ヴェゼル

ヴェゼルの中古車はガソリンとハイブリッドで相場と値引きはどう違う?

2018/06/21

ホンダのクロスオーバーSUV「ヴェゼル」は、ベストセラーカーだけに多くの中古車が市場に出回っています。

今回は、ヴェゼルの中古車の購入を検討している方の参考になるよう、ガソリン車とハイブリッドそれぞれの中古車相場や、値引き額を調べてみました。

また、ヴェゼルの中古車は買いなのかどうかについても検証してみたので、是非ご覧ください。


スポンサーリンク

ヴェゼル 中古車ハイブリッドの相場は?

まず、ヴェゼルの中古車価格を人気のハイブリッドから検証してみましょう。

各年式のグレード別の相場は、「カーセンサー」のデータによると以下のとおりになっています。

グレード名 2013年式 2014年式 2015年式 2016年式 2017年式 2018年式 新車(※参考)
ハイブリッド 218.9万円 168~223.8万円 209.8万円 194.8~248万円 177.8~259.8万円 - 235~267.6万円
ハイブリッドx 169.9~225万円 153.3~294万円 158.8~362万円 169.9~248万円 195.8~260万円 219.9~249.8万円 246.9~275.5万円
ハイブリッドx lパッケージ 228万円 154.8~245万円 179~245.7万円 223万円 - - 274.6万円(※2016年に廃止)
ハイブリッドz 198~208万円 159.9~258万円 169.8~260万円 174.8~275.9万円 219.8~299万円 225.8~355万円 271~292.6万円
ハイブリッドrs - - - 199.9~259.8万円 219.8~298万円 237.8~284.8万円 281万円

ヴェゼルの中古車相場は、ハイブリッドの場合最低価格が153.3万円、最高価格が362万円と2.36倍の開きがありました。

また、当然とは言え年式の新しいほど、またグレードの高いほど平均価格が高くなることが分かりました。

ことに2018年式ともなると、オプションパーツや社外パーツが付いている個体は新車よりも高いケースさえあります。


スポンサーリンク

ヴェゼルガソリン車 中古相場は?

次に、ヴェゼルのガソリン車の中古車価格を検証してみましょう。

各年式のグレード別の相場は、以下のとおりです。

グレード名 2013年式 2014年式 2015年式 2016年式 2017年式 2018年式 新車(※参考)
g - 163~189万円 160~209.9万円 199.9万円 - 169.9~179.9万円 196.5~229.1万円
x - 139.9~208万円 148.8~204万円 155.8~228万円 149~235万円 179.9~230万円 209.5~238.1万円
s - - - - - - 219万円(※2016年に廃止)
rs - - - 185.8~234.8万円 189.8~238万円 229.8~254.5万円 247.5万円

ヴェゼルの中古車相場は、ガソリン車の場合最低価格が139.9万円、最高価格が254.5万円と1.82倍の開きがありました。

年式やグレードと価格との相関関係は、ハイブリッドとほぼ同様でした。

また、新車価格がハイブリッドよりも安い分、中古車価格も低めになっています。

ヴェゼル4WDの中古車の相場は?

先ほどの2つの項目では、ffと4wdを総括した中古車相場を検証しました。

この項目では、ヴェゼルの中古車価格を4wdに的を絞って検証します。

各年式のグレード別の相場は、以下のとおりです。

グレード名 2013年式 2014年式 2015年式 2016年式 2017年式 2018年式 新車(※参考)
ハイブリッド 218.9万円 198~223.8万円 209.8万円 199~248万円 213.8~259.8万円 - 256.6~267.6万円
ハイブリッドx - 170~233.8万円 158.8~238万円 169.9~230万円 208~260万円 249.8万円 268.5~275.5万円
ハイブリッドx lパッケージ 228万円 154.8~245万円 179~245.7万円 223万円 - - 274.6万円(※2016年に廃止)
ハイブリッドz - - -円 234.8~275.9万円 248~279.8万円 279.4~299.9万円 292.6万円
g - 163~189万円 172~209.9万円 199.9万円 - - 218.1~229.1万円
x - - 178~204万円 199.9~228万円 228.9万円 224.5万円 231.1~238.1万円

ヴェゼルの中古車相場は、4wdの場合最低価格が154.8万円、最高価格が299.9万円と1.94倍の開きがありました。

年式が新しいほど、グレードが高いほど価格が高くなる傾向は、4wdに的を絞った場合も同じでした。

また、新車価格がffより高いため、平均的な中古車価格も若干高めになっています。

一方で、オプションパーツや社外パーツの装着により、平均相場よりかなり高価な設定になっている個体が少ないのが印象的でした。


スポンサーリンク

ヴェゼルの中古車値引きはどうなっている?

ヴェゼルの中古車を買う場合、はたして値引きはしてもらえるのでしょうか?

結論から言うと、ヴェゼルに限らず中古車の値引きはかなり難しいようです。

中古車は新車と異なり定価が無く、販売価格が実質的にワンプライスに近いからです。

言い方を変えれば、値引き分も含めた価格設定になっている、ということです。

それでも、交渉術に長けた人であればある程度の値引きを引き出すことは可能でしょう。

しかし、新車並みの値引き額を引き出すのは不可能ですし、しつこく値引きを要求すると営業担当者に嫌がられることが多いようです。

交渉術に自信のある方や、営業担当者に嫌われても気にしないという方を除き、端数の数千円~1万数千円程度の値引きで妥協した方がいいかもしれません。

ヴェゼル中古車はおすすめか?

一般的に、中古車には以下のメリットがあります。

    • 新車よりも価格が安い
    • 納期が早い

価格の安さは中古車最大のメリットで、ヴェゼルの場合もこれまで検証したように新車よりも確実に安く手に入れることができます。

とは言うものの、ヴェゼルは人気車種であるため中古車価格は極端には値下がりしておらず、中古車ならではの買い得感は薄くなっています。

特に高年式は新車との価格差が小さいので、中古車を選ぶメリットはそれほど大きくありません。

ただ、価格が高い分、オプションパーツや価値のある社外パーツが多数付いている車もあるので、その場合は好みに合えば新車よりも買い得かもしれません。

また、1日でも早くヴェゼルに乗りたいというせっかちさんの場合は、納期の掛かる新車よりも中古車の方が向いているでしょう。

次に、中古車のデメリットをあげてみます。

        • ・内外装に使用感がある
        • ・新車と比べ故障するリスクが高い
        • ・新車と比べ車としての完成度や装備などが劣る
        • ・グレード、ボディカラー、オプションの組み合わせが自由に選べない
        • ・新車よりも保証が薄い
        • ・ローンの金利が高い
        • ・値引き額が小さい
        • ・最初の車検までの期間が新車より1年短い

ヴェゼルの場合は一番古い年式でも5年も経っていないので、内外装がかなり劣化していたり、故障が頻繁に起きそうな個体はほとんど無いと言えるでしょう。

ただ、2018年2月以前に登録されたヴェゼルは、乗り味や装備が新車よりも見劣りするので、その点は妥協が必要です。

2018年2月のマイナーチェンジでは、静粛性の向上や4wdとハイブリッドの走行性能向上などが図られていますが、それ以前のモデルではそうした恩恵に預かれません。

更に、2016年2月のマイナーチェンジ以前に登録されたヴェゼルは、ホンダセンシングが付かない上、乗り心地や快適装備の面でも見劣りするので、価格が安くてもあまりおすすめできません。

また、年式に関わらず、中古車の場合値引きの少なさやローン金利の高さ、最初の車検を2年後に受けなければならないといったデメリットも無視できません。

折角の車両価格の安さも、こうしたデメリットにより帳消しになってしまうケースもあるでしょう。

そうしたことを考えると、ヴェゼルの中古車はあまり積極的にはおすすめできません。

こう言ってしまっては身も蓋も無いかもしれませんが、予算が足りない分は頑張って貯金に励み、新車を買うのが一番です。

あるいは、新車よりも買い得感のある未使用車を狙うのも良いでしょう。


スポンサーリンク

まとめ

ヴェゼルの中古車について厳しい結論になってしまいましたが、これは2018年2月のマイナーチェンジが大きく影響しています。

もしこの記事を2018年2月以前に作成していたなら、2016年2月以降のモデルに限り価格と程度のバランスによっては中古車の選択もあり、と評価していたことでしょう。

ただ、ヴェゼルが欲しい最大の理由がスタイリングの良さで、車としての完成度や装備が多少劣っていても気にしないという方なら、中古車の選択も十分ありです。

その場合は、とにかく価格の安さ重視で2015年以前のモデルを選んでも後悔しないかもしれません。



-ヴェゼル