ミニバン 高齢者問題

高齢者が乗り降りしやすいミニバン?低床だからって良い訳じゃない!

2018/04/18

高齢になると足腰が弱ってきて、車の乗り降りも長時間のドライブも苦痛になってきます。

ガゼルの母親は83歳ですが、年相応に足腰が弱ってきています。

椅子に長時間座って車から降りるときに、足がよろめいてしまいます。

まだ乗り降りには支障がありませんので、良い方だと思っています。

もっと足腰が弱ってくると車の乗り降りに支障が出てきます。

ファミリーカーとして定評のあるミニバンですが、高齢者の乗り降りに関してはどうでしょうか?

家族を載せるわけですから、当然乗り降りのことも考えて作ってあるんではないかと思っています。

ただ子供とお年寄りは違うのでその辺はどうかなと思いました。

なかにはお年寄りが乗り降りするには、大変なミニバンもあるかもしれません。

そこで今回は高齢者が乗り降りしやすいミニバンということで考察していきたいと思っています。


スポンサーリンク

高齢者が乗り降りしやすい車の特徴

使い勝手のよさ、文句なし!! トヨタ ポルテ

 

🔷 あなたの車を一番高く買い取ってくれる業者はこちら!

1,地面と車の床の高さが低いこと(最低地上高)

地面と車の床の段差が少ないほど足に力がいらないので当然乗りやすいです。

2,アシストグリップが多いこと

車に乗り込む際にピラーや助手席に取っ手が付いていると、それを持って乗り込むことができるので楽です。

3,座面が適度な高さであること

座面が低すぎると乗り込む時は良いのですが、降りる時に足を踏ん張らないと立ち上がれないのでとても大変です。

また高すぎると、お尻をシートに乗せるために頑張らなければならずこれも大変です。

しかし適度な座面の高さというのは、人によって違いますのでディーラーに行って確認することが重要です。

4,ドアの開口部が広いこと

乗り降りしやすいドアの特徴はスライドドアですが、開口部が狭いと窮屈で乗り込みにくいのは確実です。

5,開口部や天井の高さが高いこと

開口部の高さが低いと身をかがめて乗り込まなければならず、腰の悪い高齢者などは大変な動作となってしまいます。

 

🚗高齢者が乗り降りがしやすい車とは

高齢者が乗り降りしやすいミニバン

トヨタ シエンタ

乗り込みやすい低床ミニバンで、地面から床の高さは330mmになっています。

さらに乗り込む際に便利な取っ手が、複数の場所に設置されているので乗り降りがしやすい構造になっています。

乗り込む際のシートの高さも人によって違うのですが、適度なな高さになっておりワンモーションで乗り込むことができると思います。

スライドドアはボタンひとつで開閉できるようになっていて、簡単にドアを開けることができます。

トヨタ ポルテ

地面と車の床との段差は300mm で、シエンタよりも低い設計になっています。

助手席側のスライドドアは開口幅は1020mm あって、かなり広めとなっております。

5人乗りですが、車体はかなりコンパクトにできています。

それでいて室内は広々としています。

シートは自由自在にリクライニングできて、広い室内を確保することができます。

コマーシャルで実演しているように、車いすもたたんで乗せることが出来ます。

座面の高さも適度な高さがあり、お尻をのせてそのまま乗り込むことができるようになっています。

ただ他のミニバンと比べて少し低めの設計になっているので、そこはディーラーで確認して下さい。

天井が高いので身をかがめて乗り込む必要もなく、頭を打ちつけることもありませんので安全です。

トヨタ エスクァイア、ノア、ヴォクシー

トヨタを代表するミニバンです。

助手席側のスライドドアの開口幅が105mm で、室内の天井の高さは1400mm あってとてもスペースに余裕があります。

乗り降りの際には、開口部の狭さや高さに気を使うことなく乗り降りすることができます。

床も比較的低くシエンタなどには及びませんが、360~390mm の数値になっています。

乗り降りに便利なグリップも子供用と大人用があり使い分けができます。

シート座面の高さは比較的高めなのです。

丁度良い方もいらっしゃるかもしれませんが、ディーラーで確認することが必要です。

とにかくファミリーカーに徹しているので、乗り降りに不満がないように工夫されています。

ホンダ オデッセイ

ホンダお得意の低床設計で、床の高さは300mm 程度とかなり低くできています。

それに加えて床をフラットにすることで、乗り降りの際につまずきなどをしないように工夫されています。

ホンダオデッセイはフルモデルチェンジしてから普通のミニバンになりました。

ですので開口部の高さや天井の高さに余裕があり乗り降りが楽になりました。

スライドドアはワンタッチで楽に開閉ができ、開口部の幅も広いので余裕で乗り降りができます。


スポンサーリンク

 

🔷 無料!車一括査定おすすめランキングはこちら!

ホンダ フリード

ホンダの低床ミニバンで390mm の床の低さで乗り降りがとても楽です。

座面の高さも適度な高さとなってきており、大抵の方なら楽に乗り込むことができると思います。

いたるところに大型のアシストグリップがついていて、握りやすく乗り降りが楽になっています。

スライドドアの開口幅が600mm あり、スライドドアミニバンとしては広めの設計になっているので乗り降りがしやすくなっています。

車体はコンパクトですが、室内は多彩なシートアレンジにより広い室内を実現しています。

コンパクトでありながら多人数にも対応していることも魅力の一つです。

マツダ プレマシー

コンパクトミニバンですが、動力性能や内装の豪華さが魅力的なプレマシーです。

スライドドアの開口幅は680mm と結構広い設計になっています。

しかし車高が普通のミニバンより低く抑えられているので、どうしても天井の高さは低くなってしまいます。

少し身をかがめて乗り込まなくてはならなくなってしまうのが難点です。

マツダ ビアンテ

床の高さは413 mmで低床と言えるかどうか微妙なところです。

しかし開口幅は780mm あって開口部の高さや、天井の高さは1350mm あるので十分な余裕があります。

センターピラーなど乗り降りの際のグリップがついておりとても便利です。

室内長も2990 mm でかなりの余裕があり、ゆったりと座れる設計になっています。

スズキ ソリオ

ハイトールワゴンの軽自動車を一回り大きくしたようなミニバンです。

コンパクトな設計ですので、取り回しが楽で車両価格も安いのが魅力です。

コンパクトでありながら、開口部の高さは 1230mm で普通のミニバンなみです。

さらに開口幅が640mm地面から床の高さは360mm の低床設計になっており高齢者に優しい設計です。

スライドドアのワンアクションで開く仕組みになっており、一時停止機能など多彩な機能が搭載されています。

座面までの高さは適度な高さがありますので、普通の体格の人であれば問題なく乗り込みができると思います。

一番重要なのは座面の高さかもしれない

低床ミニバンは高齢者に優しいということが定説になってきています。

しかしそれだけでは高齢者に優しいミニバンとは言えません。

確かに乗り込む際は床が高いよりも低い方が良いわけです。

しかしシートに座るには足を床につけて乗り込むことと、乗り込んでから更に座ることこの2つの動作が必要になります。

シートの高さがお尻の位置とマッチしていれば、軽く腰掛けてから乗り込むことができるのでワンモーションで済みます。

ガゼルは床が低床であることよりも、シートの座面がその人にとって適度な高さであることの方が重要なのではないかと思っています。

もちろん人によって丁度いい座面の高さというのは変わってくるので、ディーラーでそれを確かめることが重要だと思っています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

高齢者が乗り降りしやすいミニバンの条件は様々です。

床が低く開口部が大きい方が当然乗り込みはしやすいです。

さらにグリップがあれば腕の力を利用することができて楽に乗り込むことができます。

さらに座面の高さが重要だと言うことがわかりました。

乗り降りのしやすさだけを考えればベストなミニバンはポルテです。

座面が適度に高くコンパクトで室内は広くスライドドア付きです。

車両価格もお手頃ですが多人数には適しませんのであしからず。

しかし大事なことは、やはりディーラーに高齢者を連れて行っていろいろと感想を聞くことだと思います。

勝手に自分の想像で車を決めてしまったら後で後悔するのは目に見えています。

私の記事が参考になりましたら幸いです。

こちらの関連記事もどうぞ

🚗高齢者が乗り降りしやすい軽自動車は?ダイハツタントを勧める理由

🚗高齢者が乗り降りがしやすい車とは

🚗高齢者の運転による事故を防げ!自動ブレーキ安全システムの今

🚗高齢者のアクセルとブレーキの踏み間違えを防止する方法とは?

🚗乗り降りしやすいSUVランキング!高齢者に優しいSUVは?



スポンサーリンク

 

車一括査定ランキング!あなたはどの業者にする?

思ったよりもかなり車が高く売れたと評判がよく、現在利用者が急激に増えている車一括サイトです。

今回は、ランキング形式で業者選びを悩んでいるあなたに、おすすめの業者を提案していきます。

おすすめ順は、比較できる業者が多い所です。

結局、どこの一括査定サービスもやることはあまり変わりません。

結論から言うと、買い取り業者を探すことができる「カーセンサー」をメインに利用するべきです。

どうせ同じようなサービスを利用するのであれば、選択肢が多い方が有利だということです。

また一括査定の利用に踏み切れない理由として、多くの業者からひっきりなしに営業の電話がかかってくるというのがあります。

その解決方法としてオークション形式を採用している業者を選ぶのも一つの方法です。

この業者を利用すると窓口は業者の担当者だけですので迷惑な営業電話は来なくなります。

とにかくたくさんの業者に査定してもらいたい方に!

01

カーセンサー.net簡単ネット査定

●電話ではなくメール連絡や電話の時間指定が可能

●提携買取業者数No.1

●有名なカーセンサーなので知名度、信頼度抜群!

詳細は今すぐこちらをクリック

詳細

最大査定可能数:30社
提携買取業者数:1,000社以上
対応エリア:全国
利用料:無料


何回もかかってくる営業の電話が嫌な人におすすめ!

02

ユーカーパック

個人情報は漏れず、複数の強引な営業の電話は一切なし

申込みと同時に買取相場が分かる

●オークション形式なので値段が上がっていくのを見ているだけ

詳細は今すぐこちらをクリック

地域

査定:提携ガソリンスタンドか自宅で1回のみ
入札時の最大買取業者数:2,000社
対応エリア:全国
利用料:無料


楽天でのショッピングが多い方に!

03

愛車を高く売りたいなら楽天オートで!

●利用料無料なのに申込みをするだけで楽天5ポイント

●成約で楽天1,500ポイント

●申し込み前に査定業者を選択する事が出来る。

詳細は今すぐこちらをクリック

地域

最大査定依頼数:10社
提携買取業者数:100社以上
対応エリア:全国
利用料:無料


買取業者を自分で選択できるので安心!バランスが良く選んで間違いないサイト!

04

ズバット車買取比較

●申込みするとすぐに買取相場が分かる

●比較できる買取業者が多い

●買取業者を自分で選択できる

詳細は今すぐこちらをクリック

地域

最大査定依頼数:10社
提携買取業者数:211社
対応エリア:全国
利用料:無料


とにかく相場がすぐに知りたい方に!

05

かんたん車査定ガイド

●申込みするとすぐに買取相場が分る

●今現在の年間利用者数はトップ!

●JADRIの審査に通過した優良業者

詳細は今すぐこちらをクリック

地域

最大査定依頼数:10社
提携買取業者数:約49社
対応エリア:全国
利用料:無料


 

-ミニバン, 高齢者問題