ヴェゼル

ヴェゼルの口コミ2017!RSとハイブリッド高評価なのはどっち?

2018/05/21

ホンダのクロスオーバーSUV「ヴェゼル」は、2018年2月に実施されたマイナーチェンジにより完成度が一段とアップしました。

しかし、マイナーチェンジ後は値引きが渋くなっているので、お値打ち感のある2017年モデルの中古車を狙うのもひとつの方法です。

ただ、ヴェゼルの評価が2017年の時点でどうだったのか、気になるところです。

そこで、購入を検討している方の参考になるよう、2017年のヴェゼルの評価の中でも、辛口の意見を中心に調べてみました。

更に、特に人気の高いヴェゼルrsガソリン車とヴェゼルハイブリッドzにフューチャーした口コミも紹介します!


スポンサーリンク

ヴェゼル口コミの評価2017

この項目では、ヴェゼルの口コミを2017年の書き込み限定で紹介します。

ヴェゼルの口コミ ガソリン車編

まずヴェゼルガソリン車の口コミから発表しますが、ポジティブな評価には以下のようなものがありました。

  • ・加速がスムーズ
  • ・エンジンが良く回る
  • ・ガソリン車にしては燃費が良い
  • ・ハンドリングが良い
  • ・取り回しが楽
  • ・荷室が広い
  • ・多彩なシートアレンジが便利

特に、ホンダ独自のセンタータンクレイアウト採用による荷室の広さや、多彩なシートアレンジを評価する声が多く見られました。

一方で、以下のようなネガティブな評価もありました。

  • ・エンジン音やロードノイズが大きい
  • ・燃費が物足りない
  • ・死角が多い
  • ・乗り心地が悪い
  • ・足回りが貧弱
  • ・ステアリングが重い
  • ・エアコンのタッチパネルが使いづらい
  • ・小物入れが少ない

特に目立ったのが、エンジン音やロードノイズの大きさを指摘する声でした。

静粛性の面では、ハイブリッドに一歩を譲るようです。

ヴェゼルの口コミ ハイブリッド車編

続いて、ヴェゼルハイブリッド車の口コミを紹介します。

ポジティブな評価には、以下のようなものがありました。

  • ・加速が良い
  • ・静粛性が高い
  • ・燃費が良い
  • ・足回りが良い
  • ・ハンドリングが良い
  • ・取り回しが楽
  • ・荷室が広い
  • ・多彩なシートアレンジが便利

加速性能を評価する声はガソリン車よりも多く、静粛性に関してもガソリン車よりも評価が高めでした。

一方で、以下にあげるようなネガティブな評価もありました。

  • ・出足がもたつく
  • ・ハイブリッドにしては燃費が物足りない
  • ・ブレーキフィールに癖がある
  • ・死角が多い
  • ・取り回しに難がある
  • ・乗り心地が悪い

ハイブリッドの場合、出足のもたつきに関する指摘がいくつかありました。

加速が鈍いという意味ではなく、アクセルを踏み込んでから発進するまでにタイムラグがあると評されています。

また、ブレーキフィールの癖は、ハイブリッド特有の回生ブレーキの影響でしょう。


スポンサーリンク

ヴェゼル辛口の口コミ

先ほどヴェゼルに対する様々な口コミを紹介しましたが、この項目では、特にヴェゼルの評価を辛口に行っている口コミを取り上げてみました。

  • ・アクセルペダルが軽過ぎる(ガソリン車)
  • ・走行用バッテリーが空になると鈍足になる(ハイブリッド車)
  • ・ACCをオンにすると急加速・急減速をするので疲れる
  • ・衝突被害軽減ブレーキが誤作動する
  • ・電動式パーキングブレーキの反応が鈍い
  • ・リアクティブフォースペダルの反力が気になる(ハイブリッド車)
  • ・ドリンクホルダーが使いづらい
  • ・アームレストの位置が悪い
  • ・後席へのアクセス性が悪い
  • ・窓が小さく閉塞感がある
  • ・後席のリクライニングの角度が1段階しかない
  • ・ボディ形状のせいで真っ直ぐに駐車できない

いずれも指摘しているユーザーは一人だけなので、客観性のある評価なのかどうかは微妙かもしれません。

ただ、こうしたマイノリティーの辛口意見にも一理がありますから、それを頭に入れておけば試乗の際に必ず役立つはずです。

ヴェゼルrsガソリン口コミ評価

この項目では、ヴェゼルの口コミの中でも、ガソリン車の最上級グレードであるrsに関するものをピックアップします。

ヴェゼルrsは高価だけあって、専用の内外装パーツや装備などにより、他のグレードと差別化が図られています。

では、ヴェゼルrsに対する口コミ評価を、2017年に限定してピックアップしてみましょう。

なお、視界や居住性など、他のグレードにも共通する口コミ評価は割愛しました。

ポジティブな評価

  • ・足回り・ハンドリングが良い
  • ・固めの乗り心地が好みに合っている
  • ・可変ステアリングギアレシオのお陰で右左折が楽
  • ・内装の質感が高い
  • ・シートの肌触りやステアリングホイールの手触りが良い

走りの面では、しっかりした足回りやハンドリングの良さを評価する声が多くありました。

ヴェゼルで話題になることの多い乗り心地の面でも、スポーティグレードゆえに割り切っているのか、総じて好意的でした。

また、内装に対する評価は総じて高いものがありました。

ネガティブな評価

  • ・ロードノイズが大きい
  • ・小回りが効かない
  • ・パドルシフトの応答性が悪い

rsの最小回転半径は他のグレードより0.2m大きいので、小回り性能に不満を感じるユーザーがいました。

また、パドルシフトの応答性が悪く、エンジンブレーキを効かせたいときに使い物にならないという評価は複数ありました。

rsガソリン車に対する評価は、割合としてはポジティブなものが多く、ユーザーの満足度の高さがうかがえます。

ヴェゼルハイブリッドz口コミ

続いて、ハイブリッド車の最上級グレードであるハイブリッドzの口コミ評価を、2017年に限定して調べてみました。

しかし、大半が「ヴェゼル口コミの評価2017」の「ハイブリッド車編」で取り上げたものと重複する評価で、ハイブリッドzならではの評価はほとんど見られませんでした。

rsほど足回りに差別化が図られていないことが、一因に上げられるでしょう。


スポンサーリンク

ヴェゼル乗り心地口コミ評価

好き嫌いは別にして、ヴェゼルの乗り心地は固いというのは定説になっています。

この項目では、ヴェゼルの乗り心地に関する口コミ評価を、もう少し掘り下げてみることにします。

対象となる口コミは、ここでも2017年のものに限定しています。

  • ・それほど悪くない
  • ・良い
  • ・悪い
  • ・固さがむしろ好ましい
  • ・自分は良いが同乗者には厳しい
  • ・固すぎず柔らかすぎずで丁度いい
  • ・特に不満は無い

ヴェゼルの乗り心地に対する口コミ評価は、このように賛否両論に分かれました。

やはり、自分で実際に試乗してみて、乗り心地が許容範囲かどうかを確認することが必須になるでしょう。

ちなみに、2018年2月のマイナーチェンジでは特に乗り心地の改善は謳われていないので、新車の試乗の印象で2017年モデルを購入しても問題無いものと思われます。

まとめ

ヴェゼルの口コミ評価を、2017年に限定しながら様々な切り口から検証してきました。

もしヴェゼルに試乗する場合は、口コミで取り上げられることの多い以下の点に注意すると良いでしょう。

  • ・視界(特に斜め前方と斜め後方)
  • ・ハイブリッドの場合は出足
  • ・乗り心地
  • ・ロードノイズ
  • ・ステアリングの重さ
  • ・rsとハイブリッドの場合はパドルシフトの応答性

もしこれらの点に大きな不満を感じなかったら、あなたにとってヴェゼルはベストなパートナーになることでしょう。

 

 

 

愛車を1円でも高く売りたい方は無料一括査定を!

 

 

 



-ヴェゼル