあるようです。

このようなトラブルは、会社にとってマイナスのイメージになるのですが売上のことを考えるとそうも言ってられないようです。

ガゼルも一括査定を依頼したことがあるのですが、その時のビッグモーターの電話攻勢には参りました。

私がはっきりと査定を断るまでは、電話がひっきりなしにかかってきました。

あなたはそういう経験はありませんか?

ビッグモーターに対するクレームはネット上にあふれています。

買取の依頼をした人の中では、ビッグモーターに対して良いイメージを持ってない方も多いと思います。

ビッグモーターのクレームに対してどういった対応をすれば良いのでしょうか?

一緒に考えていきましょう。


スポンサーリンク


スポンサードリンク

ビッグモーターの査定減額によるトラブル

ビッグモーターに対するクレームの中に査定額が決定して売却した後、クレームをつけられて減額されたと言うトラブルがあります。

これはどういうことなのでしょうか?

二重査定(再査定)とは?

二重査定というクレームとはどのようなものなのでしょうか?

査定額が決定して売却したのに後から「車の修復歴や不具合が見つかったので査定額を減額します」と言われるクレームです。

車をやっと売却した後なので本当に困ってしまいますね。

しかも厄介なのは、売却した本人が身に覚えがないので本当なのかどうか怪しいところです。

車にトラブルが見つかって修復歴があったと説明されても素人には分からないでしょう。

確認するのも結構面倒くさいことなのでそのまま受け入れる人もいるのではないでしょうか?

少々の減額でしたらしぶしぶ了承する可能性はあると思います。

意図的にやっているのなら最悪です。

もちろん売却した本人が隠していたのであれば話は別ですが・・・

結局ビッグモーターで二重査定はあるのか?

車の買取業界自体、二重査定が当たり前のようになっているところがあるのも事実です。

ですから実際にビッグモーターがこのような二重査定を行っている可能性は否めません。

もちろん良心的な業者がほとんどだと思いますが・・・


スポンサーリンク

ビッグモーターのクレームを避ける方法とは?

前述したように、ビッグモーターに限らず買取業界自体に二重査定が行われている可能性があります。

ビッグモーターではこれらに対する対策を講じているようですので説明したいと思います。

ビッグモーターのクレーム安心保障とは?

二重査定のような売買契約後のトラブルを避けるシステムとしてクレーム安心保障という保証があります。

これはどういった保証なのでしょうか?

ビッグモーターが、車を買い取ってから自社工場でメンテナンスをしている時に欠陥や不具合が見つかったとします。

本来であれば売主の方に損害金を請求することになります。

しかしクレーム安心保障という安心保証に加入していれば、業者が車を買い取った後に欠陥や不具合が見つかった場合でも、売主に損害金を請求することはありません。

つまりクレーム安心保障というのは、保証金を支払っていれば売却後のトラブルは一切なくなるというわけです。

クレーム安心保障というのは、ビッグモーターから損害賠償請求を回避できる保証ということです。

それと買取業者にとっては、欠陥や不具合が見つかった場合には買取をキャンセルできる内容になっています。

売主にとっても買い取り業者にとっても損をしないような内容になっています。

少しまとめてみます。

実際にビッグモーターでクレーム安心保障が適用されるケースとは?

車を売却した後、メンテナンス中に欠陥や不具合が見つかった場合

オークションに出す時に欠陥や不具合が見つかった場合

車を売却した後、すぐに欠陥や不具合が見つかった場合

売主が故意に、事故歴や修復歴があるということを隠して売却してしまうと賠償を請求されます。

ビッグモーターでクレーム安心保障が適用されないケースとは?

保証限度額の100万円を超えた場合

売主が故意に欠陥や不具合を隠して売却してしまった場合

買取業者との契約がキャンセルになった場合




スポンサーリンク

ビッグモーターのクレーム安心保障に加入するにはいくらかかるの?

このように売主側にとっても買い取り業者側にとってもメリットのあるクレーム安心保障ですが、加入するにはいくら費用がかかるのでしょうか?

ビッグモーターのクレーム安心保証の加入費用

車種 条件 費用
軽自動車 10000円
普通自動車 買取価格100万円未満 10000円
普通自動車 買取価格100万円以上 20000円
輸入車 30000円

実はビッグモーターのクレーム安心保障は必要ない?

ネット上の口コミでは、「ビッグモーターのクレーム安心保障は必要ない」

「これは保証を装った現金を回収する手口だ」という意見があります。

実際に保険のコマーシャルを見ると分かりますが、不安を煽って加入させお金を集めると言うやり方になっています。

ですからビッグモーターでは、査定をする時に売主に対して不安を煽ってクレーム安心保障の加入を勧めてくるはずです。

ビッグモーターのクレーム安心保障が必要ない理由

クレーム安心保障が適用になるほど見落としや不具合が起こる可能性は少ないです。

最初に車を査定するのがプロなので当たり前の話です。

前述したように査定士は、不安を煽ってクレーム安心保障の加入を勧めてくると思います。

あなたはここで冷静になり、必要かどうか判断することが大事です。

あなたが自分の車には「修復歴がない」「事故歴もない」「隠蔽もない」と確信があるのならば必要性はありません。

さらに査定士に対して気になる部分があるのであれば査定する前に伝えておきましょう。

そういうことをすることでトラブルを未然に防ぐことができます。

システム自体は何かあった時のために非常に便利な保証ではありますが、不安がある場合以外は加入しない方が良いでしょう。


スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ビッグモーターも、なるべく安く買い取りたいという思いがありますので二重査定というトラブルが起きる可能性はあります。

売主にとっては大変迷惑なことなのでありますが、少なからずこういったトラブルはあるようです。

二重査定のトラブルを未然に防ぐためにビッグモーターでは、クレーム安心保障という保証 に加入することを勧めています。

しかしガゼルが説明したように、クレーム安心保障に必ずしも加入しなければならないということはありません。

売主であるあなた自身が自分自身の車のことを把握しているのであれば問題ないのです。

その時はきっぱりと勧誘お断りましょう。

私の記事が参考になりましたら幸いです。

新車の値引き金額 から更に50万円安く購入する方法

新車は高すぎて予算オーバーだ。
新車をなるべく安く購入したい。
ディーラーを何件も回るのは面倒。
ディーラーの売り込みが苦手だ。
新車を最安値で購入したい。

など新車を購入したいと思っている人の悩みは深くまた悩んでいらっしゃる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方に目から鱗の裏技をご紹介します。

この方法は本当に有効です。

ズバリ!最終奥義とは?

基本的にディーラーは、下取り価格を安く設定しておいてその代わり値引き価格を大きくします。

あなたはこれを逆手にとって、ディーラーの営業マンにあなたの愛車を下取りに出す予定と伝えます。

そして下取り価格は据え置きで値引き価格の方を増やしてもらいます。

それから購入を決める段階になって「やっぱり下取りはいいです」と答えることでいいんです。

その後買取業者にあなたの愛車を高く買い取ってもらえればいいわけです。

ディーラーにはたくさん値引きをしてもらいます。

そして買取業者には、ディーラーの下取り価格よりも高い査定で車を買い取ってもらえれば最安値で新車を購入できることになります。

これが、新車を値引き額から50万円安く購入できる最終奥義になります。

下取りでは絶対に一括査定サイトを使うこと!

ディーラーの下取り価格よりも高い査定で買い取ってもらうをためには一括査定業者に無料登録をする必要があります。

なぜかと申しますとディーラーでは例えば30万円の下取りが買取業者に見積もりを依頼しますと80万円になることが普通にあります。

買取業者も様々ですので一括査定サイトを使用することで大手下取り会社の競合によって車の買い取り価格が吊り上がります 。

-ビッグモーター