新車購入

OEM車を購入するメリットはあるの?

2017/06/19

あなたはOEM車を購入するメリットなんてない。

OEM車なんて消費者を欺いているようで嫌いだとか思っていませんか?

メリットはOEMの供給側と受け入れ側のメーカーにメリットがあるだけで実際のところ購入者にとって、OEM車を購入するメリットはまったくないと言い切っているサイトもあります。

本当にそうでしょうか?詳しく見ていきたいと思います。


スポンサーリンク

OEM供給をする側のメリットについて

まず供給者側のメリットについて考えていきましょう。

●自社以外の販売ルートが出来る

●自社工場の生産稼働率を上げる事が出来る。

●供給先からのロイヤリティによる収入増

大きく分けてこの3つになります。

販売台数の増加に応じて大量生産できれば、生産コストが減り、開発費用に対する収益率も向上します。

だいたい優れた技術で素晴らしい車を作るけれども販売の面で他社より劣るメーカーが多いです。

OEM供給をされる側のメリットについて

●新車の開発にかかるコストを削減できる

●販売車種が増える

●OEM車を売っても自社にとっての売り上げとなる

新車の開発にはかなりの時間と労力とコストがかかります。

それをしないで新車を売れるということはかなりのメリットがあります。

販売能力に自信があるメーカーが多いようです。


スポンサーリンク

OEM車にはどのような車種があるのか

探してみるとOEM車って結構多いということに気が付きます。

こういう機会がないと私も調べる事はなかったでしょう。

あなたも知らなかったような意外な車が、OEM供給されているんだなと思われると思います。

●三菱ekワゴン → 日産デイズ

●三菱ekスペース → 日産デイズルークス

●スズキワゴンR → マツダ フレア

●ダイハツムーブ → スバル ステラ

●ダイハツムーブコンテ → トヨタピクシススペース

●ダイハツミラ → スバルプレオ

●ダイハツミライース → トヨタピクシスエポック

●スズキアルト → マツダキャロル

●スズキハスラー → マツダ フレアクロスオーバー

●スズキスペーシア → マツダ フレアワゴン

●ダイハツウェイク → トヨタピクシスメガ

●スズキMRワゴン → 日産モコ

●マツダプレマシー → 日産ラフェスタ

●日産セレナ → スズキランディー

●日産シーマ → 三菱ディグニティ

●トヨタカムリ → ダイハツアルティス

●トヨタプリウスα → ダイハツメビウス

●トヨタ86 → スバルBRZ

●日産フーガ → 三菱プラウディア

●スズキジムニー → マツダAZクロスロード

以上が国内のOEM車一覧です。

参考にしてください。


スポンサーリンク

新車購入におけるメリット

それでは、早速購入者側のメリットについて考察していきましょう。

まず新車購入時ですが、あなたは車を購入する時どの車を買うのか決断してその車以外は目に入らないほうですか?

そうでなければ、いろんなディーラーに行って見積もりをもらって比較検討しますよね

競合する車を持ち出してきて、値引き交渉をしますよね!

競合車、例えばトヨタヴォクシーと日産セレナとかスズキワゴンRとか比較しますよね

同じ車種でも販売店同士とかいろいろ競合させますが、実はOEM車も競合の対象になります。

実はOEM車の方が値引きを引き出せることが多いんです。

やはり本家の方が人気があるからですね。

ここで注意したいことがあります。

それは、購入する時は安くできるが売るときはOEM元の車の方が高く売れるということ、OEM車を購入されるのであれば乗りつぶす覚悟が必要かもしれません。

⇒ MC前の車とMC後の車どちらがお買い得?

⇒ 車の買取や下取りの査定額を高くする方法は?

中古車購入におけるメリット

ここでもOEM車を購入するメリットは大きいです。OEM車は人気がありません。

ただ例外もありますがスズキMRワゴンと日産モコがいい例ですね。

人気がないということは安く買えるということです。

外観も装備も内装も大体同じ車がです!

このメリットは大きいと思いますよ。

メーカーのエンブレムなどは気にしないという人にとってはOEM車側の整備体制のほうが優れていたなんてこともありますからね

得することも結構あるかもしれません。

結論

OEM車は供給元のメーカーと供給される側のメーカーだけにメリットがあるわけではなく購入者側にも結構メリットがあるということが分かっていただけたと思います。

いずれにしろ上手に利用することで賢い買い物をしましょう。

私の記事が参考になれば幸いです。


スポンサーリンク

-新車購入