洗車

新車の洗車はいつからしたらいいの?洗車機で傷はつかないの?

2018/04/17

新車を購入すると「ちょっとした汚れでも気になってしょうがない」と言うオーナーも多いのではないでしょうか?

ましてや初めて新車を購入したとなると、買ってどれぐらい経ってから洗車したらよいのか悩む人も多いのではないでしょうか?

ガゼルも去年の4月にハスラーを購入してから3ヶ月以上は洗車をしませんでした。

コーティングをしていたというのもあるのですが洗車したら傷つけてしまいそうで怖かったのです。

そこで今回は

新車の洗車はいつから始めれば良いのか?

新車の洗車の仕方。

新車の洗車はどのくらいの頻度ですれば良いのか?

新車の洗車に洗車機を使用しても良いのか?

ワックスやコーティング剤の使用について。

新車の洗車について解説していきたいと思います。


スポンサーリンク

新車の洗車はいつからしたらいいの?

新車を購入すると嬉しいものです。

いつまでもピカピカのままキープしておきたいと誰もが思うでしょう。

しかし無情にも雨や排気ガスや鳥の糞などで車は汚れてしまうものです。

新車なのですぐに洗車をしてしまいたいところですが買ってすぐ洗車をしてよいものでしょうか?

新車を洗車する場合に始めるタイミングというものはあるのでしょうか?

洗車時期の目安と頻度は?

納車された時はまだ塗装の状態が新しく時間が経ってない場合が多いです。

塗装の状態が新しい時は塗装面は柔らかく完全には乾ききっていません。

このような状態でブラシなどでゴシゴシ洗車をしてしまうと細かい傷がついてしまう場合もあります。

というわけで、目安として3週間は洗車を控えた方が良いようです。

ガゼルもそうですが新車を納入する前にボディコーティングをされている方が多いです。

そういう方は、ある程度の期間は洗車しなくても大丈夫ではないかと考えます。

🔷 あなたの車を一番高く買い取ってくれる業者はこちら!

新車の洗車の仕方について

色々と新車の洗車については神経を使うと思いますが、洗車の仕方について注意すべき点を解説していきたいと思います。

洗車時はたっぷりの水を使用する。

ガゼルも新車を購入してすぐは、傷つけるのが怖くて洗車できませんでした。

洗車をするということは、それ自体車を傷つけてしまう行為になります。

なぜなら洗車傷のほとんどが、ボディーについた砂やほこりをタオルやスポンジでこすってしまうためにつく傷だからです。

ですから洗車時には大量の水を使用することをお勧めします。

新車を洗車する仕方として、まずボディに付着した砂やほこりを大量の水で出来る限り洗い落としましょう。

洗車場などにある高圧の洗浄機を使用すると綺麗に汚れが落ちるでしょう。

スポンジやタオルで擦る前に是非やってください。

またボディだけではなく、スポンジやタオルについている砂や埃も綺麗に洗い流してください。

泥や砂のついたスポンジやタオルで擦ると傷がついてしまうからです。

スポンジに十分水を含ませることによってボディーとの摩擦を減らし傷をつきにくくすることも大事です。



スポンサーリンク

使用する洗車道具に対しての注意点

カーシャンプー

カーシャンプーには色々な成分を含んだ種類があります。

その中には、車のボディーには良くない種類のシャンプーもあります。

水垢を落とすシャンプーの中にはアルカリ性の商品が多くあります。

これらの商品は、使用後に水で洗い流しきれなかったり拭き取りが十分でなかった場合にシミとして残る場合があります。

シミが残るとなかなか取り除くことが困難で大変です。

ですのでカーシャンプーの種類としては、中性タイプのものを使用するようにしましょう。

ワックスには要注意

ワックスをかける際にも注意が必要です。

大抵の方はご存知かもしれませんが、艶を出す効果とともに傷落としたり水垢を落としたりできるワックスは注意が必要です。

なぜならワックスの中に研磨剤が入っていることがほとんどで、ワックスをかけるたびに傷が入る可能性があります。

ワックスをかける重要性とは?

前述したようにワックスをかける際には傷をつける恐れがあるので注意が必要です。

しかしワックスには艶出し効果の他にボディの保護効果もあります。

新車のうちは傷も汚れもあまりありませんので、汚れを落とし艶を出す効果よりも保護効果のある商品を選択するのが賢明です。

そのことが車の寿命を延ばすことにつながります。

PSプレミアム マルチミスト 内容量:200ml
自動車外装の保護及び艶出し。

BLACX TYPE:H 黒専用 超耐久WAX

🔷 無料!車一括査定おすすめランキングはこちら!

コーティングの種類と特徴

コーティング剤の種類にはいろんなものがありそれぞれ特徴があります。

コーティング剤の種類と特徴について説明します。

油脂系コーティング剤

油脂系のコーティング剤は、作業が比較的簡単で価格も安いものが多いようです。

欠点として劣化が早いということがあり定期的なメンテナンスが必要です。

シリコンやカルナバ蝋の入ったワックスがこれにあたります。

樹脂系コーティング剤

油脂系のコーティング剤と違って作業に手間がかかったり高価なものが多いようです。

しかし耐久性やボディを保護する機能は油脂系よりも優れています。

高分子化合物と呼ばれるフッ素やテフロンなどが主成分となっているコーティング剤です。

ガラス系コーティング剤


ワコーズ VAC バリアスコート プラスチック、塗装、金属の洗浄・保護・コート剤 A141 300ml A141 [HTRC2.1]


硬化ガラスコーティング剤 ピカピカレインPREMIUM ( プレミアム ) 滑水性 [TOP-PREMIUM] HTRC3


シーシーアイ(CCI) スマートミスト ボディコーティング 撥水タイプ 280ml W-117

ガラス繊維を配合したコーティング剤です。

現在耐久性や保護する機能に最も優れたコーティング剤と言えます。

雨や太陽からの紫外線にも強く保護膜の耐久性も優れていてボディを守ってくれます。

汚れを寄せ付けませんので水洗い洗車がしやすくなる利点もあります。


スポンサーリンク

🔷 あなたの車を一番高く買い取ってくれる業者はこちら!

新車におすすめの洗車機はあるの?

手洗い洗車は面倒なので、洗車機を使うという方も多いと思います。

しかし洗車機は傷がついてしまうのではないかと考えている方もいると思います。

しかし現在では、ナイロン製のブラシを使っている洗車機以外は特にボディそのものに傷がついてしまうような洗車機は稀です。

それよりも洗車機にかける前に行う、前洗いの方が大事です。

前洗いというのは、洗車機にかける前にまずボディ全体に高圧の洗車機などで汚れを落としておくことです。

洗車機でボディを洗うのは、手洗いと同じでブラシでこする作業になります。

そこでボディに泥や砂がついていると一緒に擦ってしまい傷をつける原因になってしまいます。

新車ならなおさらのこと、洗車機にかける前は前洗いを必ずしておきましょう。

黒い車は心配!

黒いボディカラーは高級感があって好きな人が多いのですが、汚れや傷が目立ちやすいという欠点があります。

ましてや新車であれば傷がつくのが怖く洗車を控える人が多いようです。

新車でブラック系の車を購入した方で神経質な方は、洗車機の使用は控えた方が良いでしょう。

現在では、ボディーに傷をつけてしまうような洗車機は少なくなったのですが、光に当ててみると細かい傷は確認できます。

この傷の原因が洗車機だと考えるとがっかりしてしまうからです。

新車(VOXY)を最新型洗車機にぶち込んで傷が入るのか検証してみた結果

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ガゼルのように、新車を購入してから3ヶ月もほったらかしというのはちょっとまずいのですが、3週間程度はそのままにしておいた方が良いようです。

やはり新車を購入した時点では塗装の状態がまだ柔らかいためです。

新車を購入した時にすぐにコーティング剤を塗るのは賛否両論がありますが、塗装が乾ききるまで放置するということを考えれば良いのではないでしょうか?

実際ガゼルも3ヶ月放置しておきましたが傷ひとつなくピカピカのままでした。

コーティング剤を塗らなかったらどうなったかはわかりません。

新車を購入したら3週間は放置した方が良いということです。

新車を買って汚れたらすぐ洗車したい気持ちを抑えて少し我慢してください。

私の記事が参考になりましたら幸いです。


スポンサーリンク

 

車一括査定ランキング!あなたはどの業者にする?

思ったよりもかなり車が高く売れたと評判がよく、現在利用者が急激に増えている車一括サイトです。

今回は、ランキング形式で業者選びを悩んでいるあなたに、おすすめの業者を提案していきます。

おすすめ順は、比較できる業者が多い所です。

結局、どこの一括査定サービスもやることはあまり変わりません。

結論から言うと、買い取り業者を探すことができる「カーセンサー」をメインに利用するべきです。

どうせ同じようなサービスを利用するのであれば、選択肢が多い方が有利だということです。

また一括査定の利用に踏み切れない理由として、多くの業者からひっきりなしに営業の電話がかかってくるというのがあります。

その解決方法としてオークション形式を採用している業者を選ぶのも一つの方法です。

この業者を利用すると窓口は業者の担当者だけですので迷惑な営業電話は来なくなります。

とにかくたくさんの業者に査定してもらいたい方に!

01

カーセンサー.net簡単ネット査定

●電話ではなくメール連絡や電話の時間指定が可能

●提携買取業者数No.1

●有名なカーセンサーなので知名度、信頼度抜群!

詳細は今すぐこちらをクリック

詳細

最大査定可能数:30社
提携買取業者数:1,000社以上
対応エリア:全国
利用料:無料


何回もかかってくる営業の電話が嫌な人におすすめ!

02

ユーカーパック

個人情報は漏れず、複数の強引な営業の電話は一切なし

申込みと同時に買取相場が分かる

●オークション形式なので値段が上がっていくのを見ているだけ

詳細は今すぐこちらをクリック

地域

査定:提携ガソリンスタンドか自宅で1回のみ
入札時の最大買取業者数:2,000社
対応エリア:全国
利用料:無料


楽天でのショッピングが多い方に!

03

愛車を高く売りたいなら楽天オートで!

●利用料無料なのに申込みをするだけで楽天5ポイント

●成約で楽天1,500ポイント

●申し込み前に査定業者を選択する事が出来る。

詳細は今すぐこちらをクリック

地域

最大査定依頼数:10社
提携買取業者数:100社以上
対応エリア:全国
利用料:無料


買取業者を自分で選択できるので安心!バランスが良く選んで間違いないサイト!

04

ズバット車買取比較

●申込みするとすぐに買取相場が分かる

●比較できる買取業者が多い

●買取業者を自分で選択できる

詳細は今すぐこちらをクリック

地域

最大査定依頼数:10社
提携買取業者数:211社
対応エリア:全国
利用料:無料


とにかく相場がすぐに知りたい方に!

05

かんたん車査定ガイド

●申込みするとすぐに買取相場が分る

●今現在の年間利用者数はトップ!

●JADRIの審査に通過した優良業者

詳細は今すぐこちらをクリック

地域

最大査定依頼数:10社
提携買取業者数:約49社
対応エリア:全国
利用料:無料


 

-洗車