タイヤ

タイヤの置き場について考えた!保管する時に気を付ける事とは?

2018/06/20

あなたは使わなくなったタイヤをどの様に保管していますか?

自動車のタイヤを収納する際にどこに保管していますか?

タイヤは大きくて4本で1セットですから、とにかく場所をとるし置き場所に困りますよね?

また重たいので簡単に移動できないですしね?

ガゼルは、そろそろスタッドレスタイヤを用意しないといけないので夏タイヤをしまわないといけません。

去年同様タイヤにカバーをして車庫にしまっておきます。

カバーといってもポリ袋みたいなものですが、もちろん横積みしています。

大多数の人がどこに保管しているのか調べてみますと、ベランダと言う答えが圧倒的に多いようです。

タイヤを履き替えるために、置き場所を考えないといけないと言うのは面倒くさいことです。

今回はタイヤを収納する時の注意点や、収納する場所について考察していきたいと思っています。


スポンサーリンク

タイヤを収納する時の注意点

自宅でタイヤを長持ちさせる保管方法

タイヤの空気圧を1.0kgf/cm2程度に下げる。

空気がパンパンに入ったまま長期保管してしまうと、タイヤのひび割れがひどくなってきます。

ホイール付きでタイヤを保管される方も多いと思いますが、空気圧を通常の半分程度(乗用車用なら1.0kgf/cm2程度)に下げておくのがベストです。

でもこの作業は面倒くさいですし、している人がどれほどいるでしょうか?

でも空気圧が高いまま保管していると、ゴムに良くないと言うのは分かりますよね?

タイヤワックスは塗らない

一般的に安価なタイヤワックスは、タイヤを保護すると言う目的じゃなく綺麗に見せることが最優先になっていることが多いです。

タイヤワックスを塗ったことでタイヤがダメージを受けることがあります。

タイヤはよく水洗いをして油汚れを落とし、タイヤの表面に何もついてない状態で保管しましょう。

水分や脂分に弱い

車は晴れの日だけじゃなく、当然雨の日も走りますから「水分がつくのはしょうがないんじゃない」と思われがちです。

しかし土とか埃をそのまま放っておくと、それに含まれる水分や油分がゴムを劣化させることがあります。

ですのでタイヤの汚れは綺麗に落として保管しましょう。

風通しの良い日陰に保管する。

直射日光と湿気を避ける。

タイヤは長期間紫外線や高温にさらされると表面にひび割れが起きてきます。

ですので遮光性のタイヤカバーがあればベストです。

カバーをかける時の注意点ですが、湿気のある場所で長期保管するとカバー内で結露が起こることがあります。

これもタイヤの劣化を早めてしまうことにつながるので注意しましょう。

風通しが良く直射日光を受けにくい場所で保管しましょう。


スポンサーリンク

🔷 あなたの車を一番高く買い取ってくれる業者はこちら!

タイヤカバーした方がいいの?


タイヤカバー タイヤ 収納 に便利!【適合φ63cm×30cm迄】4p set ポリエステル オックス300D 生地採用 取っ手付で持ち運び楽々!厚手丈夫な300Dオックス生地!

直接日光の当たる場所や、湿気にさらされる様な場所で保管しなければならない時があると思います。

そのような時には、タイヤカバーでも遮光性や防水性のあるもので保管した方が良いです。

日陰や風通しの良いところで保管できる場合はそのままで結構です。

色移りを防ぐために

床に直接置くのはダメ

ゴム製品は、使用している成分の関係で触れているものに色移りを起こす性質があります。

タイヤも例外なく直接床に置くと、黒いあとがついてしまいます。

着いてしまっても構わないものなら良いのですが、なかなか落ちないので大変です。


Belca クリーンパレット(2台入り) CP-2

タイヤ収納場所が屋外である場合

タイヤ収納庫の紹介

物置を活用

屋外でも紫外線や高温や水気などを避けられ、安全に保管できる物置がおすすめです。

アパートやマンションに住んでいる人は、設置が難しいですが一軒家に住んでいる人では物置に保管している人も多いです。

そこでタイヤしか入れないのであれば、タイヤ専用の小さな物置はいかがでしょうか?

これであれば安価で購入することができ ますよ。

思い切って市販の大きめの物置を買うのであれば、タイヤだけでなく工具や園芸用品を収納することができますので便利です。

最近のアパートやマンションでは、物置がついている場合もありますがそういうものに限って、中はいっぱいになってしまっているものです。

タイヤを置くスペースがない場合は、物置を一度整理してみましょう。

いらないものを捨てたりして物置を一度整理してみると案外スペースが空くものです。


【物置・倉庫】【物置 収納】耐荷重80kg サビに強い紛体塗装で丈夫で長持ち 左右どちら開きもできる 鍵付タイヤ収納庫


スポンサーリンク

🔷 無料!車一括査定おすすめランキングはこちら!

スマートに保管したい場合は

薄型タイヤラツク


ottostyle.jp 【2個セット】 タイヤスタンド スリム ブラック 幅41cm×奥行き29cm×高さ101.5cm 耐荷重120kg (タイヤ収納カバー付属) 軽自動車 SUV スタッドレス

薄型のタイヤラックです。

4本まとめて保管できます。

薄型なのでガレージなどの壁に立てかけて保管でき、邪魔になることはありません。

ベランダにおいてもスペースを取らないので邪魔になりません。

ホイールを付けたままタイヤをラックに立てる場合は、タイヤの空気圧を半分に落としましょう。

タイヤ収納を屋内でする場合

タイヤを保管するためにとっておきの場所があります。

それは家の裏になどにあるデッドスペースです。

直射日光が当たらず日陰で保管できますので最適です。

地面の下に板を敷いてその上にタイヤを積むだけでタイヤ置き場として使えます。

しかしそのままでは野ざらしなってしまい、泥や埃が付く場合がありますのでカバーをかけるのがおすすめです。

カバーが特にない場合は、大きめのゴミ袋に入れると良いでしょう。

床の下とベランダに保管

一般的な人が、ベランダにタイヤを保管している様です。

この場合でも直射日光は避け日陰に保管する様にしましょう。

それができないようであれば、タイヤカバーをかけ日光を避ける様にしましょう。

またウッドデッキの床下に収納スペースがある場合があります。

床下に収納する場合は、タイヤを横積みすることになります。

その際にホイールを付けたままでも良いのですが、前述した様に地面に直接置くのはやめましょう。

必ず板や丈夫なダンボールなどを敷いておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

タイヤと言うのはデリケートなもので、直射日光や雨風にさらされると劣化が早くなってしまいます。

劣化が進んでしまうとタイヤにヒビが入ってしまい、さらに放っておくとタイヤが硬くなってひび割れは進んでしまいます。

そうなると走行中にバーストする恐れが出てきます。

タイヤの収納方法は、家の立地条件などに左右されます。

ガゼルの家は1階が車庫になっていますので、直射日光も雨風も当たりませんのでタイヤの保管にはうってつけです。

比較的広い家にお住まいの方は物置が置けるので良いですね。

マンションやアパートにお住まいの方は、スペースの確保に苦労されると思います

そういう場合は、ベランダなどにタイヤカバーをかけて保管するのが良いでしょう。

「タイヤは命を乗せている」と言うコマーシャルがありましたがもっともだと思います。

いくら良いタイヤを履いていても劣化してしまえば、安いタイヤよりも安全性において劣ってしまいます。

タイヤを劣化させたくなければ、面倒くさがらずにきちんと保管する様にしましょう。

私の記事が参考になりましたら幸いです。



-タイヤ