洗車方法

洗車で簡単に水垢を取る方法は?重曹を使うのはどうよ!

2018/06/20

いつも綺麗に洗車しているのに少し経つと黒い水垢が付いているのを見て愕然としたことありますか?

特に白い車は黒くこびりついた水垢が目立ちます。

ガゼルも昔白のプレリュードに乗っていたところはとても気になりました。

これからフロントガラスにうろこ状の汚れが視力こびりついている状態はとても嫌なものです。

しかもそれらはなかなか取ることは難しかったりします。

車にとっては外観を損ねる水垢ですが何が原因でできるのでしょうか?

またそれを落とす方法はあるのでしょうか?

解説していきたいと思います。


スポンサーリンク

水垢はなぜできるの?

車についた汚れには2種類ある

一つはほこりやどろや砂と言ったもので水洗いなどで簡単に落ちてしまいます。

もう一つは空気中の脂分や排気ガスやミネラル分こびりついた汚れになります。

白い車に良く縦筋の汚れがついていますがこれがその汚れにあたります。

 

🔷 あなたの車を一番高く買い取ってくれる業者はこちら!

水垢を媒介するもの3種類

水道水が原因で水垢になった

洗車中に水道水を使って水洗いを行いますがこれが水垢の原因になります。

どういうことかと申しますと水道水には2つ薬品が使われています。

一つは浄水場においてどろやゴミなど不純物を沈殿させるための薬品

2つ目は最近家微生物などを殺菌するために主にカルキなどの塩素系の薬品

車の洗車が終わった後にしばらく放置していると白いうろこ状の我ができたりします。

これは水道水の薬品成分が乾燥して水垢になったものです。

雨などが原因で水垢になった

雨の日に車で走っていると、雨の中にあるいろんな成分が車体にこびりつき晴れた日には、それがはっきりと分かるようになります。

雨の中の成分には、車の排気ガスや道路に落ちている油やタール工場からの煙などで主に脂分が溶け込んでいます。

ワックスやコーディング剤が原因で水垢になった

ワックスやコーティング剤は、水垢などの除去に効果を発揮します。

一見矛盾しているように見えますが、実はワックスやコーティング剤が水垢の原因になることがあるのです。

どういうことかと申しますと、ワックスやコーティングにも粗悪なものがあります。

保護膜の油膜の質が良くないと、早期に劣化してしまってそれが水垢の原因になることがあります。

要するに油膜が劣化してしまったものが水垢ということです。

ですので劣化した油膜を除去すれば、水垢も落とすことができるということが言えます。

前述したように質の悪いワックスを使用すると、水垢の原因になると申しました。

逆にワックスには水垢を落とす効果もあるのです。

何かいたちごっこになるような感じもするのですが、水垢を簡単に素早く落とすにはワックスがとても効果的です。

水垢をつけたくなければ頻繁に洗車をすることです。

さらに洗車の際にはこまめにワックスをかけることです。

ワックスをかけることによって表面に油膜を作るので、水垢の原因になる水滴を付きにくくする効果があります。

先ほどいたちごっこになるという表現をしましたがこれがどういう意味か説明します。

ワックスをかけると水垢が取れ、しかも水滴を弾き水垢をつきにくくする効果があります。

しかしこの効果はおよそ30日続きます。

30日を過ぎると油膜が劣化し逆に水垢がつきやすくなります。

つまり水垢を付きにくくするためにはまめに洗車まめにワックスがけをすることが肝要です。

要はワックスが劣化する前にワックス落としさらにワックスをかけるということです。

水垢を取る裏技

軽い水垢の場合

台所用洗剤で油分を除去

あまり水垢が進んでいない軽度の場合は台所用品で簡単に水垢を落とすことができます。

最もお勧めなのはカーシャンプーではなく台所用の中性洗剤です。

特にジョイという洗剤がネットで有名になっています。

この台所用洗剤は油を除去する能力がかなり強力です。

そのまま使ってしまったら強力すぎてすぐにゴムパーツやプラスチックパーツが劣化してしまいます。

なので台所用洗剤を100倍程度に薄めて使用することをお勧めします。

100倍程度に薄めても水垢はよく落ちます。

前述したように台所用の中性洗剤には ゴムパーツやプラスチックパーツを劣化させる成分が入っております。

使用した後は十分に洗い流しましょう。


スポンサーリンク

しつこい水垢の場合

研磨剤入りのワックスやコンパウンドで除去

研磨除去は簡単で素早く確実な方法です。

車体についた水垢は脂分ですので、柔らかくコンパウンドや研磨剤入りのワックスなどで軽く拭いても簡単に落とすことができます。

しかし強く拭いてしまうと研磨剤は水垢だけでなく、ボディの塗装面も少なからず削ってしまいますので注意しましょう。

絶対に強く拭かないこと、やりすぎないことが肝要です。

まとめますと、まず洗車時に台所用の中性洗剤を使って油分を分解する分解除去を試します。

それでも水垢が取れないようでしたら、次にコンパウンドなどの研磨剤で落としてみましょう。

こういった二段構えでやってみることをお勧めします。

車の水垢落としに重曹は良い

シンクの掃除に使用する重曹は油が原因の水垢を落とすのに効果があります。

実は重曹は脂分を除去する何効果があり、しかも細かい粒子なので車の塗装面などを傷つけずに水垢を落とすことができるのです。

ガゼルは新車でハスラーを購入したので、コーティング剤を塗布しております。

このような車には重曹は ベストな選択になります。

重曹の具体的な使用方法

まず水を入れたバケツを用意します。

それから上数を水に湿らせて重曹の粉を付着させます。

水垢が付着している車体を重曹の粉をつけたウエスで擦り撮るだけでオッケーです。

重曹はクエン酸と同じでドラッグストアやホームセンターなどで購入することができます。

🔷 無料!車一括査定おすすめランキングはこちら!

車のフロントガラスの水垢の落とし方

車のフロントガラスの水垢落としにはクエン酸がおすすめ!

フロントガラスについた白いうろこ状のものは油分でできた水垢ではありません。

カルシウムなどのアルカリ性のミネラルでできた水垢です。

ですので酸性のクエン酸などで中和することで水垢を落とします。

クエン酸はドラッグストアやホームセンターや100均で購入することができます。

ただし注意点が一つクエン酸はフロントガラスなどの油膜を落とすのには効果があります。

しかしクエン酸がボディに付着するとサビで恐れがありますので付着したらすぐに洗い流すようにしましょう。

車のフロントガラスについた油膜の落とし方

軽い油膜の除去方法

まず水で砂ホコリを取り除いておきます。

使用するものについては

ウーロン茶や台所洗剤を使用します。

ダイエットのコマーシャルでもやっていますがウーロン茶は脂分を分解する働きがあります。

烏龍茶を染み込ませたタオルなどで、フロントガラスをゴシゴシこすると軽い油膜でしたら簡単に落とすことができます。

台所用の食器洗剤も水で100倍程度に薄めて使用すると、簡単に油膜を落とすことができます。


スポンサーリンク

ガンコな油膜の場合の除去方法

ウーロン茶や台所中性洗剤でも取れないしつこい油膜には、研磨剤の入った油膜取り剤を使って物理的に削り落とすことをお勧めします。

しかしこのような方法で油膜を除去した場合には、水を弾くことはなくただ滑る様に雨水が流れていきます。

水をはじいてくれた方が良いと思われる方は多いと思います。

そういう方は油膜を取った後に撥水コーティングをすれば良いと思います。

撥水コーティングをすることで視界も良好になり明天も快適にできます。

さらに新たな油膜が付着するのを防いでくれたり水垢ができるのを抑えてくれます。

 

メラミンスポンジで落とす

コップの渋茶を取ったりシンクの汚れを拭き取ったりするためのスポンジです。

繊維が細いので 水垢による油汚れや白いウロコ状の汚れを簡単に取ることができます。

大判のものを使う

メラミンスポンジは黒ずんでくると汚れ落ちが弱まってくるので、新しいものをどんどん使っていきましょう。

そういうわけで大判のものを購入して自由にカットして、 汚れたらどんどん交換して使っていきましょう。

またメラミンスポンジは硬いのでボディに使用すると傷がつきやすくなるなります。

ですのでガラス面だけに使用しましょう。

 

雨対策

車の水垢対策で最も簡単で確実な方法は雨対策です。

駐車場は青空駐車を避けて屋根のある駐車場にしましょう。

非常に有効な水垢対策ですが 誰にでもできることではありません。

あくまでも できればと言うことです。

さらに気をつけることを一つ

雨が降った日に運転したらできるだけ早く洗車をすることです。

さらにワックスがけをしたりして水垢を素早く取ることです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

水垢はできる原因によって種類があります。

それは油分が原因であったり、水道水の成分が原因であったり、またはワックスやコーティング剤の劣化によるものだったりします。

それぞれの原因によって水垢取りの方法も変わってきます。

それは説明してきた通りです。

ただ注意点としては 水垢取りの方法としてクエン酸やお酢を使用する場合です。

クエン酸やお酢はそのままボディに付着していると塗装面を痛める恐れがあります。

ですので必ず使用した後は水で丁寧に洗い流すことが必要です。

もう一つの注意点は黒い車の水垢を取る場合です。

脂分が原因で着く水垢を除去する方法として台所用の中性洗剤を紹介いたしました。

これらを黒い車に使用致しますと塗装面が空いたんでしまう恐れがあります。

ですので黒い車には絶対に使用しないでください。

以上が注意点になります。

水垢がついたままですと外観を損ねて気分を悪くなります。

是非これらの方法を試していただき気持ち良いドライブをしましょう。

私の記事が参考になりましたら幸いです。



-洗車方法