あなたの車生活に寄り添った車関係の情報サイトです。車の紹介から洗車、車の整備まで網羅した情報を提供します。

86

86の青を選んだ理由は?ギャラクシーブルーVSアズライトブルー比較

2018/09/28


下取りは絶対に一括サイトを利用すべきです!

ディーラーで30万円の下取りが買い取り業者では
80万円になることも珍しくありません。

信じられないかもしれませんが
車の一括査定サイトを使うことによって
最大10社の車買取業者が競合し
あなたの車の買い取り価格が必然的に上がっていきます。

どうしてもディーラーに下取ってもらいたいのであれば
買取業者の買取価格をディーラーに提示して
交渉を有利に進めることもできます 。
査定は無料ですので使わない手はありませんよね !

 

 

トヨタ86の青を選ぶ人はそんなに居ないんじゃないでしょうか?

トヨタと言うと白のイメージが強烈にあります。

実際に86には白がよく似合うとガゼルは思っています。

もちろん赤も良いのですがあまり青は選ばない人が多いです。

実際に色の人気ランキングも下の方です。

しかし購入すると逆に希少価値があり目立つともいえるでしょう。

実際に現車を見るとおしゃれな渋い青という感じです。

スバルの BRZ でしたら青色を選ぶでしょう。

本当はほぼデザインは同じ車なので86も青が似合うはずです。

会社のイメージって大切なんだなぁと思います。

実際に青色を選ぶ方もいらっしゃるわけで、そういう方がどのような理由で86の青を選んでいるのでしょうか?

非常に気になりましたのでガゼルが検証してみたいと思います。


スポンサーリンク


スポンサードリンク

マイナーチェンジ前の青色とは?

マイナーチェンジ前の青色はギャラクシー ブルーシリカと言います。

この色はどういった漢字の色なのでしょうか?

86のギャラクシーブルーシリカ

元々86にギャラクシー ブルーシリカが設定された理由は、スバル車で採用された色だったことです。

スバルの BRZ とトヨタの86はほぼ同じ車になります。

ですのでマイナーチェンジでアズライトブルーを BRZ が採用したのと同時に86にも設定されました。

86ギャラクシー ブルーシリカの口コミまとめ

ギャラクシー ブルーシリカは、カタログではブルーに見えるのですがどちらかと言うと紺色のような色でした。

蛍光灯などの白い照明の光が当たると明るく感じます。

しかし光が当たらないとなんだかのっぺりとした印象です。

ギャラクシー ブルーシリカは、上品さとスポーティさを兼ね備えたとても鮮やかなブルーです。

ギャラクシー ブルーシリカはほとんど青というよりも紺色ですね。

屋内などで展示されるモーターショーでは青に見えたのですが・・・

モーターショーの照明は明るすぎるので青色に見えるのでしょう。

実際に陽の光に当ててみると紺色に見えるようです。

BRZ で言うとこれまでのスバルの青よりも濃いめの色、つまり紺色に近い色という感じですね。

濃いめの青と言っても濃紺ではなく、落ち着いた深い色のブルーというような感じです。

ギャラクシー ブルーは、太陽の陽の光の下では深い青みがかった色です。

しかし日陰では紺色に見えますが、見方によっては紫がかった色のようにも見えます。


スポンサーリンク

86のアズライトブルーとは?

トヨタ86のアズライトブルーはどのような色なのでしょうか?

アズライトブルー口コミまとめ

アズライトブルーは、マイナーチェンジ前のギャラクシーブルーと同じような色です。

上品さとスポーティさを兼ね備えたとても鮮やかなブルーです。

やはりギャラクシーブルーと同じように一般的な青色と違います。

太陽の陽の光に当たった時は青色ですが、影に入ると青というよりも紺色に近い色です。

鮮やかな青というイメージはなく深みのある落ち着いた紺色というイメージです。

アズライトブルーは汚れが目立つのか?

アズライトブルーがかっこいいなと思う人もいらっしゃいますが、鮮やかなだけにやはり汚れや傷が目立つのでしょうか?

一般的に黒系の色は、傷や汚れが目立つと言われています。

このアズライトブルーも紺色系なので傷や汚れが目立つのでしょうか?

86の黒色を購入されている人の口コミを見ると毎日洗車しているという人もいるようです。

ですが一般的にそれはできない人が多いと思います。

アズライトブルーの汚れや傷に対する口コミ

雨の日に走行するとどうしても泥はねがあります。

白っぽい汚れはどうしても目立ってしまいます。

しかし深い青色ですからそこまで気にする必要はないと思います。

走っている時は仕方がないのですが駐車している時は屋根付きが良いと思います。

黒も汚れが目立ちますが傷とか砂埃が目立つと感じています。

青色は泥はねが目立ってしまいどうしても白っぽい汚れが多いようです。

光沢という点では黒よりも強いような感じがします。

アズライトブルーの汚れ対策

黒同様にアズライトブルーも汚れが目立つようです。

そこで汚れ対策が必要になってきます。


スポンサーリンク

どろや砂埃対策

屋根付きの車庫に変更する

雨の日は極力運転しない

ボディに傷がつかないようにコーティングをしておく。

洗車の時はタオルでゴシゴシこすらない。

大まかに水で汚れを取ってから洗車する。

屋根付きの駐車場に停めて、雨の日に極力運転しなければ汚れることはほとんどないでしょう。

でもそういうことはなかなかできないのでこまめに洗車することも必要です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ギャラクシー ブルーシリカとアズライトブルーは同じような紺色です。

現在はアズライトブルーしかありませんがそこそこの人気はあるようです。

BRZ はブルーというイメージがあるので人気はあると思います。

でも大体の人は白か赤もしくはオレンジを選ぶのではないでしょうか?

一般的には車の青色というのは日本人にはなかなか受け入れがたい色なのかもしれません。

ガゼルが住んでいる田舎などでは青や赤の車は少なくほとんど白か黒です。

リセールバリューを考えるのであれば白か黒ですが86の場合は赤が人気色となります。

アズライトブルーは、深みのある落ち着いた青色なのでおしゃれだと思います是非検討してください。

私の記事が参考になりましたら幸いです。

トヨタ86の値引き金額 から更に50万円安く購入する方法

トヨタ86は高すぎて予算オーバーだ。
トヨタ86をなるべく安く購入したい。
ディーラーを何件も回るのは面倒。
ディーラーの売り込みが苦手だ。
トヨタ86を最安値で購入したい。

などトヨタ86を購入したいと思っている人の悩みは深くまた悩んでいらっしゃる方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方に目から鱗の裏技をご紹介します。

この方法は本当に有効です。

ズバリ!最終奥義とは?

基本的にディーラーは、下取り価格を安く設定しておいてその代わり値引き価格を大きくします。

あなたはこれを逆手にとって、ディーラーの営業マンにあなたの愛車を下取りに出す予定と伝えます。

そして下取り価格は据え置きで値引き価格の方を増やしてもらいます。

それから購入を決める段階になって「やっぱり下取りはいいです」と答えることでいいんです。

その後買取業者にあなたの愛車を高く買い取ってもらえればいいわけです。

ディーラーにはたくさん値引きをしてもらいます。

そして買取業者には、ディーラーの下取り価格よりも高い査定で車を買い取ってもらえれば最安値でトヨタ86を購入できることになります。

これが、トヨタ86を値引き額から50万円安く購入できる最終奥義になります。

下取りでは絶対に一括査定サイトを使うこと!

ディーラーの下取り価格よりも高い査定で買い取ってもらうをためには一括査定業者に無料登録をする必要があります。

なぜかと申しますとディーラーでは例えば30万円の下取りが買取業者に見積もりを依頼しますと80万円になることが普通にあります。

買取業者も様々ですので一括査定サイトを使用することで大手下取り会社の競合によって車の買い取り価格が吊り上がります 。

-86