軽自動車

雪道におススメの4WDの軽自動車は?

2018/04/04

私はスノボが趣味で1シーズンに20回以上スキー場に行きます。

車はスズキのスイフトで前輪駆動車(FF)です。

今年2016年の1月の大雪の時は結構不安でした。

狭い雪道を走っていて対向車が来て止まってしまったらスタートできるだろうか?

幸い来ることはありませんでしたがドキドキしながら走っていました。

また春のジャブジャブの雪にタイヤを取られそうになってヒヤッとしたこともあります。

そういう時4WDだったらと思うことはあります。

幸いにも今までは何事も起らず済みました。

現在はスイフトがオーバーヒートを起こして壊れてしまい次の車を選んでいる最中です。

そこで雪道に強い軽自動車はどの車種なのか興味もあり検証していきたいと思います。


スポンサーリンク

軽自動車は雪道に強いのか

重量が軽いという利点

軽自動車は重量が軽いです。

なので雪道に対するグリップ力は普通車に比べて劣ります。

上り坂では普通車より少し登坂力はありません。

しかし制動力では普通車に勝ります。

重い方が坂道の下り坂では滑りやすくコントロールがしにくいです。

4WDは必要か?

四駆は雪道では無敵なのか?

雪道といえば4WD車と思われる方もいらっしゃるでしょうが、4WDだったら滑らないということではないです。

実際雪道の下りでスリップして路肩にはまってしまい立ち往生しているRV車を見かけたことが何回かあります。

4WD車はのぼりには強いのですが、大体車重が重いので下りでは滑っていきやすいのです。

なので4WDを過信してはなりません。

圧雪した道ではFF(前エンジン前輪駆動)でも問題なく上がっていくと思います。

大体のスキー場であれば問題なくたどり着けるでしょう。

しかしスタックしてしまった時はFFでは如何にもなりません。

チェーンやスコップ(先が四角いものでタイヤの下に敷きます)砂(滑り止め)や板などを積んでおくと脱出する時に便利です。

私は常時携帯しています。

しかし使ったことはありません。

しかし4WDの安心感は何物にも代えがたいので予算に余裕があるのであれば4WDを選んでもいいのではないでしょうか。

特に春先のパシャパシャの湿った雪は埋まってしまう恐れがありますので要注意です。


スポンサーリンク

雪道に強い軽自動車ランキング

雪道に強い軽自動車ということで、見ていきます。

1位 スズキジムニー

ジムニーはフルタイム4駆(4輪全てが駆動している)ではなくパートタイム4駆(4輪駆動と2輪駆動のl切り替えが出来る)方式を採用しています。

ラダーフレームを採用しており、車体もしっかりしています。

ラダーフレームとはハシゴ状のフレームを 基本として、その上にボディを載せて更にエンジンやサスペンションやステアリングなどを付け加えたものです。

頑丈な構造でオフロードではその性能をいかんなく発揮できますが、低床にできないので室内を広くできず更に衝突の衝撃に弱いというう特徴を持っています。

構造が複雑なので重量を軽くできず燃費も悪いです。

格好いいからとか硬派に見えるからといった理由で購入すると後悔することになるかもしれません。

2位 スズキハスラー

これまたスズキの軽自動車です。

現在老若男女問わず人気です。

販売台数はタントやNボックスなどに比べれば少ないですが新しいジャンルを切り開いたという意味で近年まれに見るヒット作だと思っています。

ボディーも軽く更にマイルドハイブリッド(Sエネチャージ)したがって燃費も良いです。

とにかく色が豊富で見ているだけでワクワクしてきます。

レトロっぽくカッコかわいい車だと思っています。

5速マニュアル車やターボ車や四輪駆動車も用意されており豊富です。

今となっては5速車は珍しいですね。

私はパワーのない軽自動車の動力性能を一杯に使って早く走らせる事に喜びを感じる事があると思うので5速車一押しです。

値段も手ごろで中古車は割高ですので、余裕があるなら絶対新車で買う方がお得です。

3位 ダイハツキャスト

ハスラーの対抗馬といったところでしょうか。

目指すものは同じようですがハスラーより現代的な車といえます。

ハスラーのほうがフロントウインドウが立っておりよりSUVっぽいと思います。

軽自動車なので寸法が決まっており室内の広さとかは同等です。

乗り心地はハスラーが固めでキャストはしなやかで乗り心地は良いようです。

4位 ダイハツウェイク

軽自動車最大の室内高を誇ります。

車高が高いので当たり前ですがこれは便利です。

スノボが縦に積めます。

但し遊べる軽を目指してはいますが、最低地上高はハスラーなどより低くオフロードを意識して作られてないです。

でもスキー場へ行く程度なら4WD+スタッドレスタイヤで十分です。

とにかくどの軽自動車より荷物が積めます。


スポンサーリンク

大事なのは装備です!

燃費が良い車種は?

スズキハスラーはS-エネチャージでモーターがエンジンをアシスト!

ブレーキングの時に2つのバッテリーに充電燃料の消費を抑えます。

燃費(カタログ値)

X   フルタイム4WD 30.4km/L

Xターボフルタイム4WD  26.2km/L

ダイハツキャストも燃費はノーマルエンジンで30.0km/Lと良好です。

しかし燃費を稼ぐために高回転型になっております。

なので実用回転域での駆動力が弱く坂道を上るときに力不足を感じてしまいます。

ウェイクは重量は重いですが低燃費技術によりノーマル25.4km/Lとまずまずです。

車内が広い車種は?

ダイハツウェイクは車高が一番高くしたがって室内は一番広いです。

コマーシャルにもありますがスノボの板が縦に積めます。

街乗りなら

オシャレな車はハスラーで決まりでしょう。

ジムニーも硬派で男くさくていいのですが、野山やスキー場はともかく街には溶け込めないと思います。

女の子にも支持されません。

キャスト自体はあまり売れていないのか見る機会がありません。

乗り心地などハスラーより優れている点はありますが、いかんせん二番煎じに甘んじている感があります。

キャストは個人的にはごちゃごちゃしておもちゃのような感じがします。

ハスラーはレトロっぽくそれでいて、先進的な装備もついていますし超おススメです。

ウェイクはデカい重いいかついで論外です。

まとめ

結局雪道に強い軽自動車ということなのであればジムニーで決まりです。

しかし趣味の世界なのでそれだけでは比較になりません。

見た目や雪道での動力性能、燃費、乗り心地、インテリア、エクステリア、コストパフォーマンスなど総合するとハスラーだと思います。

しかしスズキさんはいい車を作りますね。

ダイハツさんはもっと頑張らないといけませんね。

ハスラーのコピーがキャスト、ソリオのコピーがタンク、ルーミーなどのように、いつも二番煎じでトヨタの販売力に頼っているのではないかと思います。

私はハスラーの5速マニュアル車を検討しています。

スイフトはATだったのですが、つまらないです。

車自体は良くできていると思います。

ATだったのですが始終シフトレバーをガチャガチャと動かして加速していました。

それだけシフト操作が好きなんだなと思うようになりました。

軽の限られた馬力の中でいかにその性能を生かしていくか、車を操る醍醐味だと思います。

私は大型バイクに乗っていますが、本当は250cc当たりのバイクが一番面白いと思っています。

非力なエンジンをいかに気持ちよく走らせるか、考えただけでワクワクしてきます。

話がそれてきましたが、雪道では急ハンドル急ブレーキはご法度です。

またいくら雪道に強い車でも、いいタイヤをはかないと話にならないということです。

私の記事が参考になりましたら幸いです。


スポンサーリンク

 

車一括査定ランキング!あなたはどの業者にする?

思ったよりもかなり車が高く売れたと評判がよく、現在利用者が急激に増えている車一括サイトです。

今回は、ランキング形式で業者選びを悩んでいるあなたに、おすすめの業者を提案していきます。

おすすめ順は、比較できる業者が多い所です。

結局、どこの一括査定サービスもやることはあまり変わりません。

結論から言うと、買い取り業者を探すことができる「カーセンサー」をメインに利用するべきです。

どうせ同じようなサービスを利用するのであれば、選択肢が多い方が有利だということです。

また一括査定の利用に踏み切れない理由として、多くの業者からひっきりなしに営業の電話がかかってくるというのがあります。

その解決方法としてオークション形式を採用している業者を選ぶのも一つの方法です。

この業者を利用すると窓口は業者の担当者だけですので迷惑な営業電話は来なくなります。

とにかくたくさんの業者に査定してもらいたい方に!

01

カーセンサー.net簡単ネット査定

●電話ではなくメール連絡や電話の時間指定が可能

●提携買取業者数No.1

●有名なカーセンサーなので知名度、信頼度抜群!

詳細は今すぐこちらをクリック

詳細

最大査定可能数:30社
提携買取業者数:1,000社以上
対応エリア:全国
利用料:無料


何回もかかってくる営業の電話が嫌な人におすすめ!

02

ユーカーパック

個人情報は漏れず、複数の強引な営業の電話は一切なし

申込みと同時に買取相場が分かる

●オークション形式なので値段が上がっていくのを見ているだけ

詳細は今すぐこちらをクリック

地域

査定:提携ガソリンスタンドか自宅で1回のみ
入札時の最大買取業者数:2,000社
対応エリア:全国
利用料:無料


楽天でのショッピングが多い方に!

03

愛車を高く売りたいなら楽天オートで!

●利用料無料なのに申込みをするだけで楽天5ポイント

●成約で楽天1,500ポイント

●申し込み前に査定業者を選択する事が出来る。

詳細は今すぐこちらをクリック

地域

最大査定依頼数:10社
提携買取業者数:100社以上
対応エリア:全国
利用料:無料


買取業者を自分で選択できるので安心!バランスが良く選んで間違いないサイト!

04

ズバット車買取比較

●申込みするとすぐに買取相場が分かる

●比較できる買取業者が多い

●買取業者を自分で選択できる

詳細は今すぐこちらをクリック

地域

最大査定依頼数:10社
提携買取業者数:211社
対応エリア:全国
利用料:無料


とにかく相場がすぐに知りたい方に!

05

かんたん車査定ガイド

●申込みするとすぐに買取相場が分る

●今現在の年間利用者数はトップ!

●JADRIの審査に通過した優良業者

詳細は今すぐこちらをクリック

地域

最大査定依頼数:10社
提携買取業者数:約49社
対応エリア:全国
利用料:無料


 

-軽自動車