ソリオ バンディット

ソリオの排気量は中途半端で軽と比較して加速は悪いって本当?

2018/06/21

ソリオは見かけは、まんま軽自動車を大きくしたような形をしています。

ですから排気量は1200cc 以上あります。

しかし走りは、軽自動車に毛が生えたような感じに思っている方もいらっしゃるかもしれません。

馬力を比較しますと軽自動車が最大65馬力でソリオは91馬力あります。

単純に比較するとソリオの方がパワーがあるので速いということになります。

でも実際1200cc というのは中途半端ではないでしょうか?

もっと排気量を上げたらトルクも向上して、坂道とか高速道路の走行が楽になったのではないでしょうか?

軽自動車より維持費が高いのですからパワーはないと困りますよね。

ソリオの排気量は妥当なのか?

峠道や高速道路での走りはいいのか?

軽自動車と比べてどうか?

トヨタ&ダイハツの1000ccと比較してどうか?

ソリオの維持費税金について

ソリオは曲がりなりにも軽自動車と違うわけです。

ですから燃費は仕方ないにしても、パワーとかトルクはある程度ないと購買意欲もなくなりますよね。

ガゼルがソリオについて排気量や馬力について考えてみたいと思います。


スポンサーリンク

ソリオ 排気量は何 cc

現行のソリオの排気量は1242 cm あります。

これは妥当なのでしょうか?

ソリオ フルハイブリッドの排気量は現行型のまま?

新型になってどんなエンジンになるのかな?と楽しみにしていました。

でも結局、今のソリオと同じ1200ccの排気量のままと分かったときにはちょっとがっかりしました。

現行型でハイブリッド車が出ると聞いていたので、排気量もアップして出てくるかと思いましたがそれはありませんでしたね。

結構スタートでのもたつきとか追い越しが大変だとか聞いていましたからね。

 

🔷 あなたの車を一番高く買い取ってくれる業者はこちら!

パワーはどうなのよ

全体的な動力性能の印象について

ソリオは排気量が1200cc 程度になるので動力性能はイマイチになります。

全体的にパワー不足と発進加速のもたつきを感じます。

CVTですのでアクセルを踏み込んでもすぐには反応しません。

さほどトルクもありませんし、もっさりしたスタートになります。

もう少しきびきびとした走りはできないものかと思ってしまいます。

しかしソリオにはスポーツモードがあります。

シフトレバーの横にスイッチがあってこれを押すとスポーツモードになります。

これを押すとシフトダウンされたように加速します。

坂道や高速道路での追い越しなどの時に重宝します。

エンジンが1.2 Lの強制エコということもあってパワー不足は否めません。


スポンサーリンク

坂道や高速道路での性能について

定員2名での高速道路や峠道での動力性能はどうか?

定員2名ぐらいでしたら坂道でも排気量1242CCのエンジンですので、大きな問題は無いでしょう。

坂道での性能ですが、2名定員ぐらいであればアクセルを踏み込めば難なく登坂しますので大丈夫です。

ソリオはエコ運転に徹しているので平地でも若干加速は鈍いです。

しかし一旦アクセルを強く踏み込めば、スイフトのような加速をしますので心配はいらないと思います。

ちなみに1200 ccですが、カタログ上では1250cc ですので大方1300cc と認識しても良いのではないでしょうか?

フル乗車での高速道路や峠道での動力性能はどうか?

しかしフル乗車で山道や高速道路で旅行などに行く時、荷物を満載したら動力性能はどうなるでしょうか?

1.2 Lのエンジンではパワーやトルクも足りないのではないでしょうか?

せめて1.5Lぐらいの排気量がないと、きついんではないかなと思いますが実際はどうでしょうか?

上り坂や高速での中間加速について

やはりフル乗車で上り坂や高速などの中間加速は物足りない印象があります。

新型になって車重は1トンを少し切りましたがまだきつい印象があります。

どの程度で良しとするかしないかは個人的に変わります。

やはり1500cc の他車と比べると、平地でも2名定員とフル乗車ではアクセルを踏み込んだ時の加速が違います。

🔷 無料!車一括査定おすすめランキングはこちら!

ソリオの排気量と馬力は軽自動車と比べどうか?

ソリオのエンジンは、軽自動車と比べてアクセルをふかした時にエンジンが唸るということはありませんでした。

グイグイ加速するという感じではなく、じわーっと加速する感じでした。

ですので加速がもっさりとしていて、追い越し加速は苦手なのではないかと感じています。

軽自動車のターボの方が体感的には速い感じがします。

実際にはソリオの方が速度は出ていると思いますが・・・

きびきび走るというCMのうたい文句ですが、それには程遠いようです。

やはりターボとは加速の感覚に違いがあるようです。

1.5Lあれば鋭い加速が望めたかもしれませんね。

ノンターボの1.2 Lですからあまり加速や登坂能力は期待しない方がいいのかもしれません。

軽自動車も両側連動スライドドアであれば重量はソリオに近くなります。

やはりターボの加速力は魅力的ですね。


スポンサーリンク

🔷 あなたの車を一番高く買い取ってくれる業者はこちら!

トヨタタンク・ルーミー、ダイハツトール、スバルジャスティと比較してどうか?

トヨタタンク・ルーミー、ダイハツトール、スバルジャスティはすべて外装が違うだけでダイハツ製です。

ではソリオと比較してパワーはどうでしょうか?

トヨタタンク・ルーミー、ダイハツトール、スバルジャスティのパワーは

ダイハツのエンジン1Lの自然吸気はパワー不足と言う認識が大半です。

パワー不足が不安であればターボがおすすめです。

しかしソリオは自然吸気でも1.2 Lなので排気量的に余裕があって、しかもハイブリッドなので燃費が良いです。

ソリオはトヨタタンク・ルーミー、ダイハツトール、スバルジャスティに比べて燃費とエンジン性能については優位性があります。

トヨタタンク・ルーミー、ダイハツトール、スバルジャスティは1Lのエンジンにターボをつけています。

動力性能的にはソリオを上回っていますが実際は遅いようです。

ソリオにはマイルドハイブリッドとフルハイブリッドがありますので燃費の面では1Lとはいえ勝ち目はありません。

1 Lのエンジンなのに1.2 Lのエンジンのソリオに燃費では負けています!

ですのでデザインで選ぶのなら良いのですが、その他ではソリオとは比較にならないのでおすすめしません。

価格も特に安くはないですからね。

SUZUKI SOLIO FULL HYBRID TEST DRIVE(タンク ルーミーと比較)

ソリオ 排気量 税金

ソリオの税金を軽自動車と比較してもしょうがないのですが比較してみます。

そのような場合総排気量は、1.0L~ 1.5L以下に該当しますので年間34500円が税金として差し引かれます。

これに対して軽自動車は、平成27年4月以降は税金が10800円に値上がりしています。

しかしソリオと軽自動車の排気量による税金の差は依然としてかなりあります。

たかが600cc程度の排気量の差で、なんで税金が3倍弱あるんだよとむかつく気持ちはわかります。

1Lから1.5Lの税金が高すぎるとガゼルも思います。


スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ソリオのこと案外見直しましたか?

それとも期待はずれでしたか?

ガゼル的にはソリオという車は実によくできた車だと思っています。

新車購入の候補にもしていましたが、その理由としては使い勝手の良さが挙げられます。

普通のコンパクトカーよりもコンパクトで、それでいて室内が広く両側電動スライドドアを装備している車はトールとソリオだけです。

前述したようにトールは、燃費エンジン性能においてソリオにはかないません。

実質ソリオにはライバルがいないと断言してもいいくらいです。

また軽自動車に維持費では負けますが、やはり実際のパワーは重量の分を差し引いても余裕で軽自動車より上です。

フル乗車で坂道を登ったり高速を走ったりすることが一年間でどれだけあるでしょうか?

それを考えるとそんなにパワーはいらないはずです。

ソリオはガゼル一押しの車ですので、どうか新車購入の際には検討してください。

私の記事が参考になりましたら幸いです。



-ソリオ バンディット