コーティング剤

新車はコーティングしないほうがいいの?おすすめの専門業者とは?

2018/06/09

新車を購入したらなるべく長く綺麗に保ちたいですよね?

いずれは汚れてしまうことは分かっているけど、いつまでも新車のままでいてほしいですね?

なので納車の前にコーティングをすることがあります。。

コーティングをすれば汚れがつきにくいと言われますが本当でしょうか?

ガゼルもハスラーを購入した時に何も考えずにコーティングを施工してもらいました。

コーティングは、専門業者とディーラーとどちらに頼めば良いのでしょうか?

コーティングのおすすめ専門業者というのはあるのでしょうか?

そもそも新車にコーティングって必要なのでしょうか?

このような疑問に答えていきたいと思います。

新車をコーティングする効果とは?

はじめに新車をコーティングする人が多いのでその効果について考察していきたいと思います。


スポンサーリンク

ボディーコーティングの主な効果

●泥や砂の汚れの付着を防止する。

●ボディの定年劣化による変色を防止する。

●艶・輝きを持続させる。

 あなたの車を一番高く買い取ってくれる業者はこちら!

車にコーティングは必要?

新車にわざわざコーティングを施す必要はあるのでしょうか?

新車であれ数年使用した車であれ、ボディコーティングをやらないよりは当然行った方が車にとっては良いでしょう。

しかしコーティングをしなかったからといって、車の劣化が進んだり売却する時に査定が下がったりすることはありません。

いかにこまめにメンテナンスや洗車をしてきたかということが重要なのです。

コーティング作業の注意点として下地処理を必ず行います。

なぜかと言うとボディには砂や埃が必ず付いています。

それらを落とさずにコーティング作業をしてしまうと傷つけてしまう恐れがあります。

あまり汚れのついていない新車のうちにコーティングしてしまうと、作業が簡単ですし綺麗な状態をキープすることができます。

 

▶ 洗車は水洗いだけで十分?タオルを使った傷つけない洗い方を伝授!

新車のコーティングをしない

新車をコーティングしない人もいるようです。

そういう人たちは、なぜコーティングをしないのでしょうか?

一番多い理由は、施工代が高額であるということです。

さらに実際に施工してみないと効果がわからないことがあるのに何十万円もします。

結構洗車機を使用する人は、コーティングする意味はないでしょう。

また屋根付きの車庫で車をおきっぱなしで滅多に運転しないという人には必要ないでしょう。

こまめな洗車が欠かせない。

コーティングを施工したら洗車をしなくていいと言われることがあります。

しかし、コーティングの効果を保ちたいならまめに洗車をしなければなりません。

コーティングは極端に言うと毎週洗車をやるような方に向いています。

普段洗車をやらない人にはコーティングは必要ないと思います。

さらに車を乗り潰すつもりで購入して、車を道具のように考えている人にはコーティングはあまり必要ないでしょう。


スポンサーリンク

おすすめの専門業者とは?

新車をコーティングする時にオススメの専門業者はあるのでしょうか?

ガソリンスタンドに依頼する。

安くて仕上がりが早いのがいいと言うならガソリンスタンドで行っているキーパーコーティングがおすすめです。

業者中でも「KeePer」は47都道府県に店舗があります。

キーパーコーティングのメリットとは?

前述したようにメリットは安くて速いということです。

キーパーコーティングには3種類の作業工程があります。

3種類の施行内容と費用と補償と施工時間を確認しておきましょう!

クリスタルキーパー
強固に塗装を守り、透明感のツヤを造り出すガラス被膜
1年間ノーメンテナンス
税込価格:16,300円〜26,500円
施工時間:2時間~

ダイヤモンドキーパー
より強く塗装を守り、透明感のツヤの高密度ガラス被膜
3年間ノーメンテナンスor 5年間年1回メンテ
税込価格:46,600円〜66,300円
施工時間:6時間~10時間

Wダイヤモンドキーパー
より強く塗装を守り、深く濃いツヤの2層の高密度ガラス被膜
3年間ノーメンテナンスor 5年間年1回メンテ
税込価格:67,500円〜96,200円
施工時間:10時間~

キーパーコーティングはおすすめです。

 無料!車一括査定おすすめランキングはこちら!

質で選ぶなら専門業者

コーティングに質を求めるのなら一番依頼したいのがコーティング専門業者です。

その理由は二つあります。

●コーティングの質が良い。
●予算に応じたコーティングが選択できる。

コーティング専門業者のメリット

質の高いコーティングができる。

オーナーがコーティングをする目的は自分の車をいつまでも綺麗な状態で置いておくことだと思います。

コーティングの作業工程には知識と技術力が必要です。

専門業者なら、車に対して最適なコーティングを施工する技術を持っているので非常にオススメです。

予算に応じたコーティングが選べる。

コーティングの技術は、できるだけ良い方がいいのですが予算をオーバーするようでは依頼はしにくいです。

しかしコーティングの専門業者は、予算に応じてコーティングを選ぶことができます。

まず近くの業者を探して、見つからなければネットで探して電話で聞いてみると良いでしょう。

▶ ガラス系コーティング剤の疑問点!DIYか専門業者か?

専門業者のデメリット

業者によって施工技術のばらつきがある。

コーティングは職人の手作業で行うので職人の技術力によって出来栄えが変わってきます。

とはいえ職人の技術力を判断することは難しいです。

ネットで業者のサイトを閲覧して実績や成功例の写真を見てみましょう。

詳しく紹介している業者を選びましょう。


スポンサーリンク

 

新車のコーティングをディーラーに頼む。

新車を購入した時に、オプションとしてコーティングを依頼することがあると思います。

勧められるまま作業をお願いしてよいものでしょうか?

ディーラーで新車コーティングをするメリットとデメリット

ディーラーで新車のコーティングを依頼するメリットに以下のようなことがあります。

●費用がオートローンに組み込める。

値引き交渉する時にコーティングの代金をお願いすると 支払わないで済む可能性があります。

●大手ブランドとしての安心感がある。

ディーラーで新車のコーティングを依頼するデメリットに以下のようなことがあります。

●コーティング作業はするが磨きの工程が無いことがある。

●専門の職人が施工する訳ではなくディーラーの社員がやることがある。

●専用の作業場や照明などの設備がないところがある。

保証の内容で曖昧な記述があるので不安。

新車のコーティングを自分でやる!

車のコーティングは自分でできるのでしょうか?

車のコーティングを専門業者に頼むと高くつくので自分でやろうと思っている人もいると思います。

カーショップやホームセンターに行くとコーティング剤や脱脂剤など売っていますので作業用品は揃います。

 ▶ 車のコーティングを自分でしませんか?下地処理の仕方大公開!

 


ピカピカレイン 脱脂剤 アルコール系 油分除去 専用クロス付き[TOP-REMOVER]


硬化ガラスコーティング剤 ピカピカレインPREMIUM ( プレミアム ) 滑水性 [TOP-PREMIUM] HTRC3

でも自分で作業するとなると案外大変です。

それは施行する場所です。

風が吹かなくて、ゴミがつかないような塗装ブースのようなところでやらないと綺麗に仕上がりません。

それを無視してコーティングの作業をしてしまうとボディに傷がついたりします。

さらに拭き取りが甘くコーティング剤が残ってしまえばまだら模様になったりします。

細かい傷は気にしないという方は、自分でされてもいいのではないでしょうか?

ガゼルとしては専門業者に依頼することをお勧めします。


スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

いつまでも新車の輝きを維持したい方は、コーティングを依頼したらよいでしょう。

滅多に運転はしないし、どうせ車を乗り潰すので汚れは気にしないという方にコーティングは必要ないでしょう。

コーティングを完璧にしたいのなら専門業者に依頼することをお勧めします。

1年保証とか3年保証とかありますので不安はないと思います。

ディーラーだと保証の内容が曖昧なことがあるのであまりおすすめできません。

またディーラーは、塗装のプロが施行するわけではなく営業マンがしたりするので仕上がりが不安です。

ディーラーが専門業者に頼むこともありますが、費用が高くなる可能性があるので気をつけましょう。

私の記事が参考になりましたら幸いです。

 



-コーティング剤