あなたの車生活に寄り添った車関係の情報サイトです。

86 スポーツカー

86のダークグレーメタリックは人気色?アイスシルバーメタリックとの違いは?

2019/04/02


86のダークグレーメタリックは人気色なのでしょうか?
ダークグレーメタリックはアイスシルバーメタリックとどう違うのでしょうか?

ダークグレーメタリックの買取査定は高いのでしょうか安いのでしょうか?
アイスシルバーメタリックとの違いはどこにあるのでしょうか?

86のダークグレーメタリックは派手なカラーが好まれる中でとても渋い色だと思っています。

今回は86のダークグレーメタリックについて考察していきたいと思います。



スポンサードリンク

86の人気色は?

トヨタ公式サイトのデータですが一番の人気色はクリスタルホワイトパールだそうです。

2位はスポーツカーらしい色のピュアレッドが入りました。

そして何と第3位に高級感のある落ち着いた色のダークグレーメタリックが入りました。

 

実際に見てみないとわからないのですが、クリスタルブラックシリカを抑えてダークグレーメタリックが3位というのは驚きました。



人気第3位のカラー、ダークグレーメタリックとは?

ダークグレーメタリックという色は高級感と渋さを兼ね備えた特別な色という感じです。
この色は86を高級スポーツカーのような雰囲気にさせるような気がします。

また渋い色なので86のボディーを引き締める!そんな色だと思います。
黒いホイールを合わせる人が多いのも特徴で、より一層落ち着きのある車になります。

ワイルドな感じもあり渋い色なので、女性には似合わないと思われるかもしれません。
しかし真っ赤なスポーツカーから女性が降りてくるのは特に珍しくありません。

ですがこのような渋めの色のスポーツカーから美人の女性が降りてきたらきっと目を奪われるに違いありません。
もちろん清潔感のあるスタイルのいいイケメンの男性が降りてきても絵になる色だと思います。

アイスシルバーメタリックとどう違うの?

アイスシルバーメタリックの特徴

アイスシルバーメタリックは明るいシルバーという感じです。
シルバーにブルーを混ぜたようなクールな感じの色です。

クール=アイス(冷たい)というのはまさにぴったりな色の名前ですね。
道路を疾走しているようなイメージがありとてもスポーツカーらしい色です。

少しマニアックな色だからなのかあまり人気がありません。
落ち着いた色合いなので長年所有しても飽きがこないと思います。

ガゼルはアイスシルバーメタリックは86に合っている色だと思っています。
このアイスシルバーメタリックかクリスタルホワイトパールを選ぶと思います。

ダークグレーメタリックは汚れが目立つのか?

車のカラーによって汚れの目立つもの目立たないものがあります。

86のカラーの中で一番汚れが目立つのがクリスタルブラックシリカです。
どの車でもブラックは汚れや傷が目立ちます。

逆に汚れが目立たない色はアイスシルバーメタリックです。
シルバー系の色は汚れや傷が目立たない色の代表です。

ではダークグレーメタリックはどうでしょうか?
ダークグレーメタリックは黒に近いシルバーという位置づけですので汚れやキズは目立ちやすいです。

もちろんクリスタルブラックシリカよりは目立たないとは思いますが、 屋根付きの車庫に保管してあり雨の日はなるべく走らない方が良いでしょう。



査定価格が全く変わらない色はシルバー系

シルバー系の査定はどうなっているのでしょうか?
86のダークグレーメタリックを所有している方はとても気になるところだと思います。

はっきり言いましてシルバー系は無難な色なので査定価格はプラスにもマイナスにもなりません。
がっかりしましたか?それともほっとしましたか?

シルバー系の車は洗車をしなくても汚れは目立ちません。
さらに細かな傷がついてコンパウンドでゴシゴシこすっても大丈夫なので塗装も強いということが言えます。

圧倒的に人気があるというわけではないですし、また全く人気がないわけでもありません。
やはり無難な色なので人気もプラスマイナスゼロですね。

黒色と白色は老若男女問わず人気がありますがシルバー系は年配の方に人気があるようです。
また傾向として車に特に興味のない人が乗っているイメージがあります。

若い人はスポーツカーなのでわざわざ地味な色を選ぶことはあまりありません。

ダークグレーメタリックは廃盤色に!

2019年2月12日にトヨタ86の一部改良が発表されました。

それによりますと車両価格やグレードそれからスペックや装備は従来どおりです。
新しい車体カラーとしてダークグレーメタリックの代わりにマグネタイトグレーメタリックが登場しました。

つまりダークグレーメタリックは廃盤色となったのです。

【一部改良の主な内容】
・JC08モードからWLTCモードに燃費値表記を変更
・ZN6-GからZN6-Hに車輌型式を変更
・ボディカラーに新色「マグネタイトグレーメタリック」を追加
・GR 86/GR SPORT 86や86 Racingも一部改良に併せてリニューアル
・受注期間限定の特別仕様車「GT ”British Green Limited”」がデビュー!



まとめ

いかがでしたでしょうか?
86のダークグレーメタリックは現在は販売されておりません。

従って在庫がなければ中古車でしか買うことができません。

ダークグレーメタリックはとても高級感があって落ち着いた渋い色ですので廃盤色になったのはとても残念です。

新しい色のマグネタイトグレーメタリックは落ち着いた色ですがダークグレーメタリックよりも少しワイルドな感じがします。

ダークグレーメタリックを購入しようとしていた方もいらっしゃるかと思います。
マグネタイトグレーメタリックも渋い良い色なので検討してみてはいかがでしょうか?

私の記事が参考になりましたら幸いです。

-86, スポーツカー