あなたの車生活に寄り添った車関係の情報サイトです。車の紹介から洗車、車の整備まで網羅した情報を提供します。

86

86の評価と評判は?パワーや乗り心地はどうよ?

2018/09/28


下取りは絶対に一括サイトを利用すべきです!

ディーラーで30万円の下取りが買い取り業者では
80万円になることも珍しくありません。

信じられないかもしれませんが
車の一括査定サイトを使うことによって
最大10社の車買取業者が競合し
あなたの車の買い取り価格が必然的に上がっていきます。

どうしてもディーラーに下取ってもらいたいのであれば
買取業者の買取価格をディーラーに提示して
交渉を有利に進めることもできます 。
査定は無料ですので使わない手はありませんよね !

 

 

トヨタ86といえばガゼルの世代ではAE 86を思い出します。

友人がパンダカラーのAE 86に乗っていて走り屋ではなかったのですが、かっこよく見えたのを覚えています。

86はバランスの取れたスポーツカーだと思います。

適度なパワーでスポーティな足回り、スポーツライクなインテリア、かっこいいエクステリアが印象的です。

大きくなって最高出力がアップした現代のスポーツカーの中にあって、手軽にスポーツ走行を楽しめる86はとても希少だと思います。

そんな優等生のような86ですが、ネットの口コミを見ると良いところと悪いところが見受けられます。

それでは今回は86の購入者の口コミを元にガゼルが評価をまとめてみました。


スポンサーリンク


スポンサードリンク

86のエクステリア

エクステリアに関しては大抵の方が満足しています。

低く構えたボディーがかっこいい。

86は低重心ですのでスポーツカーに乗っているという感覚にさせてくれます。

いかにもスポーツカーらしいスタイルで速そうに見えます。

ランプ類が全て LED なのでカッコ良いと思います。

前期型と後期型でフロントの部分は違います。

前期型もいいのですが後期型の方が洗練された感じがします。

シートがかなり低いので乗降性は悪いです。

2ドアでドアがかなり大きいので狭い駐車場での開閉には気を使います。

純正のホイールが結構好評です。

冬場スタッドレスに履き替える際も、そのまま純正のホイールを使って格好悪くないのが良いです。

86のインテリア

内装が全体的に安っぽいと言う意見もありますが、逆にそれがスパルタンでいいと感じている人もいます。

86はスポーツカーですので、特に内装の豪華さについてはそんなに重要な問題ではありません。

メーター周りは充実しています。

デジタルのスピードメーター、シフトポジションインジケーター、マルチインフォメーションディスプレイなどの機能がありとても便利です。

センターコンソールは使い勝手が悪いので、社外品のものを取り付けた方が良いかもしれません。

室内が狭いのは86はスポーツカーなので致し方ないところだと思います。

低重心で空力が良いのが売りなので我慢しなければいけません。

シート自体の評価は結構分かれています。

ドライバーの体型によってホールド感に違いが生じるためだと考えます。


スポンサーリンク

86のエンジン性能

購入者の皆さんが一応に不満を述べていたのがパワーとトルクの不足です。

ある程度86の運転に慣れてくるとだんだん不満出てきます。

スーパーチャージャーやターボチャージャーなどの過給機を付ける方も結構いらっしゃいます。

しかし一方でノーマルのパワーで充分という方もいらっしゃいます。

2速全開で100キロになるので207馬力でも、もてあますことがほとんどだということです。

これ以上パワーがあっても持て余すだけだと考える人も少なからずいるようです。

実際に一般道などでは、アクセルを踏み込める場所などあまりないですからね。

一般道では使いきれませんが、登りや高速の合流ではパワーを十分使ってかなり楽しめます。

エンジンは3000回転 からより一層、パワーが出て高回転になると勢いはやや衰えます。

しかし7000回転付近まではしっかりとエンジンは回ります。

ワインディングでもそこそこ引っ張ってシフトアップ、コーナーでシフトダウンしてエンブレ、そのような乗り味がとても楽しい車です。

86の走行性能

車高が460 mm というように結構低重心の86は路面に張り付くようなコーナリングが可能です。

ハンドリングはシャープでいかにもスポーツカーというイメージです。

2 L でNAで 実際パワーは少なく、スーパースポーツという感じではないのですが街乗りでは十分にキビキビ走って楽しいです。

アクセルを踏み込めばエンジンのレスポンスが素晴らしいです。

ボクサーサウンドの咆哮がやる気を非常にあげてくれます。

決して高性能ではないので、グリップ限界は高くないのですが滑り出しがわかりやすくコントロールしやすい車です。

しかし一般道では満足できる車でもサーキットを走る場合は、ロールが大きくなりすぎて踏ん張ってくれません。

やはりサーキットを走る場合には車高調を入れないと満足な走行ができません。

ブレーキに関しては踏んですぐ効くタイプでは無く、踏み込んだだけ効くタイプなのでなかなか合わない人も多いようです。

86の乗り心地

ゴツゴツと乗り心地が悪いと感じているかが大多数でした。

86は純正でもサスペンションが結構硬いので段差等での突き上げがかなりあります。

路面の凹凸を拾いやすくそのため乗り心地は良くないようです。

ただ86はスポーツカーという観点で考えてみると、乗り心地は良い方だと思っている人もいらっしゃいます。

サスペンションはしっかりと動いていて、快適な乗り心地なので長時間運転しても疲れは少ないと感じている人もいます。

一般的に86はサスペンションが硬いようですが、スポーツカーと考えると致し方ないところだと思います。

その代わりにクイックなハンドリングやロードインフォメーション性を満たす足回りだということが言えます。


スポンサーリンク

86の燃費

燃費を考える時に86はスポーツカーだということを前提にして考えなければなりません。

街乗りの平均が8km/Lから12km/L程度です。

郊外や高速道路に入ると12km/Lから18km/L になるようです。

しかしワインディングを攻めると7km/L程度になるようです。

実燃費の記録を見ますと86はスポーツカーにしては燃費は良好と言えます。

86の価格

86の新車購入価格は350万から400万くらいです。

86はスポーツカーの中でも希少な存在ですのでこれくらいの価格はしょうがないかもしれません。

当たり前ですが GTR やフェアレディz などと比べるとかなり安価なスポーツカーということが言えます。

しかし400万円という値段は20代の若者にとっては結構きつい買い物になると思います。

86は若者向けというよりも実際は30代から50代の方のための車のように思えます。

前述したように86は、日本車のスポーツカーの中でも希少な存在なのでリセールバリューに関しては全く問題がありません。

ですので頑張ってローンを払って乗る価値はあるのではないでしょうか?

10年後に売ることを考えても中古車価格が下がっているとは思えません。

86の良い点と悪い点をまとめてみました。

良い点

●後部座席を倒すとフラットになり 車中泊が可能。

●後部座席との距離が近いので荷物を置きやすい。

●低重心で直進安定性が良く高速は疲れない。

●鍵を持って近づくとルームランプがうっすらと明るくなる。

●スタイルがかっこいい。

●低重心で安定したコーナリングが楽しめる。

●300万円台で買える新車のスポーツカー。

●スポーツカーだけど一応四人乗れる。

●アフターパーツが多い。

悪い点

●パワーがない。

●後部座席が狭い。

●ホイールの形状が複雑で掃除がしにくい。

●シフトの位置がメーターに表示されない。

●断熱の効果が悪くエアコンが冷えない。

●天井の雨音がうるさい。

●ハイテクの安全装備はついていない。

●車高が低くシートが低いので乗り降りがしづらい。

●後方の視界が悪い。

●ドリンクホルダーなどの使い勝手が悪い。

●小物入れが少ない。

●長距離は疲れる。


スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ガゼルは86が好きです。

なぜなら適度なパワー安定したコーナリング がワインディング走行の楽しさを教えてくれそうだからです。

サーキットを走るわけではないので強大なパワーはいらないと思います。

持て余す巨大なパワーを押さえ込んでコントロールする楽しさもあると思いますが、ガゼルは限られたパワーを使ってより速く走らせることの方が楽しさを感じます。

86は遅いとか中途半端に作った車というような書き込みも結構見られますが、300万円台でスポーツカーの新車が買えることを考えれば画期的な車だと言えると思います。

一般道では86のパワーでも持て余すと思います。

207馬力のパワーを一般道で有効に使える人は一握りだと思いますがどうでしょうか?

私の記事が参考になりましたら幸いです。

トヨタ86の値引き金額 から更に50万円安く購入する方法

トヨタ86は高すぎて予算オーバーだ。
トヨタ86をなるべく安く購入したい。
ディーラーを何件も回るのは面倒。
ディーラーの売り込みが苦手だ。
トヨタ86を最安値で購入したい。

などトヨタ86を購入したいと思っている人の悩みは深くまた悩んでいらっしゃる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方に目から鱗の裏技をご紹介します。

この方法は本当に有効です。

ズバリ!最終奥義とは?

基本的にディーラーは、下取り価格を安く設定しておいてその代わり値引き価格を大きくします。

あなたはこれを逆手にとって、ディーラーの営業マンにあなたの愛車を下取りに出す予定と伝えます。

そして下取り価格は据え置きで値引き価格の方を増やしてもらいます。

それから購入を決める段階になって「やっぱり下取りはいいです」と答えることでいいんです。

その後買取業者にあなたの愛車を高く買い取ってもらえればいいわけです。

ディーラーにはたくさん値引きをしてもらいます。

そして買取業者には、ディーラーの下取り価格よりも高い査定で車を買い取ってもらえれば最安値でトヨタ86を購入できることになります。

これが、トヨタ86を値引き額から50万円安く購入できる最終奥義になります。

下取りでは絶対に一括査定サイトを使うこと!

ディーラーの下取り価格よりも高い査定で買い取ってもらうをためには一括査定業者に無料登録をする必要があります。

なぜかと申しますとディーラーでは例えば30万円の下取りが買取業者に見積もりを依頼しますと80万円になることが普通にあります。

買取業者も様々ですので一括査定サイトを使用することで大手下取り会社の競合によって車の買い取り価格が吊り上がります 。

-86