洗車

ウォータースポット除去剤おすすめはこれ!業者に頼むと費用は?

ウォータースポットって、カーシャンプーで洗車してもなかなか取れませんよね。

ウォータースポットは、ボディについている丸い輪っかやガラスについているウロコ状の跡のことです。

ウォータースポットを取ろうとしてゴシゴシこすると傷がついてしまう恐れがあります。

水垢取りなどではなかなか取れません。

ガラスについたウォータースポットに至っては、何を使っていいかわかりません。

ガゼルはいつもウォータースポットが簡単に取れるクリーナーがあればいいなと思っています。

ウォータースポットができる原因

ウォータースポット除去剤の紹介

ウォータースポットの予防と対策

ウォータースポット除去業者に頼むと費用はいくらかかるのか?

長期間放置していたウォータースポットの除去は、特に難しいので業者に頼みたいところですね。

しかし予算がない人は、できるだけ自分で施工したいと思っているはずです。

このような疑問について答えていきたいと思います。


スポンサーリンク

ウォータースポットとは

ウォータースポットとは、雨が降った後や洗車をした後に残った水滴が原因で起こります。

丸い輪っか状の跡が残るのですがその要因となるのが太陽の光です。

水滴が太陽の光を浴びてレンズの代わりになって、水玉の部分だけ高温になってしまい塗装面が焼けてしまう現象です。

ひどい場合には、酸性雨が塗装を酸化させることによって剥がれてしまい凸凹になってしまう場合があります。

ウォータースポットを除去する方法は2種類

ウォータースポットを除去する方法については2種類あります。

一つはウォータースポットを分解してくれる除去剤を使用する方法

二つ目はコンパウンドで研磨して除去する方法

ウォータースポットをコンパウンドで除去する方法

ウォータースポットをコンパウンドで除去する方法について説明します。

ウォータースポットを一番簡単に除去できるのは、コンパウンドを使用する方法です

しかしボディへのダメージが多くなりますし、塗装自体が薄くなってしまう可能性があります。

ですのでウォータースポット除去剤を使用することをおすすめしたいと思います。

しかし長年放置した場合のウォータースポットは、除去剤を一回使用したぐらいでは取り除くことができません。

ですので数回使っていきましょう。

それでもなお除去できない場合には、コンパウンドで研磨する必要があります。

ボディの表面が凸凹になっている場合は、コンパウンドで研磨して平坦にする必要があります。

ウォータースポット除去剤では凸凹を埋めることはできません。

1度ではなかなか平坦にすることはできないかもしれませんが根気強く作業をしましょう。

また研磨した塗装面を保護するためにコーティング剤を塗布しておきましょう。

おすすめのコンパウンドの紹介

業務用・プロ仕様 <D1>カーリフレッシュクリーナー スポンジ付

業務用・プロ仕様 <D1>カーリフレッシュクリーナー スポンジ付 水垢・ウォータースポット・イオンデポジット・小キズ等の除去と光沢復元 超微粒子コンパウンド ポリッシャー&手磨き対応 200g byプロズケミカル

●水垢・汚れ・小キズの除去、光沢復元と艶出し、さらに鏡面仕上げも可能!

●初期または軽度のイオンデポジットorウォータースポットの除去

【カーピカル コンパウンド極粗目#600番 500ml】


【カーピカル コンパウンド極粗目600番 500ml】 ボディの雨染みやウォータースポット除去磨きや長年固着したワックス除去や頑固な水垢取りにも!
●ボディの雨染みや、ウォータースポット除去磨きや、長年固着したワックス除去や、頑固な水垢取りに!

●深めの傷や頑固な汚れ落とし、重度のシミなどの除去や初期研磨に適したコンパウンド


スポンサーリンク

ウォータースポット除去剤の紹介

[DETAILING LIQUID] ウォータースポット除去剤プラス 100ml


[DETAILING LIQUID] ウォータースポット(シリカスケール/イオンデポジット)除去剤プラス 100ml コーティング施工車・黒濃色車対応 美装業務用

●pH3.9でボディーソープやスポーツドリンクと同等の弱酸性です。

●塗装面やコーティングにダメージを与えずにウォータースポットを除去します。

メンテナンス剤 『コーティングコンディショナー100ml』 


ボディのシミ・水垢・くすみを落として愛車のコンディションを整える!【コーティングの下地処理やメンテナンスに最適】 万能タイプのカークリーナー/メンテナンス剤 『コーティングコンディショナー100ml』
●洗車では除去しきれない固着汚れからスケール(雨染み)まで、やさしく分解除去します。

●ボディ(塗装)に悪影響を与えるようなコンパウンド類は含んでいません

[イオンデポジットや、頑固な水垢を一発除去!コーティングコンディショナー]

ガラスに付いたウォータースポットの除去方法

ガラスに付いたうろこ状のウォータースポットは除去するのが大変ですね。

そこでガラスに付いたウォータースポットの除去方法について説明します。

洗車の王国グラスポリッシュでの作業工程について

水分を完全除去しておく

ゴムモール部分にマスキングをしておく

グラスポリッシュを施工する

狭い範囲から磨いていく

施工後大量の水で洗い流す

専用クロスで拭き上げる

洗車の王国 油膜除去剤 グラスポリッシュ 80ml (スポンジ クロス付き)


洗車の王国 油膜除去剤 グラスポリッシュ 80ml (スポンジ クロス付き) ガラスクリーナー ウォータースポット 洗車用品 818

●プロショップ・ガラス専門店などで実際に使用されている洗車用・ガラス研磨剤です。

●一般のオーナー様でもよく磨くことにより、悩んでいたウィンドウガラスのウロコ状のシミを除去することが出来ます。

[ウィンドウガラス用 ウォータースポット除去剤 グラスポリッシュ 使用方法 / 洗車の王国]

おすすめガラスウォータースポット除去剤

ウィルソン(WILLSON) ガラス用ウォータースポットクリーナー (125ml)


ウィルソン(WILLSON) ガラス用ウォータースポットクリーナー (125ml) [ Window ] ダイヤモンドパウダー配合で雨ジミを強力に除去! [ WILLSON ] [ 品番 ] 02070

●ダイヤモンドパウダー配合で、雨ジミや劣化したガラスコート剤、ガンコな油膜を強力に除去します。

●研磨力を引き出すファイバースポンジ付きで、スムーズに作業が出来ます。


スポンサーリンク

ウォータースポットの予防対策

これまでウォータースポットを除去するにはどうしたらいいかということについて述べてきました。

ここではウォータースポットができるのを未然に防ぐ対策について述べていきたいと思います。

ウォータースポットの発生を抑える方法

屋根付き車庫などに保管する

雨水をすぐ拭き取る

親水性のコーティングをチョイスする

水玉ができるワックスなどを使わない

などが挙げられます。

一度できてしまったウォータースポットはなかなか取れません。

水垢取りでは全く取れませんし、コンパウンドで取れない場合は再塗装しなければならないこともあります。

大事なことは雨上がりの水滴を自然乾燥させないということです。

ウォータースポットの除去を業者に依頼する方法

ウォータースポットの除去を業者に頼むと費用は一体いくらぐらいかかるのでしょうか?

作業日数はどのくらいかかるのでしょうか?

ある業者のデータ

ボディ全体についたウォータースポット除去価格表について

No 国産車:車種クラス ボディウォータースポット除去 ~30% 30%~60%
4S アルト、ミラ 28,000円 35,000円
3S ワゴンR、ムーブ 32,000円 40,500円
2S ランクス、キューブ、フィット、デミオ、スイフト 35,000円 47,250円
S シエンタ、シルフィィ、エレメント、RX-8、インプレッサ、SX-4 40,000円 50,000円
M マークX、スカイライン、アヴァンシア、ビアンテ、グランディス 45,000円 60,000円
L ノア、クラウン、フーガ、S2000、MPV、アウトランダー、ランディ 50,000円 67,500円
2L ヴァンガード、セルシオ、ハイエース、キャラバン、NSX、パジェロ、 55,000円 74,250円
3L ランクル、シグナス、アルファード、プレジデント、エルグランド 60,000円 81,000円
4L センチュリー、LS 65,000円 87,750円

・作業時間は、シーマ、セルシオクラスで1日から2日です。

・ボディのウォータースポットは、塗装面を腐食させている場合が殆どです。除去後は、コーティング等で保護すると輝き・潤いが長期間保持されます。

ウィンドウガラスについたウォータースポット除去価格表について

No 国産車:車種クラス ガラスウォータースポット除去 フロントガラス 全面ガラス
4S アルト、ミラ 12,000円 20,000円
3S ワゴンR、ムーブ 12,900円 21,500円
2S ランクス、キューブ、フィット、デミオ、スイフト 13,200円 22,000円
S シエンタ、シルフィィ、エレメント、RX-8、インプレッサ、SX-4 13,800円 23,000円
M マークX、スカイライン、アヴァンシア、ビアンテ、グランディス 14,400円 24,000円
L ノア、クラウン、フーガ、S2000、MPV、アウトランダー、ランディ 16,800円 28,000円
2L ヴァンガード、セルシオ、ハイエース、キャラバン、NSX、パジェロ、 18,000円 30,000円
3L ランクル、シグナス、アルファード、プレジデント、エルグランド 21,000円 35,000円
4L センチュリー、LS 22,800円 38,000円

・作業時間は、クラウンクラスのフロントガラスで1時間、全ガラスで4時間ほどです。
・サンルーフもあわせて施工する場合、追加9,000円(輸入車12,000円)です。
・ワイパーを外してウォータースポットを除去する場合、ワイパー脱着費用1,000円(輸入車2,000円)が別途かかります。
出典:http://www.g-kawada.com/news/waterspot.html

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ウォータースポットの予防と対策がわかりましたね。

できるだけウォータースポットができないように気をつけることが大切です。

しかしできてしまうたらそれを除去する必要があります。

除去する方法は二種類あることがわかりました。

それぞれメリットデメリットがありますがウォータースポットの進行状況により使い分けなければなりません。

また個人でやるのが面倒くさいとか、個人で施工するレベルでなくなった場合は業者に依頼する方法もあります。

施工費用はかかりますが確実に除去できますし、その後ウォータースポットがつきにくいようにコーティングもしてくれます。

ウォータースポットは、そのまま放っておくと除去しにくくなることがわかりました。

なるべく早めに除去することをお勧めします。

私の記事が参考になりましたら幸いです。


スポンサーリンク

-洗車