ミニバン

スライドドアのミニバンの外車って見かけないけどどうよ?

2018/04/04

スライドドアの車って便利ですよね。

狭い駐車場で隣の車にドアをぶつけることが無いとか雨の日に荷物と傘を持ったままドアを開けて荷物を積んだり子供を載せたりできます。

車生活をサポートしてくれる強い味方です。

日本には様々なミニバンが存在します。

ミニバンは日本という国にとてもマッチしていてなくてはならない車種になっています。

日本独特の進化をしてきましたが、実は外車にもミニバンがあるのをご存知ですか?

日本ほど人気がないのかあまり車の種類はないようです。

そんなに見かけませんよね。

これから外車のスライドドア付きミニバンについて考察していきたいと思います。


スポンサーリンク

日本のミニバンとの比較

日本を代表する車種であるミニバンですがいろんなメーカーからいろんな車が出ています。

トヨタから5ナンバー車のヴォクシーやノア最上級車のアルファードとヴェルファイア小型ミニバンのシエンタ

日産だとラフェスタとセレナ、マツダからはMPVとプレマシー

ホンダからオデッセイやステップワゴンやフリードなど様々なミニバンがそろっています。

いずれもスライドドア付きです。

外車だとワーゲンのシャラン、ベンツVシリーズ、ルノーのカングーなど3車種しかありません。

 

主な外車スライドミニバンの紹介

ルノーカングー

  • 全長:4280mm(ホイールベース:2700mm)
  • 車幅:1830mm
  • 車高:1810mm
  • 車重:1460kg
  • 定員:5名
  • 燃料:ハイオク
  • 排気量:1598cc
  • 自動車税:39,500円/年

実用的でおしゃれなミニバンです。

最近は段々と大きくなっていて、私としてはとても残念に思います。

小さくて小回りが利くところが良かったのですが・・・

メルセデスベンツVクラス

  • 全長:4905mm(ホイールベース:3200mm)
  • 車幅:1930mm
  • 車高:1788mm
  • 車重:2280kg
  • 定員:7名
  • 燃料:軽油
  • 燃費:15.3km/L(JC08モード)
  • 排気量:2142cc
  • 自動車税:45,000円/年

とにかくベンツということもあって内外装の高級感や独立したシートでゆったりとしていて静粛性も高く快適に過ごせる空間を演出しています。

アルファードなどと競合するレベルの出来です。

フォルクスワーゲンシャラン

  • 全長:4855mm(ホイールベース:2920mm)
  • 車幅:1910mm
  • 車高:1730mm
  • 車重:1820kg
  • 定員:7名
  • 燃料:ガソリン
  • 燃費:15.0km/L(JC08モード)
  • 排気量:1394cc
  • 自動車税:34,500円/年

フォルクスワーゲンのスライドドア付きミニバンです。

ワーゲンにはトゥーランというミニバンがありますが、シャランはもともとは計画がなかったのですが、日本からのリクエストが強くさらに他国からも要請されたので実現に至ったモデルです。

全席に独立シートを採用して一人一人に快適な室内空間を提供しています。


スポンサーリンク

外車ミニバンの現状

外車ミニバンは高額なのか

車両価格はどれも300万円代以上と、国産の高級ミニバンと同じ価格帯です。

なぜ日本で輸入ミニバンが少ないのか

やはり国産のミニバンの種類が豊富で、日本の事情に合った装備が施されていて使い勝手が良いことが挙げられます。

また海外ではミニバンよりもステーションワゴンVの方がよく選ばれているようです。

外車ミニバンの保証は

シャランでは新車では3年間走行距離無制限のサポートが無償Vで提供されています。

この保障体制のおかげで中古車もコンディションが良好な車が増えているという良い現象が起きています。

認定中古車なら1年間の保証に加えて有償ですが1年間の延長保証がついているので安心感があります。

外車ミニバンはモテるのか

外車ミニバンはその数が少なく、国産車ミニバンは台数がかなり多いので希少性からもかなり目立ってしまいますので注目を集めるに違いありません。

普通の国産ミニバンとは一味違う輸入車を購入して個性をアピールしましょう。

外車ミニバン購入の際の注意

まとめ

輸入車はミニバン自体少ないのですが、スライドドア付きとなるとさらに少ないです。

なので希少価値がありしかも国産とは違ったデザインと乗り味でお勧めです。

価格が少々高いですが国産の同じようなタイプのものと比べても同じくらいですので割安感はあるかと思います。

ベンツなどセダンになると日本車よりかなり割高になりますからね。

私はミニバンには興味がないのでよくわかりませんが、日本のミニバンのほうが日本の生活に合っているとは思います。

当たり前ですけどね。

人と違うのが良いという方は輸入車を選んでみても良いのではないでしょうか。


スポンサーリンク

 

車一括査定ランキング!あなたはどの業者にする?

思ったよりもかなり車が高く売れたと評判がよく、現在利用者が急激に増えている車一括サイトです。

今回は、ランキング形式で業者選びを悩んでいるあなたに、おすすめの業者を提案していきます。

おすすめ順は、比較できる業者が多い所です。

結局、どこの一括査定サービスもやることはあまり変わりません。

結論から言うと、買い取り業者を探すことができる「カーセンサー」をメインに利用するべきです。

どうせ同じようなサービスを利用するのであれば、選択肢が多い方が有利だということです。

また一括査定の利用に踏み切れない理由として、多くの業者からひっきりなしに営業の電話がかかってくるというのがあります。

その解決方法としてオークション形式を採用している業者を選ぶのも一つの方法です。

この業者を利用すると窓口は業者の担当者だけですので迷惑な営業電話は来なくなります。

とにかくたくさんの業者に査定してもらいたい方に!

01

カーセンサー.net簡単ネット査定

●電話ではなくメール連絡や電話の時間指定が可能

●提携買取業者数No.1

●有名なカーセンサーなので知名度、信頼度抜群!

詳細は今すぐこちらをクリック

詳細

最大査定可能数:30社
提携買取業者数:1,000社以上
対応エリア:全国
利用料:無料


何回もかかってくる営業の電話が嫌な人におすすめ!

02

ユーカーパック

個人情報は漏れず、複数の強引な営業の電話は一切なし

申込みと同時に買取相場が分かる

●オークション形式なので値段が上がっていくのを見ているだけ

詳細は今すぐこちらをクリック

地域

査定:提携ガソリンスタンドか自宅で1回のみ
入札時の最大買取業者数:2,000社
対応エリア:全国
利用料:無料


楽天でのショッピングが多い方に!

03

愛車を高く売りたいなら楽天オートで!

●利用料無料なのに申込みをするだけで楽天5ポイント

●成約で楽天1,500ポイント

●申し込み前に査定業者を選択する事が出来る。

詳細は今すぐこちらをクリック

地域

最大査定依頼数:10社
提携買取業者数:100社以上
対応エリア:全国
利用料:無料


買取業者を自分で選択できるので安心!バランスが良く選んで間違いないサイト!

04

ズバット車買取比較

●申込みするとすぐに買取相場が分かる

●比較できる買取業者が多い

●買取業者を自分で選択できる

詳細は今すぐこちらをクリック

地域

最大査定依頼数:10社
提携買取業者数:211社
対応エリア:全国
利用料:無料


とにかく相場がすぐに知りたい方に!

05

かんたん車査定ガイド

●申込みするとすぐに買取相場が分る

●今現在の年間利用者数はトップ!

●JADRIの審査に通過した優良業者

詳細は今すぐこちらをクリック

地域

最大査定依頼数:10社
提携買取業者数:約49社
対応エリア:全国
利用料:無料


 

-ミニバン