新型車

話題のIDxⅡ日産シルビア復活か?

2018/04/04

日産シルビア(IDxⅡ)が2017年の東京モーターショーに出品か?

IDxⅡとは

二年まえにシルビアの後継車となる予定だったIDxの開発が凍結されてから新たに開発が再開されたようです。

IDxⅡとはいったいどんな車なのでしょうか?

シルビア後継車10年間の開発の歴史

2002年にS15の最終型の生産が終了してから3年、日産は第39回東京モーターショーにフォーリアというコンセプトカーを出品しました。

ジュークGTに搭載されるMR16DETを搭載する予定で後輪駆動のプラットフォームも開発されていましたが、2007年のリーマンショックのあおりを受けて開発が中断されました。

その後北米の経済回復を前提にして再び開発されてきたのがIDxです。

2013年の東京モーターショーにコンセプトカーとして出品されていましたが、2014年夏以降はこのプロジェクトも凍結されてしまいました。


スポンサーリンク

IDxⅡの最新情報

デザインはどうなる?

デザインはスペシャリティーカーのシルビアにとって命というべきものですがどのような物になるのでしょうか?

かつてのIDxのデザインを受け継ぐのでしょうか?

いいえそうではなくIDxのパッケージデザインは世襲しつつ、新プラットフォームで新しい日産のデザインになるようです。

実は来年の東京モーターショーに出品される要予定ですが、現段階ではデザインは決定はしていないようです。

パッケージングはメルセデス

パッケージングにはメルセデスのCクラスのディメンションを使う予定だそうです。

しかしそのまま使うのではなくて、全長をコンパクトに納めなければなりませんしホイールベースも短縮されトレッドも若干狭くされるようです。

自社で開発、生産することを考えれば大幅なコストダウンになりますし、次期Zとプラットフォームを共有する予定ですから更なるコスト削減にもなります。

エンジンは新開発

エンジンについては、日産が2016年9月末のパリモーターショーに出品する次期インフィニティQX50に搭載する次世代4気筒ターボエンジンを搭載する予定です。

VCT(可変圧縮比ターボ)圧縮比を交通状況に合わせて変化させる世界初の技術です。

このエンジンはシルビア後継車における上級グレードに搭載が予定されています。

通常のグレードには1.6LのMR系ターボが搭載されほどほどのパワーを持たされると思います。

かつてS13型に乗っていたお金に余裕のある中年層には次世代可変圧縮比ターボ搭載の次世代4気筒ターボエンジンを、スポーツカーリバイバルに興味のある経済的に余裕のない若い世代には価格を抑えたMR系エンジンをそれぞれ提供することになると思います。


スポンサーリンク

シルビアに期待したい事

私は20代のころS110型のガゼールに乗っていました。

ガゼールとはシルビアの姉妹車です。

当時マイナーチェンジをしたところでZSEXのターボとツインカムのRSがラインナップされていました。

RSが欲しかったのですが予算の都合でZSEのターボを購入してしまいました。

フル装備ではなかったのでパワステではなく夏の暑い日は重くて汗だくになりました。

サイドの下のほうに誇らしげにTURBOのデカールが・・・

今となっては滑稽ですが当時としては最先端でした。

RSは 4VALVE DOHC RSとなっていました。

今ではDOHCなんて私の大衆小型車のスイフトでもついていますが、当時としては特別な車しか搭載されていませんでした。

当時は車で女性にもてるかどうかが決まっていました。

ぜひシルビアにはスペシャリティーカーとしてデートカーとして復活して人気を得てほしいです。


スポンサーリンク

 

車一括査定ランキング!あなたはどの業者にする?

思ったよりもかなり車が高く売れたと評判がよく、現在利用者が急激に増えている車一括サイトです。

今回は、ランキング形式で業者選びを悩んでいるあなたに、おすすめの業者を提案していきます。

おすすめ順は、比較できる業者が多い所です。

結局、どこの一括査定サービスもやることはあまり変わりません。

結論から言うと、買い取り業者を探すことができる「カーセンサー」をメインに利用するべきです。

どうせ同じようなサービスを利用するのであれば、選択肢が多い方が有利だということです。

また一括査定の利用に踏み切れない理由として、多くの業者からひっきりなしに営業の電話がかかってくるというのがあります。

その解決方法としてオークション形式を採用している業者を選ぶのも一つの方法です。

この業者を利用すると窓口は業者の担当者だけですので迷惑な営業電話は来なくなります。

とにかくたくさんの業者に査定してもらいたい方に!

01

カーセンサー.net簡単ネット査定

●電話ではなくメール連絡や電話の時間指定が可能

●提携買取業者数No.1

●有名なカーセンサーなので知名度、信頼度抜群!

詳細は今すぐこちらをクリック

詳細

最大査定可能数:30社
提携買取業者数:1,000社以上
対応エリア:全国
利用料:無料


何回もかかってくる営業の電話が嫌な人におすすめ!

02

ユーカーパック

個人情報は漏れず、複数の強引な営業の電話は一切なし

申込みと同時に買取相場が分かる

●オークション形式なので値段が上がっていくのを見ているだけ

詳細は今すぐこちらをクリック

地域

査定:提携ガソリンスタンドか自宅で1回のみ
入札時の最大買取業者数:2,000社
対応エリア:全国
利用料:無料


楽天でのショッピングが多い方に!

03

愛車を高く売りたいなら楽天オートで!

●利用料無料なのに申込みをするだけで楽天5ポイント

●成約で楽天1,500ポイント

●申し込み前に査定業者を選択する事が出来る。

詳細は今すぐこちらをクリック

地域

最大査定依頼数:10社
提携買取業者数:100社以上
対応エリア:全国
利用料:無料


買取業者を自分で選択できるので安心!バランスが良く選んで間違いないサイト!

04

ズバット車買取比較

●申込みするとすぐに買取相場が分かる

●比較できる買取業者が多い

●買取業者を自分で選択できる

詳細は今すぐこちらをクリック

地域

最大査定依頼数:10社
提携買取業者数:211社
対応エリア:全国
利用料:無料


とにかく相場がすぐに知りたい方に!

05

かんたん車査定ガイド

●申込みするとすぐに買取相場が分る

●今現在の年間利用者数はトップ!

●JADRIの審査に通過した優良業者

詳細は今すぐこちらをクリック

地域

最大査定依頼数:10社
提携買取業者数:約49社
対応エリア:全国
利用料:無料


 

-新型車