高齢者問題 SUV車

乗り降りしやすいSUVランキング!高齢者に優しいSUVは?

2018/06/20

前回は高齢者が乗り降りしやすいミニバンということでポルテをNO.1にしました。

その理由はスライドドアとその開口部の広さ、そして着座位置の高さがポイントでした。

その記事の中でガゼルは着座位置の高さに注目していました。

着座位置がヒップポイントと高さが合えばワンモーションで乗り込むことができるからです。

SUVも着座位置は高くなります。

しかし着座位置が高ければ高いほど良いと言うわけではありません。

着座位置が高くなりすぎると、お尻をシートに乗せるために足で踏ん貼らなければなりません。

ハスラーは、母親にとって丁度いい着座位置になっているようです。

SUVは最近クーペタイプが多くなっていますので、ドアの開口部が狭くなっているようです。

ドアの開口部が狭いと乗り降りがしづらい場合もあります。

今回はSUV車の中でどの車が乗り降りがしやすいのか調べてみました。


スポンサーリンク

高齢者でも乗り降りがしやすいSUVとは

乗り降りしやすいSUVランキング

1位 ヴェゼル(VEZEL)

フロントシートの床の部分の地面からの高さは420mm となっております。

これはリッタークラスのSUVの平均値よりも50mm 低いという数値になっています。

ですので乗り降りがしやすくなっています。

ドアの開口部の高さも十分にあり、頭をぶつけることもなく大人の男性でも楽々乗り込むことができます。

開口部の幅が広く、ドアが90度近く開くという点も見逃せません。

ヴェゼルは、普通のコンパクトカーと違いタイヤサイズが大きいので車高が高いです。

フロントシートのヒップポイントは、599 mm で後部座席のヒップポイントは635mm あります。

お尻をシートに乗せるには丁度良い高さで、ワンモーションで乗り降りができます。

床面も低いし座面も程よい高さですしドアの開口部も広いので、子供やお年寄りでも乗り降りがしやすいと思います。

ヴェゼルは、フィット譲りのセンタータンクレイアウトを採用しているので、足元もや車内も広くできています。

🔷 あなたの車を一番高く買い取ってくれる業者はこちら!

2位 スバルフォレスター

フロントシートの乗り降りでは、先代よりも開口部を広くして床を下げながら、なおかつ着座位置を高めることで乗り降りをしやすくしています。

立ち姿のまま自然にシートに乗り込むという感じです。

さらに後部座席のステップには滑り止めをつけており、子供やお年寄りの乗り降りに配慮しているようです。

着座位置が高いので、自然に立った状態から腰の上下移動は少なくても楽に乗り降りができます。

先代よりもホイールベースを拡大しているので、足元が広くゆったりとドライブができます。

3位 スバル レガシィ アウトバック

カテゴリーはSUVに分けられますが恰好はステーションワゴンです。

ステーションワゴンとSUVの中間のクロスオーバーモデルになります。

普通のSUVよりは車高が低いので、乗り込む時に若干頭上の高さが気になります。

しかし頭をぶつけることではなく絶妙な高さになっています。

またヒップポイントが適度な高さにあるのですんなり乗り込めます。


スポンサーリンク

4位 ホンダ CR-V

SUVは基本的に地面から床の高さが高く乗り降りがしにくいと思われています。

しかしこのCR-Vは床面が高くても、乗り降りがしやすいように作られています。

まずヒップポイントが絶妙の高さにあります。

更に乗り降りするときの足の軌道や、地面に降りたときの足の位置などを分析してスムーズな乗り降りを実現しています。

立ち位置から自然に、椅子に座る様な感覚で乗り込むことができるように工夫されています。

CRVは比較的大柄なので、室内は広く足元もスペースがあるので居住性は高くなっています。

5位 エクシーガクロスオーバー7

先代モデルのエクシーガは、ワゴンとミニバンの良いとこ取りをした車でした。

このクロスオーバー7もワゴンとSUVの中間にあたるモデルです。

ですのでレガシーアウトバックと同じようなジャンルになるようです。

レガシーアウトバックと違うところは(7人乗り)と多人数に対応しているところです。

車高が低いのでアイポイントが低くなると言うデメリットはあります。

しかし高齢者や小さな子供にとっては乗り降りがしやすいというメリットがあります。

🔷 無料!車一括査定おすすめランキングはこちら!

6位 スバル XV

XVは200mm が最低地上高なのですが、普通の乗用車にしては高くSUVにしては低いので中途半端な高さになっています。

しかしSUVだけあってヒップポイントが高くそれによって乗り降りがしやすくなっています。

フロントシートはその構造や厚みを見直し疲れにくく設計されています。

長距離をドライブしても疲れを感じることもなく良好でした。

XVの場合はスタイルを優先してしまったことから、ルーフ部分が後ろに行くにしたがって下がっています。

ですので後部座席に乗り込む時は、少々頭を下げなくてはなりません。

普通の大人ではたいした問題ではありませんが、高齢者になると少々きついかもしれません。

7位 マツダCX-3

Cx 3はSUVらしく着座位置が高いので見晴らしが良く運転がしやすいです。

着座位置が丁度良く乗り降りがしやすい高さになっています。

普通の背の高さの男性であればワンモーションで軽々と乗り込むことができます。

高齢者の場合でも身長によりますが、乗り込みやすいヒップポイントではあります。

ところがドアの開口幅が問題です。

開口幅が広ければ広いほど乗り降りはしやすくなります。

しかしCX-3の場合スタイルを優先した結果、開口部が狭くなりました。

特に後部座席が狭いCX-3の場合は当然乗り降りも厳しいと言わざるを得ません。

前席は足元に余裕がありますが、後部座席には足元も天井もあまり余裕がありません。


スポンサーリンク

8位 トヨタ CH-R

 

CX-3はデザインを優先した結果、後部座席の足元が狭く天井に余裕がなくなってしまいました。

当然乗り降りはしにくくなっていました。

CH-Rも同じようなもので 特に後部座席の乗り降りには厳しいものがあります。

運転席や助手席の乗り降りは問題なかったのですが、ルーフが後ろの方に行くに従って下がっています。

CX-3よりも急激なので乗り込む時に結構かがむような恰好になります。

しかし良いところもありますそれは最低地上高です。

最低地上高が CT-200hと同じ140mm ですので、その点については乗り降りはしやすいと思います。

しかし全体的に見れば小さい子どもや高齢者にとっては乗り降りがしづらい車といえます。

まとめ

高齢者は乗り降りしやすい車としてSUVを取り上げてみました。

はっきり申しまして高齢者が乗り降りしやすい車はミニバンかSUVかと言う話になると間違いなくミニバンです。

これはなんといっても電動のスライドドアを装備している点に尽きます。

ヒンジドアですと開口部がどうしても狭くなり、乗り降りが高齢者にとっては大変になります。

しかしSUVはかっこいいですし、悪路でも強いイメージがありますのでアウトドアにうってつけの車です。

アウトドアの趣味がある人にとっては、ミニバンよりもSUVの方が良い訳です。

ですからどうしても妥協できない人はSUVを選んでも良いと思っています。

SUVでも室内は広いですし座面の高さも丁度良い高さです。

ミニバンを選ぶかSUVを選ぶかですがガゼルでしたら趣味を大事にしますのでSUVを選びます。

足が立てなくなってしまったらミニバンを選ぶかSUVを選ぶかという問題ではなくなります。

後は車両を介護用に改造するしかないわけですから。

私の記事が参考になりましたら幸いです。



車一括買取業者ランキングあなたはどの業者にする?

今回は、ランキング形式で業者選びを悩んでいるあなたに、おすすめの業者を提案していきます。

おすすめ順は、比較できる業者が多い所です。

結局、どこの一括査定サービスもやることはあまり変わりません。

結論から言うと、買い取り業者を探すことができる「カーセンサー」をメインに利用するべきです。

どうせ同じようなサービスを利用するのであれば、選択肢が多い方が有利だということです。

また一括査定の利用に踏み切れない理由として、多くの業者からひっきりなしに営業の電話がかかってくるというのがあります。

その解決方法としてオークション形式を採用している業者を選ぶのも一つの方法です。

この業者を利用すると窓口は業者の担当者だけですので迷惑な営業電話は来なくなります。

01

カーセンサー.net簡単ネット査定

●電話ではなくメール連絡や電話の時間指定が可能

●提携買取業者数No.1

●有名なカーセンサーなので知名度、信頼度抜群!

詳細は今すぐこちらをクリック

02

ユーカーパック

個人情報は漏れず、複数の強引な営業の電話は一切なし

申込みと同時に買取相場が分かる

●オークション形式なので値段が上がっていくのを見ているだけ

詳細は今すぐこちらをクリック

03

愛車を高く売りたいなら楽天オートで!

●利用料無料なのに申込みをするだけで楽天5ポイント

●成約で楽天1,500ポイント

●申し込み前に査定業者を選択する事が出来る。

詳細は今すぐこちらをクリック

04

ズバット車買取比較

●申込みするとすぐに買取相場が分かる

●比較できる買取業者が多い

●買取業者を自分で選択できる

詳細は今すぐこちらをクリック

05

かんたん車査定ガイド

●申込みするとすぐに買取相場が分る

●今現在の年間利用者数はトップ!

●JADRIの審査に通過した優良業者

詳細は今すぐこちらをクリック



-高齢者問題, SUV車