新車購入

MC前の車とMC後の車どちらがお買い得?

マイナーチェンジの時期を知らなくてもう少し待っていれば良かったとか、これならマイナーチェンジ前と変わってないからいいやとか、MC前と後で一喜一憂することってありますよね。

私は中古車を購入することが多かったので、非常に悩んでいました。

実際恰好から入ることが多いので、MC後後期型を購入することが多かったように思います。

マイナーチェンジ後は大体性能が向上したりデザインが良くなったりしますが、中にはプリウスαやエスティマみたいに不細工になる事もあります。

あくまでも個人的主幹ですが・・・

しかし人によって購入の動機が違うと思います。

では実際のところマイナー前と、マイナー後どちらが買って得するのか検証していきたいと思います。


スポンサーリンク

マイナー前のメリットとデメリット

マイナーチェンジとは?

車は大体4~6年に一度、外車や商用車などは7~8年に一度の周期でフルモデルチェンジされます。

新車が発表されてフルモデルチェンジするまでの繋ぎとして行われる仕様変更の事です。

一部改良と呼ばれることもあります。

一般的に内装や外装のデザインを変更したりクレームや不具合があった部分の改良などや新しいグレードの追加が行われます。

マイナー前を購入するメリットとは?

当然ですがマイナーチェンジとはいえ、いろんな部分が改良され新しくなっているわけですからマイナー前の車両は古くなってしまうので当然価格は安くなります。

単に車を安く購入したいという事であればマイナー前の車両を購入するのがお得だと思います。

マイナー前を購入するデメリットとは?

やはり古くなってしまうので下取りに出した時には買取価格はダウンしてしまうでしょうね。

マイナーチェンジで外装や内装が改良されてしまいますが、すぐにマイナー前と分かってしまう変更だと気分的にも憂鬱になるかもしれません。

マイナー後を購入するメリットとは?

私だとマイナー後を選びます。

評判の悪かった外装や不満のあった内装うなどが改良され満足のいくものになっていることが多いからです。

実は私はマイナー前の車を買ったことがないのです。

フルモデルチェンジしてしまったらしょうがないのですが、現行モデルの最新型ということで下取りもマイナー前より高くなると思います。

マイナー後を購入するデメリットとは?

マイナー前の車両と比べて購入価格は安くなりません。

車の改良がなされてるのに安くなるわけがないと思います。

たまに例外としてマイナー後のデザインが不評で安くなった車両もあります。


スポンサーリンク

結局どちらを買えばいいの?

結論から言えばどっちもどっちです。

双方にメリットデメリットがあるからです。

なので自分がどう思うかです。

マイナー後は値引きが渋くなります。

とにかく安く購入したいならマイナー前を狙います。

下取り価格を少しでも高くしたいならマイナー後を狙います。

また装備や見た目重視ならマイナー後を選びます。

但し、マイナー後ですべてが良くなるかどうかは分かりませんので見極めが必要です。

商品は新しいほうが良いという考えなら迷わずマイナー後です。

後で後悔する事がありません。

マイナー前の車両はマイナー後の車両が増えてきたときに結構古さを感じるようになります。

まとめ

マイナー後はグレードが増えたり性能がアップしたりすることが多いです。

私のクルマ遍歴ですと

日産ガゼール(シルビアの姉妹車)ではRSという当時としては珍しいDOHCエンジン(FJ20E)搭載車が追加されました。

プレリュードではツインカムエンジンのSI(B-20A)というグレードが追加されました。

 

 

 

フェアレディZ(Z-31型)ツインカムエンジン搭載(3000と2000ZR)

外装もマイナー前より格好良かったです。

予算に余裕があればマイナー後のほうが良いのかなと思います。

但し私の場合これは全部中古車なので新車となるとまたフルモデルチェンジの事も考えないといけなくなるので更に迷いが生じます。

とにかく後で後悔のないような車選びをしてください。

私の記事が参考になりましたら幸いです!


スポンサーリンク

-新車購入