新車購入

車の買い替え軽自動車にするか小型車にするか

2017/06/18

やってしまいました。

自分が乗っていたスイフトを廃車に・・・

エンジンが逝ってしまいました。

今は年末でしかもスノボのシーズンです。

なんとかしなくてはと気が焦っておりますが今日も記事を更新しております(笑)

そこで悩むのがどの車にするのかということです。

小型車にするか?それとも軽自動車にするべきか?

考察していきたいと思います。


スポンサーリンク

どういう観点から比較するか?

比較するにしても、自分がどういう使い方をするかによって変わってくると思います。

市街地を走ることが多いのか、山道やワインディングロードを走ることが多いのか

買い物や子供の送り迎えが多いのか、家族構成はどうなのかとかいろいろな使い方があると思います。

大体この手の記事は単純に燃費や維持費を比較していることが多いのですが、そんなことは分かっているわけです。

ですよね?

燃費は小型車も上がってきています。

しかし軽自動車も大体の車が燃費がいいです。

維持費は軽自動車の税金が上がったとはいえ、未だに小型車のほうが維持費は掛かります。

そこで私としてはいろんなシュチエーションに合わせ、どちらの方がいいのか面白おかしく比較していきたいと思います。

高速に乗ることが多い

はっきり申し上げましてあなたの考え方次第です。

というのは高速料金は軽自動車のほうが安いです。

NEXCOの高速道路では普通車より軽自動車の方が料金が安く設定されており、普通車×0.8=軽自動車となっております。

ので軽自動車のほうが2割安いので区間普通車が1000円のところ軽自動車は800円ということになります。

東京~大阪(西長堀)までで、普通車13,600円・軽自動車11,150円とでました。

でも長距離を走って疲れやすいのは軽自動車です。

小型車は乗り心地がいいためです。

買い物、子供の送り迎えなどチョイノリ

これは軽自動車がいいのではないでしょうか?

少しの差ですが小型車より小回りが利きますし、スライドドアを選べば乗り降りは楽です。

小型車も室内はそんなに広くないので荷物の積み下ろしについては変わらないと思います。

ただ軽自動車の乗員は4名なので子供の数などには注意しましょう。

⇒ 子供が出来たファミリーカーとして軽自動車はお勧めなのか?


スポンサーリンク

車検や税金の比較

簡単に計算しますと、軽自動車の自動車税は10800円で小型車は34500円です。

車検費用は軽自動車の方が安く済みます。

重量税は軽自動車が7600円小型車が11250円

自賠責保険が軽自動車が13185円小型車が13920円

工賃や部品についても軽自動車のほうが安いです。

エンジンオイルの量やタイヤの値段も軽自動車のほうが安いです。

単純に比較してしまえばほとんどの場合軽自動車のほうが安いと言えます。

ガソリン代について

軽自動車は今でこそエンジンの改良を重ねだんだん燃費が良くなりましたが昔は燃費が悪い車種そのものだったのです。

なぜ小さくて軽い軽自動車が?

と思われる方もいらっしゃるでしょうが、軽自動車は一般的にエンジンが非力なのでその分アクセルを深く踏む(ベタ踏み)の状態にしないと加速しないこともあるんです。

そうなるとエンジンが良く回す(高回転)ことになり燃費が悪くなるわけです。

車にちょっと詳しい人はこの事実は知っていらっしゃるだろうと思います。

しかしながら現在でも、背の高くて車重が重い軽自動車に多人数乗車をしたり荷物を積んだりするために燃費が悪くなったりします。

またそういう車は馬力を稼ぐためにターボエンジンを搭載していることがあり燃費がますます悪くなっています。

かといって普通のエンジンでは非力で坂道ではもたもたすることもあります。

軽自動車は総じて燃費が良いですが燃費が悪くなることもあるわけです。

⇒ ターボ付き軽自動車のメリットとは?燃費や使用目的で比較したみた

荷物を積むこと

軽自動車が昔より大きくなっているので下手な小型車よりも荷物が積めるようになっています。

これが現在軽自動車が人気の理由の一つになっています。

それでファーストカーに軽自動車(ハイトワゴンタイプ)を選ぶ方が増えたように思います。

ある程度荷物が積む事が出来れば軽自動車で事足りるのです。

市街地で買い物をするときには小回りが小型車より効く軽自動車が重宝されるのです。

車両価格について

常識で考えれば軽自動車は普通車より安いと思いますよね

しかしながら軽自動車でも衝突軽減システムやレーダーブレーキアシストなど高級車と変わらない装備がついているので下手な小型車より価格は高くなります。

しかし軽自動車は需要が多いので高くても新車で購入するべきだと思います。

年数がたっても価値が下がらない(リセールバリューが高い)ということが多いです。

小型車は不人気な車もあります。

中古車雑誌を見てください。

軽自動車は価格がなかなか下落しないのに小型車はすぐに下落することがあります。

中古で購入するのであれば小型車のほうがお得かもしれません。


スポンサーリンク

快適性や乗り心地について

私の若い頃の話ですが、その頃の軽自動車はまるでトラックでした。

ガーガーゴーゴーうるさいし振動が半端なかったです。

小型車も当時は同じく騒音や振動がひどく長距離を走ると疲れていたものですが現在の小型車は良くできていて昔の高級車と兼職ないほどになっています。

軽自動車も同じように乗り心地が向上していますが小型車と比べるとやはり疲れ方が違います。

小型車のほうが快適性は勝ると思います。

これは大きさやエンジンの大きさ(トルク)などが関係しているので仕方がないところだと思います。

つまり軽自動車より余裕があるのですね

軽自動車は走る棺桶と言われたもの

軽自動車も衝突軽減システムやレーダーブレーキシステムや横滑り防止システムなど安全装備は充実していていますね。

でも実際に衝突を起こしたらどうでしょう。

もし後ろから衝突されたら・・・

⇒ 軽自動車は衝突に弱いと言われるが安全性は?

バックドアから座席まで距離が短い軽自動車はひとたまりもないのではないでしょうか?

ダイハツのウェイクとかだったらボンネットも短いので人体が受ける衝撃は計り知れないでしょうね。

その点小型車はボンネットも長いしバックドアからの距離もある程度確保できているので軽自動車より安心だと思います。

まとめ

これまで軽自動車と小型車の比較をしてきましたが悩みは解決したでしょうか?

維持費を考えると軽自動車のほうが有利となります。

しかし維持費だけを考えて車の購入をされるのは悲しいことだと思います。

要は自分がどういう使い方をしたいか、ということに尽きます。

私であればスノボに行くので雪に強い4WD車。

板とブーツやウェアを積んだりするのと多人数でワイワイ行きたいので荷室の大きい車(ワゴンやミニバンタイプ)

何回もスキー場へ通うので燃費のいい車など段々と絞られてきましたね。

ではあなたが良い車に出会えますように!

私の記事が参考になりましたら幸いです。


スポンサーリンク

-新車購入