スズキ ソリオ バンディット

ソリオの価格相場と知っておいた方が良い目標値引き額とは?

コンパクトトールワゴンのソリオは、比較的低価格で購入できます。

しかし、色々と安全装備やアクセサリーなどを装着していると価格は上昇します。

また各グレードによって購入金額が変わってきます。

デュアルカメラブレーキサポートなどの安全装備をチョイスすると、それだけで金額が跳ね上がってしまいます。

ソリオには、色々と最新鋭の装備が設定されていますので詳細な価格が分かりませんよね?

ソリオのグレード別の価格と、どれだけの値引きを引き出せるのかあなたは知りたいですよね?

そんなあなたのために今回は、グレード別の価格と値引き情報をお伝えいたします。

更にソリオを安く購入するにはどうしたら良いか?「交渉術」についても考察していきます。


スポンサーリンク

ソリオのグレード別価格表について

5人乗りの5ドア小型ハイトワゴンのソリオの、グレード別価格表について見ていきましょう。

ガソリン車 グレード「G]

 

マイルドハイブリッド車

 

 

ストロングハイブリッド車

 



スポンサーリンク

ハイブリッド車の燃費について

マイルドハイブリッドの燃費は、カタログ値27.8km/Lですがストロングハイブリッドのソリオは32km/Lです。

燃費だけを見れば、ストロングハイブリッドの方がお得かなと思ってしまいます。

しかしシステムが、マイルドハイブリッドよりも複雑になるため車両価格は25万円アップします。

車体重量の増加する欠点もあります。

元々マイルドハイブリッドとストロングハイブリッドの燃費差はあまりありません。

4.2km/L ぐらいだと言われています。

ですので、ストロングハイブリッドとマイルドハイブリッドの価格差を埋めるためには、30万キロ走る必要があります。

コスト面での優位性はあまりないと言えるでしょう。

ソリオのストロングハイブリッドに関して静粛性が高いとか、加速性能がいいとか、そういったところにメリットを感じる人が購入したら良いと思います。

 

マイルドハイブリッド車は、価格を安く抑えつつ装備も充実しているのでコストパフォーマンスが高いと言えます。

ガソリン車のGは車両価格は安いですが、装備が簡素なのでそれでも良いと言う人だけ選べば良いでしょう。

未使用車や新古車を狙おう

「ストロングハイブリッドは車両価格が高く手が出ない」

そういう時に狙っておきたいのがソリオの未使用車や新古車です。

ソリオの未使用車なら車体も新品ですし、保証も新車と同様あります。

新車同様の車体が、新車よりも格安で買うことが できます。

これってかなり美味しい話だと思いませんか!

新車と未使用車の比較

ソリオバンディット 2WD/CVT 新車

車体本体価格  1,825,200円
重量税+取得税 12,800円
合計 1,838,000円

ソリオバンディット 2WD/CVT 未使用車

車体本体価格 1,450,000円
重量税+取得税 0円
合計 1,450,000円

バンディットの比較例ですが、約40万円の差額があります。

未使用車は、新車登録時の重量税と取得税を既に支払っていますので0円となります。

元々車両価格が安い上に、税金が0円なので40万円の差額が出ているのです。

これは一つの例ですが、一般的に35万~45万円程度安くなります。

ソリオストロングハイブリッドに乗りたいがお金が足りない。

ソリオの4 wd にしたいけど予算オーバーになる。

ソリオバンディットご購入したいが車両価格が高すぎる。

こんな場合でも、未使用車のソリオなら予算内で買える可能性がかなり高くなります。

新型ソリオとバンディットを安く買うには?

ソリオとバンディットギリギリまで値引きしてもらい、下取り車を高くとってもらう方法!

ソリオを限界まで安く買う方法を伝授します。

ソリオとソリオバンディットの値引き交渉時期

基本的に値引きの交渉に適した時期

1月から3月の年度末決算期

6月7月のボーナス時期

8月お盆明けから9月の中間決算期

12月のボーナス年末商戦

この中で値引きが特に大きくなるのは3月と9月の決算期です。

まさに現在2017年9月がチャンスです。

ソリオの最新の値引き目標額と2017年9月の動向

トヨタルーミー、ダイハツトール、スバルジャスティーなどのトールワゴン4兄弟の販売が好調です。

そのためライバルのソリオも負けじと値引きが若干拡大傾向です。

ストロングハイブリッドの値引きは固いのですが、ソリオの値引き総額は25万円以上が目標です。

ソリオの新車を買うなら20万円代後半、できれば30万円オーバーを目指したいですね。


スポンサーリンク

スズキ ソリオ/バンディットの競合車は?

スズキソリオとバンディットの交渉をするのなら前もってライバル車の見積もりを取っておきましょう。

競合車種とそのポイント

トヨタ ルーミー/タンク

ダイハツ トール

スバル ジャスティ

軽自動車のスーパーハイトワゴンのタントや N-BOX など大人気です。

ソリオは、そのカテゴリーよりも大きい普通車のスーパーハイトワゴンとして人気を独占してきました。

そこに投入されたのがダイハツトールです。

ダイハツは、トヨタの完全子会社ですのでトヨタにルーミーとタンクとして発売されました。

さらにトヨタ系列であるスバルからジャスティとして発売されています。

3社から販売されているので、時間に余裕があれば3車を競合してソリオにぶつけるのも良いでしょう。

●ホンダ フリード/ハイブリッド

直接的なライバルはダイハツトールです。

しかしそれをよりもクラス的には上ですが、フリードも競合車種と言えます。

さらに同じクラスでトヨタシエンタがあります。

トヨタにはコンパクトファミリーカーとして、ポルテ/スペードがありこれも競合します。

新型ソリオの車両本体の目標値引き額は、前述した通りです。

車両本体からの値引きとは別に、オプションから20%から30%の値引きは可能です。

現在2017年9月ですが、車両本体の値引き額が22万円です。

それとオプションの値引きが15万円で、総額25万円の値引きが目標の合格ラインとなります。

下取り車がある場合は

下取り車がある場合には、下取り車をできるだけ高く売ればその分だけ安く車が買えると言うことになります。

しかしディーラーで下取り価格を見積もってもらうと、その価格が適正かどうかわからなくなります。

最初に査定額を提示され、それから値引き交渉が行き詰まる場合があります。

その時に「これ以上の値引きは厳しいので下取り車で調整します」と言ってくることが多いです。

5万円、10万円と少しずつ査定額をアップさせることで顧客を喜ばせながら、最後は「これで決めて下さい」と言うことになるでしょう。

そうならないためには、1件でも良いので買い取り業者に見積もりをお願いしましょう。

買取業者は、査定のプロフェッショナルです。

ですので車の相場も熟知しておりますし適正な価格を提示してきます。

その見積もりをディーラーに持って行きディーラーの出した査定額と照らし合わせます。

そうすれば交渉を優位に進めることができるでしょう。

ソリオ/バンディット2017年9月現在の納期は?

グレードによって違いはありますが納期は1~2ヶ月です。

ソリオの納期はグレードにより違いますが、現在標準の納車期間となっています。

人気車種ですが爆発的人気と言うわけではないので現在は落ち着いています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ソリオは、ガソリン車、マイルドハイブリッド車、ストロングハイブリッド車の3つの車種があります。

さらに安全装備やアクセサリーなど、いろんな選択肢があって迷うところです。

やはり予算に応じて選ぶしかありません。

ガゼルは、ストロングハイブリッド車を選びます。

どうせなら装備が充実した方が良いし、乗っていて快適な方が良いからです。

ソリオは今まで市場を独占してきました。

しかし現在ダイハツからトールと言うライバル車が出現し、トヨタとスバルの販売チャンネルを使って売り上げを上げています。

買う方法にとっては、ライバルが多ければ多いほど良いわけですから大歓迎ですね。

ライバルを利用してソリオと競合させ、大幅な値引きを勝ち取ってください。

値引きの交渉術は記述した通りです。

この記事の通りに実行していただければ、必ずや大幅値引きが達成できることでしょう。

私の記事が参考になりましたら幸いです。


スポンサーリンク

-スズキ ソリオ バンディット